展覧会・イベント情報

2019年07月24日掲載

期 間:2019年7月20日(土)~9月1日(月)

会 場:湯前まんが美術館(那須良輔記念館)
    〒868-0621 熊本県球磨郡湯前町1834-1
    TEL:0966-43-2050

時 間:9:30~17:00

入場料:一般・大学・高校生…300円/小学生・中学生…100円/小学生未満…無料

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2019年07月20日掲載

期 間:2019年8月9日(金)~17(土)

会 場:ブックカフェ二十世紀
    〒101-0051 東京都千代田区 神田神保町2-5-4 2F
    TEL: 03-5213-4853

時 間:平 日…11:00~19:00(日/祝は18時まで)

入場料:無料 (カフェオーダーは有料)
別途パンフレット販売 500 円を予定

続きを読む

 
 

事務局より

2019年07月19日掲載

私たち漫画家と常に、両輪でキャラクター文化を支えてくれているアニメーションの制作会社が、その誠実で前向きな作品群とは真逆の、理不尽な刃と業火に襲われました。

よりよい作品を創り、全世界の読者、視聴者に届ける、という志を同じくするクリエイターの方々の無念さを思うと、どのような哀悼の言葉もむなしく感じられます。

このような許しがたい出来事が、二度と繰り返されないよう願うとともに、京都アニメーションの一日も早い復興を、ただただお祈り申し上げます。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2019年07月18日掲載

2019年7月17日(水)〜22日(月)、東京都渋谷区、原宿駅竹下通り口出てすぐの積雲画廊にて「ヒトコマまんが展」が開催されています。 

ここ数日の肌寒い雨模様が嘘のように上がり、オープニング当日は蒸し暑いまでの陽気に恵まれ、パーティーでは画廊から溢れるほどの人出となっていました。
乾杯の挨拶では、長年愛され続けてきたヒトコマまんが展が画廊閉鎖に伴う展覧会存続について触れられ、周囲からは期待の声も上がっていましたが、果たしてどうなるのか…先の心配よりも、まずは今ここにある愉快な一コマ作品群を楽しみにご来場いただきたい、とのことです。

続きを読む

 
 

事務局ライブラリ

2019年07月16日掲載

◆手塚ファン Vol.340
◆GRIMAL(ぐりまる) 3 富沢義彦/作 海童博行/画 小学館/刊 533円
◆戦国新撰組 3 富沢義彦/原作 朝日曼耀/作画 小学館/刊 552円
◆月刊広場 7月号 No418
◆EYEMASK No58 蒼天社/刊 1000円

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2019年07月16日掲載

期 間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)

会 場:北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
    〒802-0001 北九州市小倉北区浅野二丁目14-5  あるあるCity5階

時 間:11:00〜19:00(最終入館は閉館30分前まで)
※8月3日、4日、10日~18日、24日、25日は20:00まで開館

入場料:中学生以上…700円/2歳から小学生まで…200円/1歳以下…無料

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2019年07月16日掲載

米沢嘉博記念図書館では、「三原順原画展〜札幌からようこそ!〜」が開催中です。
三原順氏は1995年に逝去されましたが、没後回顧特集などが盛んに行われ、作品の重要さが再認識されています。同館では2015年に続いて二度目の展示です。

今回、関連トークイベントとして、芳崎せいむ氏(協会員)が出演。
芳崎氏の著作「金魚や古書店」に三原氏の代表作「はみだしっ子」が登場する経緯、「はみだしっ子」連載当時の熱烈愛情あふれる制作物やファン行動などを楽しくご披露、遺作となった作品をご覧になり三原作品の核となるテーマに気づかれたこと等、非常に中身の濃い貴重なトークが行われ、会場は大盛り上がりでした。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2019年07月16日掲載

現在、東京・文京区のマンガナイトBOOKSにて、「監察医朝顔 木村直巳原画展」が開催中です。

今回の原画展は、作品のテレビドラマ化を記念したもので(フジテレビ系で放映)、原作の最終回原稿をメインに展示されていて、ポストカードや缶バッヂなどの販売も行われています。
(展覧会場はマンガ専門店×カフェ&BAR×ギャラリーで、ご覧になる場合ワンオーダーが必要です。)
「監察医朝顔」に加え、木村氏の代表作「ダークキャット」のキャラクターなども。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2019年07月16日掲載

東京・中野の「墓場の画廊」にて7月3日より16日まで「日野日出志のトラウマ展覧会」が開催されました。

怪奇マンガの草分け的存在の日野日出志氏ですが、15年ぶりの新作を発表、発売記念の展覧会です。
新作は絵本で、完全書き下ろしの「ようかいでるでるばあ!!」新作原画に加え、これまでの代表作品の展示も行われ、一般の方の撮影もOK。怖さの中に、どこか愛らしさもある氏の作品に、来場者は見入っていました。

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2019年07月12日掲載

今年のテーマは「人口知能(JINKOU CHINOU AI)」

期 間:2019年8月5日(月)〜10日(土)

会 場:ギャラリー 暁
    〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-6 商工聯合会ビル2F
    TEL:03-6264-1683  FAX:03-6264-1684  

時 間:11:00~19:00
    (初日は15:00から、最終日は15:00まで)

続きを読む

 
 
91 〜 100 件 / 全 4123件

 

© Japan Cartoonists Association