起き上がりこぼしプロジェクト・ウクライナ 「スラブチチ」

2017年04月04日

在ウクライナ3日目の3月12日。一行はスラブチチへ到着しました。ウクライナでの起き上がりこぼし展は、チェルノブイリ博物館とスラブチチ市の同時開催です。

スラブチチ市は、チェルノブイリ原子力発電所の収束作業に携わる方々が多く、原発事故後プリピャチ市居住者などの移住先として作られた街です。プリピャチは原発事故で人々が住めなくなったことから、旧ソ連が住人の移住先の街として事故後2年弱でスラブチチ市を作りあげたとのこと。

一行は、スラブチチ市長を表敬訪問、記念碑への献花を行いました。

また、チェルノブイリ博物館の翌日となりましたが、オープニングセレモニーが行われました。

 

情報ページ
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?key=起き上がりこぼしプロジェクト
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=event&id=6406

(写真提供:籔中博章氏)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 45
 
 

起き上がりこぼしプロジェクト・ウクライナ 「ゼムリャキ」

2017年04月04日

3月11日、チェルノブイリ博物館から移動し、午後にはゼムリャキに到着しました。

ゼムリャキ(Zemlyaki)とは、チェルノブイリ原子力発電所事故の被災者を交互に支援するため結成された市民団体で、ウクライナの首都キエフに本拠地を置きます。ゼムリャキの構成員は、1986年の原発事故発生の際、近隣年のプリピャチから強制移住させられた避難者の方々です。また、元プリピャチ住民以外に、他の都市を含めて広く被災者の心身をサポートされているとの事。
ゼムリャキとは「同郷人」といった意味であるそうです。

一行は、ボルシチパーティーで歓迎され、その後こどもたちとのワークショップを行い、交流を深めました。

情報ページ
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?key=起き上がりこぼしプロジェクト
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=event&id=6406

(写真提供:籔中博章氏 情報提供:永野のりこ氏)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 34
 
 

起き上がりこぼしプロジェクト・ウクライナ 「ウクライナ国立チェルノブイリ博物館」

2017年04月04日

ウクライナ入りの翌日の3月11日、一行はウクライナ国立チェルノブイリ博物館へ向かいました。

博物館ではこの日から起き上がりこぼし展がスタート、そのオープニングセレモニーへの参加です。

合わせて、当協会理事を中心とし新たに描き下ろした起き上がりこぼしの贈呈式が行われました。

情報ページ
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?key=起き上がりこぼしプロジェクト
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=event&id=6406

(写真提供:籔中博章氏)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 26
 
 

起き上がりこぼしプロジェクト・ウクライナ  在ウクライナ日本国大使館にて

2017年04月04日

日本漫画家協会は、デザイナーの髙田賢三氏が代表を務める「起き上がりこぼしプロジェクト」に賛同、2014年度より協力を行ってきました。

このプロジェクトは、東日本大震災の被災地の風評被害の払拭、復興のアピールとして、福島の民芸品「起き上がりこぼし」にアーティストやデザイナー等に絵付けをしてもらい、展示を中心として、活動を行うものです。
最初の展示での呼びかけで、協会からは105体の絵付けこぼしが集り、パリのジャパンエキスポ、ウクライナの「JAPAN MANIA」等で展示を続けてきました。

今年3月、ウクライナ国内で改めて展示を行う事となり、式典の参加に伴い当協会の漫画家3名、(一本木蛮、倉田よしみ、永野のりこ各氏)がウクライナ入りしました。

ウクライナ初日の3月10日、在ウクライナ日本国大使館でワークショップ、レセプションが行われました。詳しい様子は写真をご覧下さい。

情報ページ
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?key=起き上がりこぼしプロジェクト
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=event&id=6406

(写真提供:籔中博章氏)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 36
 
 

泉昭二氏「ジャンケンポン」ギネス世界記録に認定!

2017年04月03日

当協会の泉昭二氏が朝日小学生新聞で連載中の四コマまんが「ジャンケンポン」が連載1万5千回を越え、
ギネス世界記録に認定されました。
3月20日、泉昭二氏に公式認定証が手渡され、朝日小学生新聞の読者親子約100人が祝いました。
おめでとうございます。

 
 

「小野耕世、マンガづけの少年時代」展

2017年03月30日

開催期間:2017年 4月 25日(火)〜  6月 24日(土)

開催時間:13時〜17時(金曜日のみ19時まで)

開催場所:若山美術館5階企画展示
     東京都中央区銀座2−11−19国光ビル4階
     TEL&FAX  03−3542−3279

休 館 日:日・月・祝祭日(5月6日土曜日は休館になります)

主     催 : 若山美術館

ミニシンボジウム:期間中2回開催します

※詳細は美術館にお問い合わせください
 http://www.wakayama-museum.com/

  •   
  •   
写真 2
 
 

4.7 イベント「共謀罪は私たちの表現を奪う」

2017年03月29日

日 時:2017 年4月7日(金)午後6時半から8時半
場 所:文京区シビックセンター 小ホール
参加費:1000 円
当日先着順:事前申込不要 定員280 名

以下、チラシとなります。

 

 
 

上野不忍池で「まんが似顔絵チャリティ」開催中 2

2017年03月28日

2017年3月18日(土)~4月9日(日)まで東京都台東区にある上野恩賜公園・不忍池畔にて、似顔絵集団による「まんが似顔絵チャリティ」が開催中です。

前半は寒の戻りで桜の開花も鈍り、客足も鈍りがちな上に冷たい雨に見舞われ似顔絵テントがお休みになるなど、前半の状況はやや苦戦、といえるかもしれません。

それでも晴れの日をぬって訪れる来場者さんへ向け、似顔絵師たちは精一杯腕を振るい、冷たい風のある日でも、テントの中は笑顔あふれる温かな空気が流れていました。

開花も本番となる中盤~後半へ向け、今後の様子も順次追加でお伝えして参ります。

 

*通常は11時開始、17時~18時頃まで受付をいたしますが、状況に応じて前後する場合があります。
最終日の4月9日(日)は16時受付終了となりますので御注意下さい。

 

(画像 文:会報部 柳生柳)

 

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 11
 
 

広島市まんが図書館開館20周年記念講演会  「広島を描く、広島で描く」

2017年03月24日

漫画家・こうの史代氏、マンガ研究者・吉村和真氏、比治山大学短期大学部美術科講師・
久保直子氏の三名に広島と漫画について、語って頂きます。

 

期 間:2017年4月22日(土)

時 間:14時~16時(13時30分開場)

入場料:無料・要申込/定員380名

会 場:広島段原ショッピングセンター6階 イオンシネマ広島
    〒 732-0814 広島県広島市南区段原南1-3-52
    TEL 082-568-2212

申込方法:往復はがき(一人または一家族で一枚)に郵便番号・住所・
     参加者氏名(ふりがな)・電話番号を記入の上、下記の宛先までお送り下さい

宛  先:〒 732-0815 広島県広島市南区比治山公園1-4
     広島市まんが図書館「記念講演会」係

締め切り:2017年4月7日(金)必着

  •   
  •   
写真 2
 
 
2017年03月24日

期 間:2017年3月31(金)〜4月12日(水)

時 間:11時00分〜18時00分(最終日は17時00分まで)

休館日:4月6日(木)

会 場:ギャラリーいろはに
    〒590-0953 大阪府堺市堺区甲斐町東 1-2-29
    TEL / FAX 072-232-1682

  •   
  •   
写真 2
 
 
81〜90件 / 全3291件

 

© Japan Cartoonists Association