コンペティション情報
2016年01月06日

< テーマ>悪魔
     自由(ユーモアと風刺)

<締め切り>2016年2月8日(消印有効)

<各賞>大賞:純金の鍵、8,000PLN
金メダル(2):6,000PLN
銀メダル(2):5,500PLN
 銅メダル(2):5,000PLN
特別賞(4):4,000PLN
Legnica市長賞:4,000PLN

<サイズ>最大A3

<宛先>Miedzynarodowa Wystawa
SATYRYKON-LEGNICA 2016
Chojnowska 2, Akademia Rycerska, 59-220 Legnica
Poland

<連絡先>Legnica Culture Center:Eメール、lck@lck.art.pl
Satyrykon Foundation:Eメール、satyrykon@wp.pl

*漫画/グラフィックス/ファインアート/写真利用の作品で2015,2016年に制作の原画が対象となる。
*他のコンテスト受賞作は除く。
*応募作品のうち、作者の選んだ一つはSATYRYKONギャラリーの所有となる。
*応募用紙に写真、略歴、作品タイトル、寄贈作品のチェックを記入のこと。
 (大文字使用のこと)
*受賞作以外の作品は返却される。

 
 
コンペティション情報

第18回 おもしろその年まんが大賞作品募集

2015年12月02日

〜2015年に話題となった出来事をまんがにしよう〜
あなたのオリジナル作品をおまちしてます
入賞作品は広島市まんが図書館に展示します

【応募内容】
 2015(平成27)年に、スポーツ、芸能、政治、経済などで話題となった人、物、出来事などを描いた、明るくユーモアにあふれる一コマから四コマのまんが

【部門】
 (1)一般部門
 (2)ジュニア部門(中学生以下)

【応募資格】
 どなたでも応募できますが、共同作品は不可とします

【応募規定】
 (1)自作・未発表の作品に限ります。応募作品は一人一点とします
 (2)規格は、B4判または八つ切り(38cm×27cm)のケント紙など(縦横は自由)で、1枚で完結するものとします(ケント紙、画用紙などの厚い用紙でご応募ください)
 (3)画材は自由ですが、立体作品は不可とします
 (4)作品裏面に応募部門、氏名(ふりがな)、年齢、性別、住所、職業、電話番号、メールアドレス(お持ちの場合)、作品タイトル、コマ数、作品へのコメント(50字程度)を記入してください

【注意事項】
 (1)応募作品は返却しません
 (2)応募作品の応募後すべての権利は広島市まんが図書館に帰属します
 (3)応募規定に違反したり、盗作、模作その他の問題が生じた作品及び著作権上の問題が発生するおそれのある作品(例:まんがのキャラクターを使用した作品)については、審査の対象から除外します(入賞決定後でも賞を取り消すことがあります)
 (4)郵送中の事故及び作品の取扱中の万一の事故に対する責任は負いかねます

【賞】
 (1)大賞(図書カード10、000円分)すべての作品の中から一点
 (2)優秀賞(図書カード5、000円分)一般部門から2点、ジュニア部門から2点
 (3)佳作 (図書カード3、000円分)一般部門から2点、ジュニア部門から2点
 (4)審査員特別賞(図書カード2、000円分)一般部門から1点、ジュニア部門から1点

【応募期間】
 平成27年12月1日(火)〜平成28年1月15日(金)[当日必着]

【応募先】
 〒732-0815 広島市南区比治山公園1-4
 広島市まんが図書館おもしろその年まんが大賞」係
 電話 082-261-0330/FAX 082-262-5406



【詳しくは】
 https://www.library.city.hiroshima.jp/news/manga/2...

 
 
コンペティション情報
2015年08月31日

第41回を迎える現代童画展、他の美術団体にはない独自の絵画世界を追求する現代童画展に、独創的な作品を飾ってみませんか。あなたの心に描いているユニークなイメージ、ストーリー、情景を、おもいきり現代童画展にぶつけてください。

作品の種類:
 油彩画・日本画・アクリル画・水彩画・版画・はり絵・切り絵・彩色画・CGなど

賞:
 現代童画賞・文部科学大臣賞・現代童画会賞・東京都知事賞・弥生美術館館長賞・坂出市長賞・会員作家賞・佳作賞・会友作家賞・坂出市民美術館賞・上野の森美術館賞・奨励賞・ナイーブアート賞・パジコ賞・在日セルビア共和国大使館賞・新人賞

大きさ:
 上限S100号まで

出品点数:
 制限なし

出品料:
 3点まで10000円。1点増す毎に2000円追加

■出品規定をご希望の方は200円相当の切手を同封の上、現代童画会事務局へお申し込み下さい
■出品規定は現代童画会ホームページからダウンロードも出来ます。


第41回 現代童画展

搬入:2015年10月24日(土)・25日(日)
  (AM10:00〜PM4:30 場所:東京都美術館 地下)

会期:2015年11月8日(日)〜15日(日)

時間:9時30分〜17時30分(17時まで入場)(最終日13時30分まで入場 14時30分閉場)

会場:東京都美術館
   〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36

※現代童画展に関するお問い合わせは、下記事務所までお願いします。
〒113-0033 東京都文京区本郷4-5-10-402 ライオンズマンション本郷
tel.03-3816-5281

詳しくは http://www.gendoh.jp/


 
 
コンペティション情報

第6回「大分ユーモアまんが大賞」募集要項

2015年08月20日

過去5回開催し好評を得た、明るく楽しいユーモアまんがを広く公募するまんが賞です。
ユーモアに秀でた大分の県民性を踏まえながら、全国規模の応募が定着してまいりました。

【応募資格】

年齢や国籍などの制限はなく、どなたでも応募できます。作品テーマは自由ですが、ユーモアにあふれ、明るい笑顔をさそう作品をお待ちいたします。作品は、未発表のものに限ります。共同制作作品でもかまいません。

【部門】

〔A〕ショートストーリーまんがおよび四コマまんが
〔B〕一コマまんが(まんがイラスト)

【応募方法】

・従来の応募方法と異なり、〔A〕〔B〕両部門とも応募は作品コピーによるものとします。(一時審査まで)カラー作品はカラーコピーでご応募ください。ご応募いただいた作品コピーの返却はいたしません。(万一生原稿での応募があった場合も、返却はいたしません。)
・応募作品(コピー)裏面に郵便番号、住所、氏名(振り仮名、ペンネームは別途記載)、年齢、電話番号、Eメールアドレスを記入のこと。(ストーリー・四コマは最終ページのみで良い)
・一次審査通過の応募者には改めて連絡をし、最終審査に向けて生原稿を郵送していただきます。その場合、原稿の返却希望者は、料金分の切手を貼った、ご自身の宛先を記入した返却用封筒を同封すること。(ただし入賞作品は返却いたしません。また応募および返却の郵送中における事故に対する責任は負いません。)

【応募作品】

〔A〕ショートストーリーまんがおよび四コマまんが部門
◇ショートストーリーまんが=4ページから16ページまで。
◇四コマまんが=2ページから8ページ。1ページ目右半ページにタイトルととびら絵を入れる。
※ショートストーリーまんが、四コマまんがとも以下の要領をお守りください。
・用紙は、B4かA4のケント紙かマンガ原稿用紙。
・なるべく裁ち切り表現はせず、たて270ミリ×よこ180ミリの版面(はんづら)内で描いてください。
・作品は黒インクなどで墨一色で丁寧に仕上げること。
・吹き出し内の文字は黒インクまたは濃い鉛筆で記入、原稿下部右はしにページ番号をつけてください。

〔B〕一コマまんが(まんがイラスト)部門
・A4またはB4のケント紙または画用紙に描かれた平面作品(たて、よこは自由。カラーも可)
・ユーモラスな内容を表現し、一枚で完結するもの。
・応募点数は、1人5作品まで。
※上記仕様で描かれた作品をコピーし、一次審査にご応募ください。

●デジタルデータでの応募について
(1)データはCD-RもしくはDVD-Rに保存してください。データ形式は、psdファイル(photoshopのデータ)。セリフもデータ化している場合は、画像とセリフのレイヤーは別にすること。(2)A4もしくはB4サイズでプリントアウトした原稿も同封してください。その際、セリフが抜けている場合は、サインペンなどで書き込んでおくこと。プリントアウトした原稿の最終ページ裏面に、氏名・連絡先などを記入。(3)封筒に記録メディア(必ずプラスチックケースなどに入れること)とプリントアウトした原稿を同封し、郵送してください。(4)デジタルデータでの応募の場合、記録メディアおよびプリントアウト原稿の返却はいたしません。(メール添付での応募は受け付けません。)

【注意事項】

他人の作品に酷似している作品、また他のコンクールとの二重応募作品は受け付けません。

【応募締め切りと審査発表】

締め切り/2015年12月7日(月)必着    最終審査発表/2016年2月5日(金)

【作品のあて先】

〒874-8501 別府市北石垣82 別府大学文学部内 「大分ユーモアまんが大賞」実行委員会
(問い合わせ先)別府大学 入試広報課 (直通電話) 0977-66-9666

【審査員】

飯沼 賢司(別府大学文学部長)、田代 しんたろう(別府大学教授・マンガ担当)、甲元 隆則(別府大学講師・アニメーション担当)、吉田 寛(ユーモアコピーライター)、岩豪 友樹子(歌舞伎・舞台脚本家)、ジ・アッチィー(プロレスラー・「大分プロレス」代表)

【賞金及び賞品】

◇ユーモアストーリーまんがおよび四コマまんが部門/大賞:10万円、優秀作品(4点):1万円
◇一コマまんが(まんがイラスト)部門/大賞:図書カード(1万円)、優秀作品(5点):図書券カード(2千円)
◇両部門佳作作品(数点)/(株)芳文社刊 植田まさしユーモアコミック単行本

【作品について】

入賞作品の以下の権利などは別府大学に帰属させていただきます。
別府大学発行の刊行物への掲載/別府大学主催の展覧会での展示/インターネットなど電子メディアでの公開/別府大学が認めた展覧会、刊行物での公開

【受賞作品の公開】

別府大学ホームページでの作品公開/本学国際言語・文化学科芸術系コース卒業制作展に合わせての原画展示会(2016年2月9日(火)~2月14日(日)会場:大分県立美術館(OPAM))/優秀作品集「大分ユーモアコミック」の発行/その他、学内、学外展示会での展示

【応募作品実作指導『特講マンガ塾』】

応募作品の描き方を教える特別レッスンです。マンガ制作が初めての方でも楽しい作品が描けるよう、別府大学教授のプロの漫画家がアイデアの出し方から作画までていねいに指導いたします。

◆第一回/9月13日(日)午後1時~3時

◆第二回/11月1日(日)午後1時~3時

場所:別府大学4号館4階PC4マンガ実作室 定員20名  申込:別府大学 入試広報課へ (直通電話) 0977-66-9666

 
 
コンペティション情報
2015年08月06日

 今回で第11回目を迎えた「のらくろマンガ賞」。
 今年は、森下文化センター(田河水泡・のらくろ館)改修工事のため休館していますが、事務局を移して開催いたします。皆さんのユーモアあふれる楽しい作品をお待ちしております!

【応募資格】
  プロ、アマチュア、国内外不問。どなたでも応募出来ます。

【募集内容】
  ①コマ漫画の部 テーマ「おやすみ」
   A3用紙(42センチ×29.7センチ)1枚に1〜4コマまで
  ②ストーリー漫画の部 テーマは自由
   B4用紙(36.4センチ×25.7センチ)に12枚まで
  ③イラストの部 テーマ「未来」
   ハガキサイズ(14.8センチ×10センチ)

【部門】
  ①&② 一般、ジュニア(中学生以下)
  ③   一般、ジュニアA(小学生以下)、ジュニアB(中・高校生)

【応募規定】
  ①紙種、画材は自由
  ②立体作品は不可
  ③オリジナル・未発表作品の原画に限ります
  ④応募作品は返却しません
  ⑤応募作品の全権利は『田河水泡・のらくろ館」に帰属します
  ⑥応募作品郵送中の事故及び不可抗力の事故には責任を負いかねます

【しめきり】
  平成27年10月31日(土)必着

【賞】
  大賞(各部1名)、優秀賞(各部2名)、佳作(各部5名)等を予定。

【授賞式】
  平成28年1月10日(日)を予定。
  ※応募頂いた方に改めてご連絡致します。
  また、展示会の同時開催と、入賞作品集の作成も予定しています。

【応募方法】
  必要事項を記入した応募票を添付または作品裏面に、テーマ・作品名 ②氏名・フリガナ(あればペンネームも)③住所 ④電話番号 ⑤年齢 を記入し、郵送または窓口へ

【応募・問い合せ】前回と違いますのでご注意ください!
  〒135-0016 東京都江東区東陽4-11-3 江東区文化センター内 のらくろまんが賞係
  tel.03-3644-8111 fax.03-3646-8369

 
 
コンペティション情報

第30回 さいたま市 北沢楽天 漫画大賞 作品募集

2015年07月16日

おもしろくてクスッと笑えるとっておきの「マンガ」お待ちしています


応募規定:年齢・性別・職業・国籍は問いません

作品規定
 A3判(420ミリ×297ミリ)以下。
 未発表。著作権等の知的財産権を侵害していない作品。1枚で完結する作品(コマ割りは自由です)。
 用紙の質、画材は自由(立体作品は不可)。

募集作品
 A・課題作品「出会い」
 B・自由作品

応募方法
 作品の裏面下側に、応募票(同内容を記入した紙でも可)を作品の天地に合わせて貼付けてご応募下さい。

応募期間2015年8月5日(水)〜9月10日(木)※漫画会館必着

応募/問い合せ:〒331-0805 埼玉県さいたま市北区盆栽町150 さいたま市立漫画会館 あて
        tel.048-663-1541  fax.048-667-4921

発表:2015年10月下旬に、入賞者と佳作受賞者へお知らせします。

展覧会
 2015年11月7日(土)〜11月15日(日)
 さいたま市北区プラザノースギャラリー ※国際漫画フェスティバル作品と合同展示

 2016年2月27日(土)〜5月5日(祝・木)
 さいたま市立漫画会館

賞の内容
 北沢楽天漫画大賞 5万円(1作品)
 第30回記念特別賞 3万円(4作品)
 ※小・中学生の応募者には全員参加賞をプレゼント!

審査員
 秋山孝(協会員)、あすかけん、あらい太郎(協会員)、おかべりか、牧野圭一(協会員)

詳しくは http://www.city.saitama.jp/004/005/002/003/001/003/p041985.html

 
 
コンペティション情報
2015年07月07日

今年17回目となるOURギャラリー展は、詩と絵をかく楽しみと自分の作品を発表する喜びが、誰にでも気軽に味わえる公募作品展です。
子どもから大人まで、どなたでも応募ができ、寄せられた作品はすべて展示します。
今年のテーマは「いいな」。
みなさんからの素敵な作品をお待ちしています。


テーマ:いいな

募集締切:2015年9月30日(水) 消印有効

応募規定:はがき(はがきサイズの用紙も可)に「いいな」をテーマにした17文字詩(5・7・5)とイラストをかいてお送りください。「いいな」がテーマであれば、詩に「いいな」という言葉を入れなくても構いません。

  • はがき1枚1作品。
  • 親子や友だちなど2人以上での合作可。団体での応募も構いません。
  • ただし、応募は1人につき1点。多数応募は無効。
  • 未発表作品に限ります。
  • 画材は自由です。
  • 作品裏面に郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を明記の上、ご応募ください。合作や団体での応募の場合、全員の氏名(ふりがな)と年齢をお書きください。(住所、電話番号は代表者のみで可。)

※過去の大賞受賞者は「殿堂入り」となるため「大賞」のみ選考対象外となりますが、「OURギャラリー賞」については選考対象となります。

宛先:〒781-4212 高知県香美市香北町美良布1224-2 香美市立やなせたかし記念館
   「OURギャラリー展」係

:大賞 1点 賞金3万円
  OURギャラリー賞 5点 賞金1万円


詳しくは http://anpanman-museum.net/exhibition/500

 
 
コンペティション情報

第19回 文化庁メディア芸術祭 作品募集

2015年07月07日

文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の統合フェスティバルです。19回目となる今年度も、世界中から作品を募集。2016年2月には、受賞作品等約160点が集う受賞作品展を開催します。文化庁メディア芸術祭での受賞は、国内外のフェスティバルへの出展や創作活動の支援など、関連事業を通じた新たな活動にもつながります。


募集期間:2015年7月7日〜9月9日 日本時間18時必着

募集部門:アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガ
     ※ プロ、アマチュアおよび自主制作作品、商業作品を問わず応募できます。


アート部門
デジタル技術を用いて作られたアート作品
[インタラクティブアート、メディアインスタレーション、映像作品、映像インスタレーション、グラフィックアート(デジタル写真を含む)、ネットアート、メディアパフォーマンス等]

エンターテインメント部門
デジタル技術を用いて作られたエンターテインメント作品
[ゲーム(テレビゲーム、オンラインゲーム等)、映像・音響作品(ミュージックビデオ、自主制作・広告映像等)、空間表現(特殊映像効果・演出、パフォーマンスを含む)、ガジェット(プロダクト、ツールを含む)、ウェブ(ウェブプロモーション、オープンソースプロジェクトを含む)、アプリケーション等]

アニメーション部門
アニメーション作品
[劇場アニメーション、短編アニメーション、テレビアニメーション、オリジナルビデオアニメーション(OVA)等]

マンガ部門
マンガ作品
[単行本で発行されたマンガ、雑誌等に掲載されたマンガ(連載中の作品を含む)、コンピュータや携帯情報端末等で閲覧可能なマンガ、同人誌等の自主制作のマンガ等]


各賞
  大賞:賞状、トロフィー、副賞60万円

  優秀賞:賞状、トロフィー、副賞30万円

  新人賞:賞状、トロフィー、副賞20万円

  功労賞:賞状、トロフィー


詳しくは http://festival.j-mediaarts.jp

 
 
コンペティション情報

アイヌの伝承・文化を題材にした絵本の原作募集

2015年06月30日

趣旨:アイヌの人々の民族としての伝統や文化が、国民一般に十分に理解されているとは言い難い状況にあり、その伝統や文化に関する知識の普及啓発を図ることが求められております。
 そこで、幼児期からその素晴らしさなどを知っていただくために、アイヌの伝統等を題材とした絵本の原作を広く募集し、絵本として制作の上、北海道内の幼稚園・保育所等に配布することにより、アイヌの伝統等に関する知識の普及啓発を図ろうとするものです。


応募内容

アイヌの伝統や文化に関する幼児向け絵本の原作(絵と文)を広く募集します。最優秀作品を「幼児向け絵本」として制作し、道内幼稚園・保育所等に無償配布します。

応募作品のテーマ・内容

絵本のテーマ及び内容は、アイヌの伝統や文化に関するものとし、創作でも構いませんが幼児向けの絵本としてふさわしいものとします。
なお、作品のもとにした物語・歌などがある場合、その出典、語り手等を明記し、必要に応じて作者・口演者・翻訳者またはその権利の継承者名による承諾書を添付してください。

応募規定

● 応募作品は、絵本として自作で未発表、他のコンテストなどへの未投稿の作品に限ります。
● グループでの共同制作や、複数点の応募も可能です。
● 今回制作する絵本は、A4判・長辺綴じ・横開きとします。
● 表紙・裏表紙の他、ストーリーは28ページ、14の見開き場面に展開できることとして、文字量は500~1,500字程度としてください。
● 文は日本語に限ります(但し、文中の一部にアイヌ語の単語等を使うことは構いません)
● 絵(原画) は、1点のサイズをA4判(1ページ分)またはA3判(見開き2ページ分)とし、表紙・裏表紙とストーリーを合わせて15~30点程度とします。
● デジタル制作による応募の場合は、同様のサイズに印刷した絵と併せて、応募メディア(CD-R又はDVD)を提出することとし、使用ソフト名、バージョン、OS等を明記して ください。
● 作品のねらい・解題を応募時に提出してください(応募申込書参照)。

応募資格

特に資格を問いません。

応募方法

● 応募原稿に「応募申込書」を添付し、幼児向け絵本の原作として、絵(原画)と文(本文原稿)をお送りください。
絵(原画)または文(本文原稿)のいずれかの応募は、選考対象外となります。 なお、絵(原画)には文は掲載せず、別紙に文(本文原稿の用紙等は自由)をまとめ、絵(原 画)の裏面には「作品名・ページ数」を、文(本文原稿)には「作品名・応募者名・ペ ージ数」を明記の上、各ページの絵(原画)に対応する文(本文原稿)がわかるように ご応募ください。

応募作品の取扱い

● 最優秀作品を平成27年度「幼児向け絵本」の原作とします。ただし、最優秀作品は「幼児向け絵本」制作時には必要に応じて補作することとし、応募者には加筆・修正等のご協力についてお願いする場合があります。
● 最優秀作品及び制作した幼児向け絵本の著作権は、公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構に帰属します。
● 最優秀賞及び入選の応募作品(原画、データー)は返却しません。
● 奨励賞及び選外の作品は、着払いで応募者に返却しますが、返却する必要がない場合は申し出て下さい。
● 応募規定、応募作品の取扱いに等に抵触する場合、受賞を取り消すことがあります。


応募締切

平成27年9月30日(水)必着


表彰

最優秀賞1点 ・・・・・ 賞状・賞金50万円 これまでの最優秀作品

入選2点 ・・・・・ 賞状・賞金5万円

奨 励 賞7点 ・・・・・ 図書券5千円

※最優秀賞の賞金より源泉徴収税として賞金額の10.21%が控除されます(※平成27年5月現在)。
選考・発表
選考委員会による厳正な審査・選考を経て、受賞作品を決定・発表します。
選考結果は応募者全員に文書により通知します。(12月頃)
選考に関する問合わせには一切応じられません。


お問い合わせ・応募先

〒060-0001 札幌市中央区北1条西7丁目プレスト1・7(5F)
公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構「幼児向け絵本」係
tel.011-271-4171 fax.011-271-4181 E-Mail:ainu@frpac.or.jp

詳しくは http://www.frpac.or.jp/event/direct/h27_ehonbosyu/...

 
 
コンペティション情報

2015(第24回)那須良輔風刺漫画大賞作品募集

2015年06月02日

【2015 第24回那須良輔風刺漫画大賞】

時代を象徴するさまざまな問題を鋭くとらえ、ユーモアたっぷりに描き続けた政治風刺漫画家・那須良輔氏。
彼の作品を今に伝える湯前まんが美術館が今年も「那須良輔風刺漫画大賞」を募集します。
政治や経済、国際的な問題から身近な暮らしの話題までテーマは自由です。クスッと笑いがこみあげるような楽しい漫画をお待ちしています。


(募集期間)
  2015年5月~9月15日(火) 当日消印有効

(賞)
 
【一般部門】
  ●那須良輔大賞(1名)賞金50万円
  ●審査員特別賞(1名)賞金10万円
  ●佳作(4名以内)賞金3万円
  ●肥後モッコス賞(1名)2万円
  ●湯前特産品賞(10名):ふるさとゆのまえ便(1万円相当)

 【ジュニア部門】
  ●那須良輔大賞(中学生最優秀賞・1名)図書カード3万円
  ●佳作(10名以内)図書カード5千円
  ●湯前町長賞(幼児・小学生最優秀賞・1名)図書カード2万円
  ●佳作(10名以内)図書カード3千円

(募集内容)
 
【部門】
  一般部門(高校生以上)、ジュニア部門(中学生以下)
  ※ジュニア部門は幼児・小学生、中学生の2クラスに分けて選考します

 【作品】
  1コマ~4コマまで、自作、未発表の作品。1人5点まで。

 【サイズ】
  B5判~B4判とし、ケント紙、画用紙等の平面作品(縦横は自由)1枚
  で完結するもの。

 【画材】
  自由。ただし、手描きの作品とします。デジタル加工は不可。規定に違
  反した場合は選考から外します。

(応募方法)
  
作品及び台紙の裏面に応募部門・画題・解説・住所・氏名(要ふりが
  な、ペンネームの場合は本名も明記)・年齢・職業・または学校名(学
  年)・性別・電話番号・制作年月(西暦)・メールアドレスを明記し
  て、下記までお送りください。
  作品保護のため、台紙等に貼るか同封してご応募ください。
  ※応募作品は返却しません。
  ※盗作、またはきわめて類似した作品や、他コンクールとの二重応募が
  明らかになった作品は選考から外します。

(参加資格)
  どなたでも応募できます

(審査員)
  種村国夫 二階堂正宏 カサマツヒロシ

(審査発表)
  平成27年10月中旬予定
  入賞者のみ、本人に通知します
  ホームページに掲載します。

(著作権の扱い)
  応募作品の権利は主催者に帰属します。

(主催)
  湯前町

(送付先・問いあわせ先)
  〒868-0621
  熊本県球磨郡湯前町1834-1
  湯前まんが美術館
  Tel : 0966-43-2050 / Fax : 0966-43-3373

 
 
51〜 60件 / 全 199件

 

© Japan Cartoonists Association