漫協ニュース

2019年11月11日掲載

 2019年11月8日(金)〜14日(木)、東京都港区麻布にある元麻布ギャラリーにて、「くまんばち展」が開催されています。 

 今年も数多くの一コマ漫画が会場を彩っていますが、ここ近年はそれだけに留まらず、まん会メンバーによる出展企画として手作りの縁起物が並べられてきました。
 初回は熊手、そしてまねきねこ、ひょうたん…と続いてきましたが、今回は縁起物からちょっと離れ、季節外れの漫画風鈴がやってきました。来場した漫画家達へも素焼き風の風鈴が手渡され、コーナーではちょっとしたワークショップのような賑わいと、展示棚には漫画家たちのユーモアとセンスが詰まった風鈴がどんどん増えていきます。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年11月11日掲載

 2019年11月3日(日)江東区の森下文化センターにて、バロン吉元氏によるトークショーが開催されました。

 最近は「キャラクターアートの会」を主催し「画家」としてもご活躍のバロン氏ですが、まさかの「ロボたこ踊り」で登場!参加者はビックリ!!あっけにとられながらも綿引勝美氏(メモリーバンク株式会社)の案内でトークショーは進行します。
スポーツマンガをテーマに、バロン氏の代表作のひとつである「柔侠伝」を中心に語られ、略歴や吉元正名義の貸本時代の貴重な作品なども紹介されました。
ご自身の柔道体験(柔道着写真あり)が生かされたコマ割りや描写についても語られて「うーん、なるほど。」と納得。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年11月05日掲載

さとう輝氏の原画展が、「江戸前の旬」TVドラマシーズン2開始記念と単行本100巻創刊を記念して、マンガナイトBOOKSで開催されています。

‪会場では漫画原稿、カラー原稿、イラスト、色紙など、原画が展示され見応えあり、またグッズや店内で単行本を購入された方、飲食物を注文した方にオリジナルポストカードがプレゼントされます。
会期中は<前期>10/25(金)~11/5日(火) / <後期>11/6(水)~11/16(土)と作品の入れ替えもあり、見応えのある楽しい原画展となっています。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年11月05日掲載

東京、渋谷区の魔法のカフェバーUmbelnotteにて、「岸田尚ペン画展 〜瞼の裏の天使像〜 」が開催中です。
会場は新宿高島屋の近隣でビルの3階、独特の雰囲気あるカフェバーですが、岸田氏の作品とともに、作成されたブローチ、バッジなどのグッズ類も販売されています。

同展は、11月15日(金)まで開催。
来場される場合、カフェバー店舗のため、1オーダーが必要となります。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年10月31日掲載

 日本人で初めて漫画家として成功し、初めての印税契約、初の定期連載、漫画家のプロダクション化、カラー漫画雑誌の発行など現在の漫画業界の礎を築いた北沢楽天。
明治・大正・昭和と移りゆく激動の時代のなか、彼が描き続けた漫画は、手塚治虫や長谷川町子など後年の人気漫画家にも大きな影響を与えた。海外でも絶大な人気を誇った日本初の漫画家の知られざる生涯が、いまスクリーンで明かされる。(公式より)

公開日:2019年11月30日(土)〜

劇 場:ユーロスペース 
    〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5  KINOHAUS 3F

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年10月29日掲載

当協会会員の泉昭二氏は、1969年に創刊2年目の朝日小学生新聞(当時は題字に「朝日」がつかず「小学生新聞」)に「ジャンケンポン」を連載開始、2019年9月30日で連載50年を迎えました。
そのお祝いの会が、10月28日にコートヤード・マリオット銀座東武ホテルにて、朝日学生新聞社主催で執り行われました。

「ジャンケンポン」の連載は2016年には、4コマ漫画として最も多く発行された回数の分野でギネス世界記録の認定証を受けました。10月7日には連載1万6千回に達しています。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年10月23日掲載

 2019年10月21日(月)〜26日(日)、東京都中央区にあるギャラリーASK?(アスク)にて、もはやアーティストたちの同窓会といっていい「幻の東京デザインカレッジ漫画科展」が開催されています。

 東京デザインカレッジとは、故・近藤日出造、横山隆一、やなせたかし各氏など名だたる作家陣を講師に据え、漫画家達の登竜門として数多くの作家達を輩出してきましたが、ある事情を抱え、数年で廃校となってしまったという幻の学校です。同展はそんな学校の同窓生たちが立ち上がり、一同に介した展覧会です。
 年々その勢いは増すいっぽうで、今年もギャラリーには当時の情熱そのままの、多くの力作が所狭しと揃っていました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年10月21日掲載

 2019年10月20日(日)、神奈川県・鎌倉にある荏柄天神社にて、今年も絵筆塚祭が執り行われました。

 参道には今年も漫画家達によって描かれた「漫画絵行灯」が飾られ、ちばてつや会長や絵筆塚祭現代表である牧野圭一氏をはじめ、多くの協会員からも行灯が奉納されています。
 台風19号の影響から、今回初めて一週間延期で開催された祭礼ですが、当日は秋晴れとなり、多くの参拝客が集う中で祭礼は粛々と進行、漫画家達が寄せ書きした大色紙と共に古筆が炊き上げ供養される「古筆焼納の儀」も滞りなく終えました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年10月16日掲載

 2019年10月1日(火)〜30日(水)、東京都港区にある汐留メディアタワー(共同通信社本社ビル)内3階ギャラリーウォークにて「第13回世相漫画展」が開催されています。

 共同通信社本社内にあるギャラリーウォークには、今年も共同通信から発信された一コマ漫画たちの中から特に選りすぐりの作品が並び、行き交う人が、その旬である世相をおもしろおかしく切り取った作品群に足を止め、見入る様子が見られました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年09月18日掲載

9月17日(火)より新宿区大京町のThe Artcomplex Center of Tokyoにて「岸田尚個展〜天使人形とフランジア」がスタートしました。

会場であるThe Artcomplex Center of Tokyoは、複数のギャラリーが集まった施設で同時に様々な展示を見ることができ、美術愛好家が集まります。
初日である17日は来訪者が引っ切り無しに訪れ、なかなかの盛況ぶりでした。

同展は22日(日)まで開催されます。

続きを読む

 
1 〜 10 件 / 全 1705件

 

© Japan Cartoonists Association