第47回シャリバリ2017年展 SALON DE CHARIVARI TOKYO 2017

2016年12月27日

期 間:2017年1月16日(月)~1月22日(日)

時 間:12時~19時(初日14時から、最終日は16時30分まで)

会 場:元麻布ギャラリー
    〒 106-0046 東京都港区元麻布3-12-3
    TEL 03-3796-5567

出品者:相澤拓(協会員)大西ひろみ(協会員)小河原智子(協会員)
    オゼキイサム、影ひなた、木南精示(協会員)ジョルジュ・ピロシキ(協会員)
    武田秀雄(協会員)たなべたい(協会員)筑紫直弘(協会員)
    辻下浩二(協会員)、野口恒治、橋爪まんぷ(協会員)、宮下泉、
    モロズミ勝(協会員)柳生柳(協会員)柳たかを(協会員)
    横田吉昭(協会員)、(故)小山賢太郎

  •   
  •   
写真 2
 
 
2016年12月27日

会 場:Gallery蔵
    〒 101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティB1F
    ECOM駿河台
    〒 101-8011 東京都千代田区神田駿河台3-11-1 2F

期 間:Gallery蔵
    2017年1月12日(木)~1月18日(水)
    ECOM駿河台    
    2017年1月19日(木)~1月25日(水)

時 間:Gallery蔵
    平日11時~19時・土日10時30分~18時30分
    (初日12日は15時から、最終日18日は15時迄)
    ECOM駿河台
    10時~17時(土日休館)

出展者:鮎沢まこと、今井匠、ウノ・カマキリ大石容子、大塚千愛、大畑璃子、
    長澤有純、カサマツヒロシ、梶本有紗、一峰大二香取正樹、久保淳之介、
    黒木歌乃葉、小島功、里中満智子、高月紘、多田ヒロシちばてつや、辻下浩二、
    所ゆきよし
、冨田竜佑丸、小坂田真愛、長友日向子、西田淑子、野々村達彦、
    野村しらべ、はせべくにひこ、花村えい子、深澤一弘、牧野圭一、三上希実、
    森うらら、モロズミ勝、柳生柳やなせかたし、やの功、矢野徳、山根青鬼
    (五十音順、敬称略/太字は漫画家となります)

  •   
  •   
写真 2
 
 

玉野のももたろう氏、玉野市に作品贈呈

2016年12月26日

等協会員である玉野のももたろう氏が、地域活性の為にと玉野市に作品を寄贈されました。
写真は贈呈式の模様です。

(写真提供・玉野のももたろう)

 
 
2016年12月21日

平成28年師走に開催された【丸山清人師の銭湯背景画教室】の受講生、
40余名の完成作品を鳩乃湯脱衣場にて一挙展示します

期 間:2017年1月6日(金)~29日(日)
    前期 1月6日~15日と後期 1月17日~29日で
    男湯と女湯の作品を入れ替えます

時 間:15時~24時(鳩乃湯営業時間)

定休日:毎週月曜日

入場料:460円(入浴料)

会 場:鳩乃湯 脱衣所
    〒 186-0002 東京都国立市東2-8-19
    TEL 042-572-0918

協会員の湯島ちょこ氏が出展します

詳しくは:https://www.facebook.com/events/353344651707790/

 
 

「SFマンガの魅力」『超人ロック』50周年〜「作画グループ」のSFマンガ家たち

2016年12月20日

江東区森下文化センター恒例のマンガ講座、今年は「SFマンガの魅力」と題して3回の講座が行われてきました。
12月18日(日)は、その最終回、『超人ロック』50周年〜「作画グループ」のSFマンガ家たちのテーマで、聖悠紀氏(協会員)みなもと太郎氏(協会員)の講座が、綿引勝美氏進行のもと行われました。

今や伝説となりつつある作画グループの重鎮、聖氏とみなもと氏のトークとあり、会場は満員。

作画グループは代表のばばよしあき氏の逝去で今年6月に解散されましたが、同人誌の先駆者的存在であった同グループの歴史や性格、楽しげな総会?の模様、はたまた聖版「宇宙戦艦ヤマト」(!)など、話は多岐に渡り、あっという間に1時間半が終了。

プロの漫画家への絶大な影響もあった歴史に残る同人誌サークル。その話を当事者の方々から直に聞ける貴重な機会となりました。

(写真:事務局)

 

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  進行役の綿引勝美氏(メモリーバンク代表) 
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  関係者も多数集りました。 
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  最後に関係者の皆様と共に記念撮影 
写真 31
 
 

冬のマンガ特別展 「SFマンガの魅力」〜メモリーバンク・綿引勝美の仕事〜 開催中

2016年12月19日

江東区森下文化センターにて、冬のマンガ特別展 「SFマンガの魅力」〜メモリーバンク・綿引勝美の仕事〜 が、現在開催しています。

マンガ・アニメ関連書籍の編集に長く携わり、書籍の出版のみならず、特典映像の制作・解説執筆や展覧会の企画など、幅広く仕事をしてこられた綿引氏が傾けたSFマンガへの情熱に迫る展覧会です。親しくされた漫画家さんからのメッセージなども同時展示され、SFファンならずとも大変興味深い内容です。
入場無料。

会期は今月25日まで。
※19日(月)は休館日です。

(写真:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 10
 
 

浅草寺の羽子板市にて、似顔絵羽子板、小島功氏、出展

2016年12月19日

浅草の浅草寺では毎年12月17・18・19日の三日間、羽子板市が開催されます。
この羽子板市に、今年も漫画家による「似顔絵羽子板」ブースが出展されました。
色紙から羽子板へ変わっても作家さん達の腕は冴え、短時間で仕上げたとは思えない出来映えに驚かされます。

また、当協会の名誉会長でありました故・小島功氏のブースも出展されました。小島氏は浅草の出身で、そのご縁での出展だそうです。変わらない魅惑的な女性像に、足を止める方々も多かった様です。

 

(写真:事務局)

  •   
  •  浅草寺にはちば理事長デザインの満州母子地蔵があります。こちらも是非お運び下さい。 
  •   
  •  マンガの羽子板も見受けられます。 
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 19
 
 

昭和彩景展 ~日本、浦安の昭和へ時空旅行~

2016年12月19日

上村*りょうすけ氏(協会員)・小倉*たかし氏の二人展を開催します

期 間:2017年1月28日(土)~2月5日(日)

時 間:10時~18時

料 金:無料

会 場:浦安市民プラザ Wave101 4階市民ギャラリー
    〒 279-0012 千葉県浦安市入船1-4-1 シュッパーズプラザ新浦安4階
    TEL 047-350-3101

  •   
  •   
写真 2
 
 

アンパンマンミュージアム 20th Anniversary!!

2016年12月19日

1996年に香美市のアンパンマンミュージアムが生まれ、今年で20年を迎えました。
20周年を記念してのイベントを紹介します。

〈上映会〉
会 場:アンパンマンミュージアム・シアター
料 金:無料(入館券が必要となります)
クリスマス上映
期 間:12月23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)
新春映画上映
期 間:1月28日(土)、29日(日)、2月4日(土)、5日(日)

〈公演〉
会 場:アンパンマンミュージアム・シアター
料 金:無料(入館券が必要となります)
それいけ!アンパンマンショー 「おくらちゃんとおいしいおやさい」
期 間:2月12日(日)
劇団すぎのこ人形劇 「やさしいライオン」「ももたろう」
期 間:2月26日(日)

〈ワークショップ〉
クリスマス・オーナメントを作ろう
会 場:アンパンマンミュージアム・エントランス
期 間:12月10日(土)~25日(日)
    9時30分~16時30分
参加費:無料(入館券が必要となります)

新聞バッグを作ろう!
会 場:アンパンマンミュージアム・シアター
参加費:100円
期 間:1月9日(月・祝)

海洋堂製「やなせうさぎ」フィギュアを作ろう!
会 場:別館
期 間:1月14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)
参加費:500円

会 場:香美市立やなせたかし記念 アンパンマンミュージアム
    〒 781-4212 高知県香美市香北町美良布1224-2
    TEL 0887-59-2300

詳しくは:香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム

  •   
  •   
写真 2
 
 

熊本から元気を!〜川崎のぼる有志一同とくまモン頑張れ絵特別展〜

2016年12月19日

湯前まんが美術館・高森町湧水館の2会場で同時開催です

期 間:2016年10月22日(土)~2017年1月31日(火)

時 間:湯前まんが美術館・9時30分~17時
    高森町湧水館・9時~16時

休館日:湯前まんが美術館・12月28日~1月3日
    高森町湧水館・毎週月曜日・12月29日~1月3日

入場料:無料

会 場:湯前まんが美術館
    〒 868-0621 熊本県球磨郡湯前町1834-1
    TEL 0966-43-2050

    高森町湧水館
    〒 869-1602 熊本県阿蘇郡高森町高森1034-2
    TEL 0967-62-1111(高森役場政策推進課)

出展者:川崎のぼる有志一同
    川崎のぼる、南波健二、ビッグ錠(協会員)一峰大二(協会員)岸田尚(協会員)
    ウノ・カマキリ(協会員)森田拳次(協会員)、ダーティ松本、飯田耕一郎、永井芳司、
    平松伸二(協会員)、かわのいちろう、山田ゴロ(協会員)、原田高夕己、伊達達矢、
    高橋幸二、甲良幹二郎、高橋広、田代祐、小林博行、小田一郎、佐々木あつし(協会員)
    五十嵐幸吉、内藤泰弘、政岡としや(協会員)、加藤山羊/矢樹純、モリ淳史、
    嶋田隆司、高橋よしひろ、のむらしんぼ、倉田よしみ(協会員)、松山せいじ(敬称略)

    くまモン頑張れ絵 特別展
    アーノルズはせがわ、安西信行、諫山創、石田スイ、いちかわ暖、おおでゆかこ、鍵条漆、
    カナヘイ、小城徹也(協会員)、さくらももこ、瀬尾公治、種村有菜、
    ちばてつや(協会員)月山可也(協会員)尚月地(協会員)、永野あかね、なだぎ武、
    なるあすく、葉月京、原泰久、ポテ豆、前川さなえ、真島ヒロ、松山せいじ、村枝賢一、
    最冨キョウスケ、吉河美希、雷句誠、若林稔弥(協会員)(敬称略)

  •   
  •   
写真 2
 
 
91〜100件 / 全3204件

 

© Japan Cartoonists Association