公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


ふくしま(仮設園舎、校舎)宛て絵のお贈り企画

2013年03月18日掲載

当協会会員の永野のりこ氏の呼びかけで、「絵のお贈り企画」が、3月7日から福島県で行われています。
東日本大震災から2年、漫画家・イラストレーターによる慰め、励ましなど心を込めて描かれた複製画が、ふくしま 楢葉町立あおぞらこども園の子どもたちなどへ送られました。

  
本当にどうもありがとう御座います。
ふくしま楢葉町から避難され、いわき市の仮設にお住まいの漫画ファンの方との交流から立ち上がりました、
本当にささやかな企画でありましたが、日本漫画家協会さん事務局さんのお援け、
また、やなせたかし先生はじめ、東北支部の先生方や多くの皆様のご協力を得、
震災2年、祈念とともに、「ふくしまに楽しい、あかるい出来事を」の願いを叶えることができました。
一目で子供さん方の、また、そのしあわせを心から願う先生方、親御さん方の心に喜びがはじけ、
笑顔花咲く「漫画のちから」を見届けさせて頂き、感激深く、とてもしあわせでした。
仮設校舎最初の卒業生さんたちにも、たのしい思い出を贈りたい、
との先様のご希望のもとの、誠、急きょなお願いの中、
あたたかいお思いやお祈りいっぱいの多くの素晴らしい贈り物をお寄せ頂き、
感謝申し述べ尽くせません。
この嬉しさを光と、またがんばって参ります。 (永野のりこ)
  

協力漫画家&イラストレーター:雨宮智子、飯田耕一郎、一ノ瀬善正(協会員)、宇仁田ゆみ、ウノ・カマキリ(協会員)、江崎ころすけ(協会員)、尾玉なみえ、開田裕治(協会員)、葛西映子、香取正樹(協会員)、唐沢なをき(協会員)、木野陽、樹村みのり、工藤稜、桑田乃梨子、こうの史代、近藤るるる、さいとう邦子、坂本ハヤト、佐佐木あつし(協会員)、笹生那実、島崎譲、田川滋、武田昭典(協会員)、長島はちまき、長友みつえ、二宮亜子、はまのにあ、ふくやまけいこ、堀内満里子、松本剛、みなもと太郎(協会員)、村田らむ、目白花子、やのごん、やなせたかし(協会員)、山田雨月、ややまひろし(協会員)、山根青鬼(協会員)、有川祐、永野のりこ(協会員)の各氏。

展示施設:ふくしま 楢葉町立あおぞらこども園、楢葉町立小・中学校、いわき市明星大学内中央台仮設園舎、校舎、仮設住宅内、社会福祉協議会。

(写真提供:矢内氏)