漫協ニュース

トキワ荘フォーラム 第9回「伝説の編集者 丸山昭氏を悼む」トークイベント開催

2017年09月19日

9月16日(土)18時より、豊島区の雑司が谷地域文化創造館多目的ホールにて、トキワ荘フォーラム第9回「丸山昭氏とトキワ荘そして並木ハウス」と題して、ちばてつや氏と水野英子氏、元講談社編集者の新井善久氏による、伝説の編集者・丸山昭氏を悼むトークイベントが開催されました。

第1部は「丸山昭氏とトキワ荘そして並木ハウス」
第2部は「ATOMプロジェクト 雑司が谷の地に住んだアトムがあなたと話す」

第1部では、両氏と丸山氏との出会い、数々の当時のエピソード、今だからこその話が新井氏から飛び出したり、ちば氏の伝説の電気アンマ事件や、トキワ荘の紅一点であった水野氏のトキワ荘入居秘話など語り尽くせぬ内容が次々と語られ、これは一回ではなく何回も継続していきたいとの話も。
また、丸山氏の人柄を偲び、会場には多くの漫画家や関係者の姿が見られました。

第2部は、講談社の「週刊アトムを作ろう!」の担当編集者・開発者の方々による制作に関わるお話でした。現在まだ数体しかない完成品の ATOMが披露され、その可愛らしさと楽しさに観客は釘付け。

今回も、フォーラムは好評のうちに幕を閉じました。

(写真・文:会報部 UNO、事務局)

 

 
 

 

© Japan Cartoonists Association