#漫協ニュース

  1. 2024
    6.27
    「文月今日子展」開催中

     6月7日から7月2日まで、旧尾崎テオドラ邸にて「文月今日子展」が開催されている。 去年デビュー50周年を迎えられ、北九州漫画ミュージアムで記念の展覧会が開催され好評を博し、待ちに待った東京での展覧会。

    続きを読む
  2. 2024
    6.6
    「第二回 漫彩展」開催

     2024年5月27日(月)〜6月1日(土)、東京都中央区銀座にある長谷川画廊にて「第二回 漫彩展」が開催されました。

    続きを読む
  3. 2024
    5.30
    「創刊50周年記念 花とゆめ展」開催中

     5月23日(木)「創刊50周年記念 花とゆめ展」の内覧会が行われた。「花とゆめ」(白泉社)は2024年5月に創刊50周年を迎え、親世代から子供世代へと読み継がれ、数々の名作が生み出されている少女まんが雑誌だ。

    続きを読む
  4. 2024
    5.7
    日本でも魔女たちの饗宴「ワルプルギスの夜」開催

     2024年4月28日(日)〜5月1日(水)、東京都中野区にある中野gallery o2にて、魔女たちが一同に介して、年に一度春の訪れを喜び祝う宴「ワルプルギスの夜」をなぞらえた魔女とアートの融合イベント「WALPURGISNACHT」が開催されました。

    続きを読む
  5. 2024
    5.7
    刺繍実験室 楽繍会主催「楽繍展」開催

     2024年4月20日(土)〜26日(金)、東京都杉並区阿佐ケ谷にあるギャラリー「アートスペース煌翔」にて吉元れい花氏を中心に刺繍でアートを楽しむアーティスト集団「楽繍会」による「楽繍展」が開かれました。

    続きを読む
  6. 2024
    3.26
    上野恩賜公園さくらまつり「似顔絵テント」設営中

     2024年3月16日(土)〜4月7日(日)、東京都台東区上野恩賜公園にてさくらまつりが開かれています。その間不忍池畔では骨董市と、似顔絵集団による似顔絵テントが設営され、毎日似顔絵師たちが朝から筆を揮っています。

    続きを読む
  7. 2024
    3.26
    ビッグ錠とその仲間たち・PART6「ウソとホントの間には『出来らあ!』があるDESHOW」

     3/16から3/18まで、湘南台にて【ビッグ錠とその仲間たち・PART6「ウソとホントの間には『出来らあ!』があるDESHOW」】が開催された。展示会場ではビッグ錠氏の原画や解説、以前ライブドローイングした大きな作品、仲間たちの作品が展示され、見どころ満載。

    続きを読む
  8. 2024
    3.12
    第17回日本国際漫画賞 授賞式開催

     2024年3月5日、東京・麻布の飯倉公館にて、第17回日本国際漫画賞授賞式が開催されました。 今回は82の国と地域から、過去最多となる587作品の応募がありました。最優秀賞は台湾の簡嘉誠氏。優秀賞は香港のボニー・パン氏、ベトナムのナチ氏、スペインのアナ・オンシナ氏の3作品。

    続きを読む
  9. 2024
    2.13
    「旧尾崎テオドラ邸」3月グランドオープン

     「旧尾崎テオドラ邸」のプレス記者発表会&レセプションが2/8に開催された。テオドラ邸は、世田谷区豪徳寺に現存する築135年の洋館で、一時は取り壊しの危機に陥っていたが、漫画家達の尽力により新たにカフェを併設したギャラリーへと生まれ変わる。

    続きを読む
  10. 2024
    2.6
    「辻下浩二の仕事展」開催中

     2/4から2/17まで、銀座ギャラリー路地裏にて「辻下浩二の仕事展」が開催されている。ギャラリー空間いっぱいに著名人の似顔絵の原画が飾られ、豪華なラインナップ。有名企業のマークをデザインした作品も展示。また落語家の立体作品も並び、辻下氏の多彩!多種多様な表現が所狭しと、ちりばめられている。

    続きを読む
ページ上部へ戻る