漫協ニュース

トークショー「スポーツマンガの魅力を語る」 バロン吉元先生の巻

2019年11月11日掲載

 2019年11月3日(日)江東区の森下文化センターにて、バロン吉元氏によるトークショーが開催されました。

 最近は「キャラクターアートの会」を主催し「画家」としてもご活躍のバロン氏ですが、まさかの「ロボたこ踊り」で登場!参加者はビックリ!!あっけにとられながらも綿引勝美氏(メモリーバンク株式会社)の案内でトークショーは進行します。
スポーツマンガをテーマに、バロン氏の代表作のひとつである「柔侠伝」を中心に語られ、略歴や吉元正名義の貸本時代の貴重な作品なども紹介されました。
ご自身の柔道体験(柔道着写真あり)が生かされたコマ割りや描写についても語られて「うーん、なるほど。」と納得。
最近のアート活動のお話など楽しい時間はあっという間に過ぎました。

 最後に、エ☆ミリー吉元氏装丁による新装・新編集版「柔侠伝」へのサイン会や有志による記念撮影が行われ、充実したトークショーとなりました。


(画像・文:会報部 嶌津よたろう)

 

 

© Japan Cartoonists Association