漫協ニュース

2019年07月16日掲載

米沢嘉博記念図書館では、「三原順原画展〜札幌からようこそ!〜」が開催中です。
三原順氏は1995年に逝去されましたが、没後回顧特集などが盛んに行われ、作品の重要さが再認識されています。同館では2015年に続いて二度目の展示です。

今回、関連トークイベントとして、芳崎せいむ氏(協会員)が出演。
芳崎氏の著作「金魚や古書店」に三原氏の代表作「はみだしっ子」が登場する経緯、「はみだしっ子」連載当時の熱烈愛情あふれる制作物やファン行動などを楽しくご披露、遺作となった作品をご覧になり三原作品の核となるテーマに気づかれたこと等、非常に中身の濃い貴重なトークが行われ、会場は大盛り上がりでした。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年07月16日掲載

現在、東京・文京区のマンガナイトBOOKSにて、「監察医朝顔 木村直巳原画展」が開催中です。

今回の原画展は、作品のテレビドラマ化を記念したもので(フジテレビ系で放映)、原作の最終回原稿をメインに展示されていて、ポストカードや缶バッヂなどの販売も行われています。
(展覧会場はマンガ専門店×カフェ&BAR×ギャラリーで、ご覧になる場合ワンオーダーが必要です。)
「監察医朝顔」に加え、木村氏の代表作「ダークキャット」のキャラクターなども。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年07月16日掲載

東京・中野の「墓場の画廊」にて7月3日より16日まで「日野日出志のトラウマ展覧会」が開催されました。

怪奇マンガの草分け的存在の日野日出志氏ですが、15年ぶりの新作を発表、発売記念の展覧会です。
新作は絵本で、完全書き下ろしの「ようかいでるでるばあ!!」新作原画に加え、これまでの代表作品の展示も行われ、一般の方の撮影もOK。怖さの中に、どこか愛らしさもある氏の作品に、来場者は見入っていました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年07月04日掲載

 2019年4月11日にご逝去されたモンキー・パンチ氏(協会員)を偲び、双葉社様から『ルパン三世傑作集』が発売されます。
 代表作である『ルパン三世』『新ルパン三世』の漫画版二百作以上のなかから、編集部選りすぐりの13編が収録されています。

ルパン三世傑作集

著:モンキー・パンチ

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年07月02日掲載

 2019年7月1日(月)、慶應義塾大学・三田キャンパス 三田演説館にて、ヒサクニヒコ氏(協会員)による講演会「漫画家の目から見た世界」が開催されました。

第708回三田演説会「漫画家の目から見た世界」。
ヒトコマ漫画家というのは、哺乳類の中のパンダくらいの割合かもしれない、珍しい人種です。その中の一人がヒサ氏ですね…。
一才半の終戦時に大久保にいて戦火の中を逃げ回っていた。母と父は別々に逃げまわり、母と一緒にいたから生き延びた。どちらかが生き残ればヒサ家は残るという考えだったそうだ。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年07月01日掲載

東京都豊島区は、平成28年4月より豊島区にゆかりのあるマンガ家の方々の作品を「「マンガの聖地としま!モニュメント」として設置されてこられましたが、この度6基目のモニュメントが西武池袋線椎名町駅にて完成、関係者によるお披露目会が執り行われました。

今回のモニュメントは
・藤子不二雄A作品「怪物くん」
・石ノ森章太郎作品「サイボーグ009」
・赤塚不二夫作品「天才バカボン」

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年06月19日掲載

 2019年6月18日(火)〜29日(土)迄、京橋art spase kimura ASK?(アスク)2階にて、「〜37人のアニメ・マンガ作家による〜『リサイクルアート展』」が開催されています。

 今年の作品達、いずれも色とりどりで工夫がなされた楽しい作品ばかり。
家にあった不用品がキラキラな置物に生まれ変わっていたり、使わなくなったサングラスに一手間加えて面白サングラスに変わっていたり、手書きのイラスト入りトートバッグの華やかさや、家にあった造花に文化人形のお顔を付けた個性的なブローチ、板に描かれたイラスト群、おきあがりこぽしの絵付け等々、創意工夫がなされたリサイクル作品が会場中を埋め尽くし、立体物も平面物も盛りだくさんの展示会場となりました。

 そして初日に行われたオープニングパーティーには来場者が次々と詰めかけ、出展者達はお客様に作品の説明をしたりご案内をしたり、お酒等を片手に談笑をしたりとおもてなし。
主宰の久里洋二氏がお座りになっていた椅子の周りには皆様が集まり会話を楽しまれていました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年06月14日掲載

 2019年6月9日(日)から15日(土)まで、東京交通会館・地下1Fゴールドサロンにて「銀座ねこ集会展III」が開催されています。

3回目になる企画展です。
今回も他とは一味違う個性的なねこたちが揃いました。オリジナルグッズや、その日に持ち帰れるポストカードサイズのドローイングなどもあります。
展示会概要はこちら

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年06月14日掲載

6月13日(木)13時より、川越・氷川神社にて、花村えい子氏の原画作品の奉納式が執り行われました。

花村氏は川越市の出身で市内では何度か展覧会が行われましたが、この度は地元の名士として氷川神社への作品奉納となりました。
氷川神社は縁結び風鈴の神社として知られ、奉納された作品も風鈴の季節らしい浴衣の男女の涼やかなもので、雰囲気が伝わります。
奉納式後は宮司さんとともに取材に応じられていました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年06月13日掲載

第6回通常総会を終え会員は大移動。
同帝国ホテルの光の間にて、第48回日本漫画家協会賞贈賞式・懇親会が行われました。

昨年里中満智子氏から司会を引き継いだのは理事の一本木蛮氏、永野のりこ氏。リングアナウンスっぽいノリの良い進行に、来場者もビックリ。

受賞者は、大賞・山田参助氏、大賞・横田吉昭氏、優秀賞・齋藤なずな氏、特別賞・さくらももこ氏(代理・集英社後藤貴子氏)、文部科学大臣賞・バロン吉元氏。その方々の雰囲気の曲を準備してのご紹介と、細部にもこだわりが。

続きを読む

 
1 〜 10 件 / 全 1682件

 

© Japan Cartoonists Association