展覧会・イベント情報
2017年10月19日

会 期:2017年11月5日(日)〜11月26日(日)

時 間:9時〜17時(入館は16時30分まで) 火曜日休館

会 場:芦田均記念館
    〒620-0833 京都府福知山市宮36
    TEL  0773-27-9445

※ 入場無料

 
 
展覧会・イベント情報

昭和を描く絵師「うゑださと士展」

2017年10月19日

会 期:2017年10月27日(金)〜11月15日(水)

時 間:10時〜19時(最終日は15時まで)

会 場:ながの東急百貨店 シェルシェ4Fイベントステージ
    〒380-8539 長野県南千歳1-1-1
    TEL  026-226-9609(直通)
    ホームページ http://www.nagano-tokyu.co.jp

入 場:無料

 
 
展覧会・イベント情報
2017年10月18日

会  場:元麻布ギャラリー

     〒106-0046 東京都港区元麻布3-12-3

      TEL: 03-0796-5564 FAX:03-3796-5512 

会  期:2017年11月1日(水)〜8日(水)

開場時間:初日14時00分〜19時00分 最終日11時00分〜16時00分

入  場:無料

*2016年から会場が変わっていますので御注意下さい。

 
 
展覧会・イベント情報

トキワ荘塾第9回&活性化交流会

2017年10月18日

・日 時 平成29年11 月4日(土) 開演14時(開場13時半)

・場 所 トキワ荘跡地日本加除出版(株)本館4階ホール
    (東京都豊島区南長崎3丁目16番6号)
     西武池袋線椎名町駅より徒歩11分・大江戸線落合南長崎駅より徒歩8分

・トキワ荘塾
  14時〜 入場・参加無料
  対談「手塚治虫の少年時代」
   田浦紀子氏(『親友が語る手塚治虫の少年時代』 編著者)
    ×
  《第1部》伴 俊男氏 (『手塚治虫物語』 著者)
  《第2部》黒川拓二氏(「紙の砦」 担当編集者)
               聞き手:小出幹雄

※第2部終了後 田浦紀子・高坂史章 編著『親友が語る手塚治虫の少年時代』サイン本販売会を行います

・活性化交流会
  16時〜 参加費千円(トキワ荘名物チューダーとつまみ付きです)

・参加申込
  jimukyoku@tokiwasou.jpあてに、氏名・所属団体・連絡先(電子メール)
  トキワ荘塾・活性化交流会の別(或いは両者)を明記願います

・主 催 NPO法人日本マンガ・アニメトキワ荘フォーラム

 
 
展覧会・イベント情報

花村えい子氏 2018年年賀状 直筆似顔絵キャンペーン

2017年10月18日

セブンイレブンでは2018年戌年年賀状印刷サービスを始めました。

今回このサービスで花村えい子氏の絵柄が出品されていますが、花村氏の年賀状購入者を対象に「花村えい子先生直筆似顔絵キャンペーン」が行われます。

キャンペーンでは、花村氏の年賀状を20枚以上申し込まれた方の中から抽選を行い、当選者は花村氏に似顔絵を描いていただけるとのことです。

なお、申し込みはインターネットの他、セブンイレブンの店舗で対応されるとのこと。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.7nenga.com/order/top.aspx
 

(情報提供:シャチハタ株式会社)

 

 
 
展覧会・イベント情報

樋口雅一 個展 『まんが de 書!』

2017年10月17日

期 間:2017年11月9日(木)〜19日(日)

時 間:10時〜18時(最終日は17時まで)

休館日:13日(月)

会 場:ギャラリー麦
    〒350-1331 埼玉県狭山市新狭山2-9-11
    TEL 04-2954-7778

 
 
漫協ニュース

マンガワールド 其の60 「そしてボクは外道マンになる」 平松伸二 

2017年10月16日

10月15日、新宿のネイキッドロフトにて、当協会会員平松伸二氏のトークイベント「そしてボクは外道マンになる」が行われました。
以下、会報部・岸田尚氏のレポートになります。

_____________

雨。
先日「そしてボクは外道マンになる2巻」を発売されたばかりの平松伸二先生トークイベントは、予想通り雨模様だった。

平松伸二先生の出身「岡山県」は、「晴れの国おかやま」をキャッチフレーズに観光イベントを展開している。何故なら岡山県は、晴れの日が多い。降水量1mm未満の日:276.8日で全国第1位 (気象庁「全国気候表(1981~2010年(30年間)の平年値)」)と言うデータがある。
だが、確実に平松伸二外道イベントでは雨が多いのだ。
イベント冒頭、平松伸二先生自身も「私のイベントと言う事で、雨になると思っていました」と始まった。
流石、外道には岡山県のキャッチフレーズも勝てはしない。

しかし、そんな平松伸二は初めから外道マンではなかった。きっと晴れの日を満喫する青年であったろう。
「そしてボクは外道マンになる」の単行本にも登場する強面G編集や高橋よしひろ先生、巻来功士先生、金井たつお先生をゲストに、外道マンになる以前の平松青年の過酷な青春が語られていく。
漫画家になった平松青年の苦悩とヤクザの様なG編集との攻防(いや、G編集の愛を感じる)、平松青年の父親の想い、恋愛や漫画に対する情熱、その裏話。

こうして外道マンが形成されていったのだ。

「そしてボクは外道マンになる」は確実に面白い。
あの人気漫画家が、こんなに悩み、外道とは程遠い苦しみを抱えて、そして外道マンとなった。
それはこの漫画を読まずして分からない事!

イベント後、平松伸二は言った。
「外道マン」が売れないはずがない!

それ程、情熱を掛けて描いている。
熱い想いを感じる。
晴れの国おかやまの、雨男の外道マン!!!
皆さんにも感じて欲しいと思う。

「そしてボクは外道マンになる」(集英社/刊 現在2巻まで発売)を是非、読んで欲しいと感じるイベントだった。
 

(写真・文:会報部・岸田尚)

 
 
漫協ニュース

「14th HEARTokyo 2017年9月展」が開催されました

2017年10月16日

9月30日(土)〜10月13日(金)まで新宿駅地下道、通称ワンデーストリート内の新宿プロムナード・ギャラリーにて、「14th HEARTokyo 2017年9月展●アートで心のキャッチボール●」が行われました。
“HEARTokyo(ハートうきょう)"とは、東京都が推進している“こころの東京革命”の趣旨に賛同したアーティスト集団“HEARTokyo実行委員会(にこぽん太陽アート団)”が、アート作品の創作・展示・ワークショップ等の体験を通じて、あいさつやコミュニケーションの大切さや心のメッセージを伝えるイベントです。
都内各地域で行われたワークショップなどで創作された作品が並び、温かい空間が広がる中、8月に行われた“葛飾柴又寅さん記念館イラスト展”のイベントで協会員の志賀公江氏が描いたイラストも展示されました。

同展は、来年3月にも東京都庁 都政ギャラリーにて開催されます。
詳しくは、HEARTokyo(ハートうきょう)HPをご覧ください。

(写真 文:事務局)

 
 
展覧会・イベント情報

80sガーリーコレクション~〝カワイイ〟は時間を越える~

2017年10月16日

手塚作品からガーリー代表として「ユニコ」を中心に、80年代のガーリーファンシーコレクションを展示します。

 

期 間:2017年10月27日(金)~2018年2月20日(火)

時 間:9時30分~17時(入館は閉館の30分前まで)

会 場:宝塚市立手塚治虫記念館
    〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65

休館日:毎週水曜日(ただし、1月3日は開館)・12月29日~31日

入場料:大人700円・中高生300円・小学生100円

 

詳しくは:宝塚市立手塚治虫記念館HPまで

 
 
展覧会・イベント情報

『山田ゴロと幽怪な仲間たち』怪談語り

2017年10月13日

怪談イベントです。当日の模様は録画収録し、DVD化されるとのことです。

ゲスト
怪談和尚 三木大雲(京都蓮久寺住職) / 西浦 和也(怪談作家)
 
怪談語り さる。/ 河原 慶二 / 須利 トシ
千坂 桂 / とやま みーや (漫画家・会員) / 八田 浩幸
美棒 / ぼうずっくり / 村山 雅人『ばー・まにゅ店主』
矢高 宏紀 / 山田 ゴロ (漫画家・会員)
 ※アイウエオ順、敬称略

定 員:120席


場 所:正伝寺(正傳寺)
    東京都港区芝1-12-12

日 時:10月29日(日)
    18時開場 18時30分スタート

料 金:3500円

お申し込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/8c97d2d0371131

 
 
1〜 10件 / 全 3440件

 

© Japan Cartoonists Association