トキワ荘に暮らしたマンガ家 水野英子 複製原画展示販売会 開催中

2016年09月23日

現在、豊島区トキワ荘お休み処にて水野英子複製原画展示が行われています。

9月22日(木)は水野氏が来場し複製原画を購入された方へのサイン会が行われました。
お天気が今ひとつでしたが、遠方からも大勢のファンが集り、会場は熱気に包まれていました。

同展は9月25日(日)まで。
なお、最終日25日の14:00〜17:00、水野氏の来処が決定したとのことです

展覧会・イベント情報http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6126

(写真:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 17
 
 

2016関西支部展・大阪巡回展 開催

2016年09月23日

9月10日〜18日、大阪天神橋筋商店街にある関大リサーチアトリエ「楽歳天三・天満天神楽市楽座」にて、2016関西支部展・大阪巡回展が開催されました。

展示は以下4部門構成で行われました(詳細は写真をご覧下さい)。

【1】テーマ作品部門:「ええもん」
【2】団扇部門:団扇に描く大阪
【3】パフォーマンス部門:似顔絵
【4】大坂ときを先生追悼記念展示(大阪にゆかりのある大坂先生の追悼記念展示)
 

(写真提供:筑濱健一)

展覧会情報http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6071

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 45
 
 

キャンディ・キャンディ展 第12回  喫茶睦月堂4回展 開催中

2016年09月21日

藤沢市、江ノ島電鉄石上駅すぐそばの「喫茶 睦月堂」にて、「キャンディ・キャンディ展 第12回  喫茶睦月堂4回展」が現在開催中です。回を重ねた展示の今回のテーマは「東映動画」。当協会員の作品の展示もされています。
会期は9月22日まで。(終了時間午後5時)

(写真:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 28
 
 

漫画家による仏の世界展 開催中

2016年09月21日

愛知県岡崎市にて64人の漫画家による73点が出展されている。(会期7月22日〜9月26日)
地元の人さえ城に登ったことがないのに、今回は行ってみようという気になりやってきました、という来場者もいました。漫画の力なのでしょうか。
2014年、京都の東寺からスタートし、東京・芝公園増上寺、成田山梅屋旅館、両国回向院、そして今回は愛知県岡崎市・岡崎城にて開催。

来場者の地元の人が「やなせさんは漫画ではなく本人の笑顔の写真が仏だった」と語ってくれた。岡崎で開催できた今回の仏画展は、一人一人がジックリ見入っている。漫画家の伝えようとしている言葉を素直に読み取ってくれていることがうれしい。
岡崎という城下町住人は大切なものを大切にしようとしているようで、これまたありがたい。

(文:会報部UNO、写真:会報部UNO・事務局)

 

※愛知県岡崎市はUNO氏が子供時代を過ごされた場所です。

詳しくは展覧会情報

 

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 44
 
 

やなせたかし展〜アンパンマンとメルヘンの世界〜

2016年09月21日

岐阜県多治見市のこども陶器博物館開館15周年記念「やなせたかし展〜アンパンマンとメルヘンの世界〜」が、7月16日〜9月19日まで開催された。

多治見市は日本で一番暑い町として知られているところに、やなせファンが親子で来場。目を点にして作品を見つめる子供達が印象的。

絵本原画やアクリル画、陶製作品あたたかいやなせワールドが会場を埋め尽くし、来場者は最後まで微笑ましい笑顔になっていた。

館内、竹内幸太郎・克典親子が笑顔で作品の説明をしている姿は、やなせ氏の「笑顔作り」を受け継いでいたのがうれしい。

 

(文:会報部UNO、写真:会報部UNO・事務局)

詳しくは展覧会情報

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 28
 
 

Washiの顔 小河原智子 two faces-ART NIGAO- 展 開催中

2016年09月21日

岐阜県美濃市の美濃和紙の里会館にて、小河原智子氏の展覧会が現在開催されています。

________________________________

似顔絵作品は次々とバージョンアップ中。
美濃和紙の里会館では、小河原智子師が似顔絵作家として似顔絵表現を可能な限りあらゆる限りの手法で発表していた。

今回は「ケンミン似顔絵ショー」が目を引いた。
日本の各県の知名度ある人物を、ただ似顔絵として発表しただけでなく、本人は小河原流の味付けを本物にしてきていた。
もはや、たくさん描けばいいということではなく、県民でなくケンミンなのである。ただ似ていれば良い似顔絵ではなく、1人1人1枚1枚正面から見透しくすぐり出し始めてきた。

2014年第43回日本漫画家協会賞大賞を受賞後、ますます展覧会が楽しみな似顔絵師となる。筆さばきが興味深く見る側を驚かせる。とにかくスゴい!

(文:会報部UNO、写真:UNO・事務局)

詳しくは展覧会情報を

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  9月19日は小河原氏による似顔絵イベントが行われました。 
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 37
 
 
2016年09月20日

期 間:2016年10月7日(金)~2017年2月12日(日)

時 間:月・金14時~20時、土・日・祝12時~18時

休館日:毎週火・水・木(祝日の場合は開館)、
    2016年12月26日(月)~2017年1月9日(月)

入場料:無料

会 場:明治大学 米沢嘉博記念図書館 一階展示室
    〒 101-0064 東京都千代田区猿楽町1-7-1
    TEL 03-3296-4554

  •   
  •   
写真 2
 
 

トキワ荘の紅一点!マンガ家・水野英子の「複製原画展示販売会」

2016年09月16日

水野英子氏の代表作である「ファイヤー!」「銀の花びら」「白いトロイカ」などカラー作品を中心として、約20点が展示されます。
9月17日(土曜日)と9月22日(木・祝)の両日14時~18時は水野氏が来処。
購入者を対象に複製原画へのサインを行います。

期 間:平成28年9月17日(土曜日)から9月25日(日曜日)まで
    ※9月20日(火曜日)は休館

場 所:豊島区トキワ荘通りお休み処(南長崎2-3-2)

主 催:としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト協議会

問合せ:豊島区トキワ荘通りお休み処 電話:03-6674-2518

 

  •  「銀の花びら」©水野英子  
  •  「ファイヤー!」©水野英子 
写真 2
 
 

第12回のらくろマンガ賞 作品募集

2016年09月14日

【締切】
  2016年10月31日(月)必着

【募集内容】
  ①コマ漫画の部 テーマは「ひらく」
  A3用紙(42cm×29.7cm)に1~4コマまで。

  ②ストーリー漫画の部  テーマの設定はありません
  B4(36.4cm×25.7cm)に12枚まで。

  ③イラストの部 テーマは「大切」
  ハガキサイズ(14.8cm×10cm)

【応募資格】
  プロ・アマ・国内外不問

【部門】
  ①・② 一般、ジュニア(中学生以下)
  ③   一般、ジュニアA(小学生以下)、ジュニアB(中高生)

【応募規定】
  ・紙種、画材は自由(ペン入れをして下さい)
  ・立体作品は不可
  ・オリジナル・未発表の作品に限る
  ・応募作品は返却しません
  ・応募作品の全権利は、森下文化センター(田河水泡・のらくろ館)に帰属します
  ・応募作品輸送中の事故及び、不可抗力の事故には責任を負いかねます
  ・応募に伴う個人情報は、本業以外には利用致しません

【応募方法】
  ①作品名、②氏名(フリガナ)、③郵便番号・住所、④電話番号、⑤年齢
  上記を記入した応募用紙を添付または作品裏面に記入し、
  森下文化センターへ郵送または窓口へ。
  応募用紙は江東区内各文化センター、総合区民センターに設置のほか、
  HPからもダウンロードできます。

【応募・問合せ先】
  森下文化センター のらくろマンガ賞係
  〒 135-0004 東京都江東区森下3-12-17
  TEL 03-5600-8666 FAX 03-5600-8677

【詳しくは】
  http://www.kcf.or.jp/morishita/event_detail_010200400148.html

  •   
  •   
写真 2
 
 
2016年09月14日

江東区ゆかりの漫画家・田河水泡を紹介する「田河水泡・のらくろ館」
(森下文化センター)恒例の漫画講座。 
リニューアル・オープン後、初の開催となります。

期 間:第1回 10月16日(日)
    手塚治虫のSF世界 それは『来るべき世界』から始まった

    第2回 11月20日(日)
    男性が描くSF少女漫画の世界 『紅い牙』を中心に

    第3回 12月18日(日)
    『超人ロック』50周年 「作画グループ」のSFマンガ家たち

時 間:14時~15時30分

費 用:全3回4000円、1回ごと1500円

定 員:100名

会 場:森下文化センター 2階多目的ホール
    〒 135-0004 東京都江東区森下3-12-17
    TEL 03-5600-8666

 

申込期間:2016年9月10日(土)~24日(土)必着

申込方法:電話・窓口・葉書・FAX・インターネットにて受付。
     葉書・FAXには
     ①実施するセンター名、②講座名、③氏名(フリガナ)、④生まれ(西暦)、
     ⑤性別、⑥郵便番号・住所、⑦電話番号、⑧FAX番号
     をご記入ください。

詳しくは:http://www.kcf.or.jp/morishita/kouza_detail_010200500204.html

 

  •   
  •   
写真 2
 
 
1〜10件 / 全3029件

 

© Japan Cartoonists Association