公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 展覧会・イベント情報


手塚治虫の美女画展

2014年10月07日掲載

期間:2014年11月3日〜11月9日

時間:11時〜18時まで(最終日は17時まで)

会場: GALLERY KAI (ギャラリーカイ)
   武蔵野市吉祥寺南町1−21−4 Tel:0422−43−1750

入場料:300円 (オリジナル美女しおり付き・なくなり次第配布終了)

展示物:『奇子』『人間昆虫記』『I.L』『アポロの歌』『サロメの唇』・・など手塚作品からの 美女キャラクター画、ならびに描き下ろしイラストなど 計17点
生原稿(原画)は『マイフェアレディ』『冬女夏草』『人間昆虫記』の3点のみ。
他は複製原稿となります。(一部は展示初公開の作品となります)

※展示されている複製原稿の一部は会場限定で受注販売をいたします。
※ご来場 の方 に電子書籍で手塚治虫の作品も読める eBook図書券を お配りいたします。
※復刊ドットコム発行『手塚治虫美女画集ロマネスク』の受注申込書を受け付けます。

詳しくは、 『手塚治虫の美女画展』開催事務局公式Facebook』をご覧ください。

『鉄腕アトム』『ブラック・ジャック』『火の鳥』などで知られる手塚治虫。子供たちにワクワクとした夢や勇気を与えてきた一方で、大人の妄想を掻きたてる 濃厚なエロスの世界を描いてきた作家でもあります。
『奇子』 『人間昆虫記』 『I.L』 『アポロの歌』・・・
そこには実に妖しく艶かしい美女たちがいます。
今回、そんな美女たちの裸婦イラスト、原画・複製原画 17点を展示いたします。
なかには展示初公開となるものもございます。
是非ともこの機会に、手塚治虫の美しきヴィーナスたちをご堪能くださいませ。