展覧会・イベント情報

2017年12月18日掲載

東京タワーへの来場者投票で決まった「今年の顔」を、東京タワー似顔絵ストリートの似顔絵師たちで似顔絵を作成、12月21日に発表会をイベントと似顔絵のお披露目を行った後、似顔絵は上記期間中、会場に展示されます。
当協会からは辻下浩二、まつなが陽一両氏が出展します。

期 間:2017年12月21日(木)~2018年1月8日(月/祝)
発表会イベント:2017年12月21日(木)13時00分~14時00分 
会 場:東京タワー フットタウン2階

続きを読む

 
 
展覧会・イベント情報

2017年12月15日掲載

期 間:2017年12月23日(土・祝)~2018年1月21日(日)

時 間:11時~19時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:12月31日~1月2日、9日(火)、16日(火)

入館料:イベント参加を含め、全て無料

会 場:北九州市漫画ミュージアム 5階企画展示室
    〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5
    TEL 093-512-5077

続きを読む

 
 
漫協ニュース

2017年12月15日掲載

12/13、帝国ホテル・孔雀の間にて「小学館コミック局 感謝の会」が開催され、大勢の方々で会場が埋め尽くされました。

小学館の方々が宴会場入口辺りに並ばれてお客様をお迎えになり、さいとうたかを氏の乾杯で始まった会には、ちばてつや氏、藤子不二雄Ⓐ氏、一峰大二氏、永井豪氏、倉田よしみ氏、藤沢とおる氏、浜田ブリトニー氏を始め日本漫画家協会員の方々も多くご参加されました。ただ1000人以上のお客様がいらっしゃり、すれ違う方々も沢山いらして、お知り合いを探しながら歩いている方を度々お見掛けしました。

一年の労をねぎらう言葉、挨拶の声、笑い声と笑顔が会場に充満し、「感謝の気持ち」に溢れた会でした。

続きを読む

 
 
展覧会・イベント情報

2017年12月14日掲載

東京スカイツリータウン・ソラマチの郵政博物館にて、12月16日より「まんが年賀状」展がスタートしますが、それに先駆けて当協会のYANASE兎ビル1階の漫協ギャラリーにて「戌年まんが年賀状展」をスタートさせました。
これは、協会員に来年の干支、戌年にちなんで描いていただいた模擬年賀状絵の展覧会です。

なお、郵政博物館は原画展示、漫協ギャラリーは複製の展示です。
 

続きを読む

 
 
展覧会・イベント情報

2017年12月13日掲載

期 間:2017年11月18日(土)~2018年1月21日(日)

時 間:9時~16時30分

休館日:毎週月曜日・12月28日~1月4日
    (ただし1月8日は開催、翌9日は休館)

入館料:300円、中学生以下無料、障がい者半額

会 場:町田市立博物館
    〒194-0032 東京都町田市本町田3562番地

続きを読む

 
 
漫協ニュース

2017年12月11日掲載

12/10は新宿ロフトプラスワンにて、山根青鬼氏を中心にトークイベント「コロコロ忘年会」が開催されました。

コロコロコミックの創成期の思い出、漫画連載の事、交友関係など、山根青鬼氏(協会員)、のむらしんぼ氏、かたおか徹治氏、河合じゅんじ氏、やぶのてんや氏らが語り合いました。

ライブドローイングでは「カゲマンの素顔」をテーマに描き、客席を沸かせ、始終、笑いと和やかなムードが漂う楽しいイベントとなりました。

続きを読む

 
 
漫協ニュース

2017年12月11日掲載

日蓮宗の寺院である本立寺では、12月9日にお会式(おえしき)の法要が行われ、本立寺から武蔵関駅北口の間で「関のボロ市」が開催され、浜田ブリトニー氏(協会員)を始め、岩田和久氏、武富健治氏、小野さゆり氏が似顔絵イベントを行いました。

寒い中、野外でのイベントでしたが、ボロ市にいらしたお客様が笑顔で列に並び、似顔絵を描く側も笑顔に。似顔絵を手にしたお客様が喜んでいらっしゃる姿がとても印象的でした。

(写真・文 会報部・岸田尚)

 
 
展覧会・イベント情報

2017年12月11日掲載

期 間:2017年12月20日(水)~2018年2月12日(月・祝)

時 間:9時30分~17時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:火曜日(ただし、12月24日~1月7日は無休)

入館料:大人400円、中高生200円、小学生100円

会 場:香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館
    〒781-4212 高知県香美市香北町美良布1224-2
    TEL 0887-59-2300

続きを読む

 
 
事務局ライブラリ

2017年12月08日掲載

◆手塚ファン Vol.321
◆坊主と蜘蛛 ハジ/著 プランタン出版/刊 690円
◆辺獄のカレンデュラ 1 ハジ/著 フロンティアワークス/刊 648円
◆Red Hood ハジ/著 プランタン出版/刊 700円
◆人生 ななせめるち/画 川岸殴魚/作 小学館/刊 571円

続きを読む

 
 
漫協ニュース

2017年12月07日掲載

2017年11月17日(金)~12月12日(火)まで阿佐ヶ谷アニメストリートにて、相馬野馬追応援、漫画家・イラストレーター・アニメーターによる第六回武者絵展が開催されています。

阿佐ヶ谷の駅から高架下ショッピングセンターと駐輪場を抜け、阿佐ヶ谷アニメストリートの一番奥にその会場があります。入口を入ると、これまで来場されたゲスト様の色紙がお出迎え!

中に入ると100枚の、様々なジャンルの武者絵がずらりと並びます。当日は平日にも関わらず、沢山の方で賑わっていました。また、100名の作品の他にも、イベントで来られた先生のライブイラストも飾られてます。

続きを読む

 
 
1 〜 10 件 / 全 3496件

 

© Japan Cartoonists Association