漫協ニュース

「おきあがりこぼしプロジェクト明治大学展」山根青鬼一門会〝おきあがりこぼしライブペインティング第一段〟開催

2018年03月12日掲載

現在、明治大学米沢嘉博記念図書館にて開催中の「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展」にて2018年3月10日(土)、山根青鬼一門会によるおきあがりこぼしのライブペインティングイベントが開催されました。
現在展示中のおきあがりこぼしよりもぐっとサイズダウンしたこぼしたちに絵付けをするのは少々てこずる面もあったようですが、出来栄えは一様に素晴らしく、可愛らしいこぼしたちが揃いました。

この日の一門会メンバーは、山根青鬼、小河原智子(うすずみ鬼)、辻下浩二(にが鬼)、はざま隆治(ごましお鬼)、藤井龍二(そら(宙)鬼)、柳生柳(わかくさ鬼)、他ゲスト参加もありました。

なお、この絵付けイベントはメンバーを変えて今後も開催される予定で、次回は3月31日(土)15時〜、山根青鬼、ウノ・カマキリ(とうめい鬼)、大石容子(さんご鬼)、サクラ聖(さくら鬼)、佐佐木あつし(はな鬼)、つかお(たぬき鬼)、てふや食堂(あけ鬼)、永野のりこ(さいけ鬼)、湯浅みな(ふじ鬼)各氏が参加予定です。

*山根青鬼一門会とは山根青鬼氏を中心とした創作者グループで、展覧会で作品を発表する等活動を行い、メンバーは全員「鬼名」があります。


(画像:会報部・柳生柳、事務局 文:会報部・柳生柳)

 

 

© Japan Cartoonists Association