展覧会・イベント情報

2021年03月31日掲載

期 間:2021年4月2日(金)〜18日(日)

場 所:有楽町マルイ 8F イベントスペース
    〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1

時 間:11:00〜20:00

入場料:無料

◆原画展示作家◆
新谷かおる、石川サブロウ、岡崎つぐお、金井たつお、小谷憲一、高橋よしひろ、なかいま強、

続きを読む

 
 

事務局より

2021年03月30日掲載

2021年3月29日、会員のおのつよし氏が左硬膜下血腫のため、90歳で逝去されました。葬儀は家族葬として執り行われるとのことです。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 
 

事務局より

2021年03月29日掲載

当協会会員の琴剣淳弥氏が、令和3年3月26日、60歳で逝去されました。
葬儀・告別式は30日(火)午前9時から千葉県船橋市・セレモ船橋駅北口ホールにて執り行われます。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 
 

漫協ニュース

2021年03月24日掲載

 2021年3月15日(月)から東京・銀座のギャラリー路地裏にて、UNO氏の個展「すっぴんチャッピン孤島マンガ展」が開催中です。
※同展は3月28日まで開催

 
 

コンペティション情報

2021年03月23日掲載

日本漫画家協会が協賛し、クリップスタジオ主催の学生を対象とした「国際コミック・マンガスクールコンテスト」が開催中です。
入賞者には賞金・賞品の他、プロのクリエイターや協賛社からの講評や作品発表のチャンスも!
参加校登録は4/20まで。ぜひチャレンジしてみてください。

詳しくはこちらから
https://www.clipstudio.net/promotion/comiccontest/ja/

続きを読む

 
 

事務局ライブラリ

2021年03月22日掲載

◆EYEMASK No.61 蒼天社/刊 1000円
◆月刊広場 1月号
◆ヒメハメトリップ 武田あらのぶ/著 キルタイムコミュニケーション/刊 1000円
◆さんさん桜 1 くらの/著 KADOKAWA/刊 600円
◆旦那さま(仮)は溺愛ヤクザ 何度も突かれて声、止まらない…! 1 枇ユウジ/著 秋水社/刊 650円

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2021年03月22日掲載

 2021年3月20日から22日まで、湘南台駅にて「味平まつり ビッグ錠とその仲間たちーPART4ー展」が開催されている。

 湘南台駅地下広場に「包丁人味平」のイラストや漫画原稿が展示され、コロナ対策をした上でお客様が作品を楽しんでいた。
また、駅の東口や西口のグルメなお店には「ビッグ錠の仲間たち」のイラストが展示され、作品を眺めながら飲食を楽しめるイベントや、カフェバーでは「ビッグ錠×川崎のぼる作品展」も開催され、湘南台の街を彩っていた。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2021年03月18日掲載

 フランスで始まった「起き上がりこぼしプロジェクト」は一会場では展示しきれないほど点数が増え、近年は会場に合わせたチョイスでの展示が主になっています。「こむこむ」は、プラネタリウムと図書館、体験学習ができる様々な部屋がある子供向け教育文化施設なので、当協会員による「まんがこぼし」と、同時期に開催されるウクライナ・スラブチチからの作品中心の展示となりました。そのほかデザイナーやスポーツ選手俳優など各界著名人、広島・長崎・京都各市長の作品など合わせてこぼし258体、ウクライナの子供達による素晴らしい大作「キッズゲルニカ」も来場しました。会場は建物入ってすぐの広場で、当協会会長ちばてつや氏、理事長里中満智子氏ほかのビデオメッセージも流されています。

 「まんがこぼし」には新しく「コロナ禍からの起き上がりこぼし」が追加されました。一人で訪れる熱心な漫画ファンが多く、皆さん時間をかけてじっくり見ていかれるそうです。展示方法は各会場いろいろですが、こぼし全体に絵をつけた作品が多いので、背面も見られる展示は製作した側としても嬉しいものです。コロナ禍ではありますが、対策を十分にとり、最初の土日の来場者は600人を超えたとの事です。起き上がりこぼしは、何度ひっくり返されても起き上がります。作品に触れることはできませんが、各作品の強く起き上がる精神が見る方の励ましになればと願います。

 この福島市での展示ののち、7月に、同じく福島県の会津若松での展示が予定されています。福島はとても広い県です。山などによって浜通り、中通り、会津地方の三つの地域にほぼ分かれており、産業や食文化も違います。「会津」と「福島市」はお互いに「遠い」という認識で一致しているようで、同じ県内といえど「近くで開催される」という感覚はないようです。

続きを読む

 
 

事務局より

2021年03月15日掲載

令和3年3月2日に会員の清水勲氏が前立腺がんのため、逝去されました。葬儀は近親者のみで執り行われたとのことです。
当協会では、長年会報誌でのコラムを担当、また第38・39・44・45回日本漫画家協会賞の選考委員を務められました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 
 

コンペティション情報

2021年03月15日掲載

● 応募資格 プロ、アマ、国籍、年齢、性別を問わず誰でも応募出来る。

● 応募作品. (イ)2020年中に発表または制作した出版物、または描き下ろし漫画作品。
      (ロ)大きさはB2以下とする。ガクブチ入り、立体、レリーフの類は
         作品を写真撮影の上、素材、大きさを記して応募すること。

続きを読む

 
 
21 〜 30 件 / 全 4357件

 

© Japan Cartoonists Association