展覧会・イベント情報

2014年07月08日掲載

期間:2014年8月11日(月)〜13日(土)
時間:AM10:30〜PM18:30(最終日はPM17:00まで)
場所:日本画廊
住所:東京都中央区日本橋3-1-4 画廊ビル 別館1F
   03-3272-0011

出品:鮎沢まこと、ウノ・カマキリ、クミタ・リュウ、クロイワ・カズ、所ゆきよし、森田拳次
 
 

漫協ニュース

2014年07月03日掲載

2014年7月2日(水)15:30より東京ビッグサイト会場・今人舎ブースにて、協会会員の森田拳次氏による新刊刊行記念サイン会が行われました。

(写真・会報部:UNO)

尚、東京国際ブックフェアは 7月2日(水)〜7月5日(土) <4日間> 10:00〜18:00、東京ビッグサイトにて開催中です。

 
 

展覧会・イベント情報

2014年06月30日掲載


◆パリ・ジャパンエキスポ 会場
期間:2014年7月2日(水) 〜7月6日(日)
時間:10:00 〜 19:00(7月2日(水)のみ13:00スタート)
場所:パリ・ノール・ヴィルパント展示会会場
◆パリ・レストラン花輪 会場
期間:2014年6月20日(金) 〜7月6日(日)
出品者:麻生みこと、安倍夜郎、天野誠、池原昭治、いご昭二、いしはらいずみ、泉昭二、一ノ瀬善正、犬木加奈子、井上のぼる、今井康恵、岩本しんじ、うえだのぶ、植田まさし、うえやまとち、ウノ・カマキリ、桜多吾作、大石容子、大井昌和、大嶽あおき、大原鳳太郎、小河原智子、尾崎南、御茶漬海苔、一峰大二、香取正樹、木村直巳、工藤恒美、クミタ・リュウ、小島功、小菅りや子、小谷真倫、後藤ゆうた、琴剣、小山賢太郎、さいとう・たかを、里中満智子、里好、志賀公江、しのだひでお、嶌津よたろう、庄司陽子、白吉辰三、末房貞樹、菅ナオコ、鈴木盛雄、すずき大和、関としお、荘口ひろひさ、ソノアカネ、高瀬理恵、多田ヒロシ、田所のりあき、田中ユタカ、玉井雪雄、玉野のももたろう、ダンヨシコ、ちばてつや、筑紫直弘、辻下浩二、土山しげる、てふてふ、遠野一実、所ゆきよし、長友みつえ、永野のりこ、中山星香、二階堂正宏、西田淑子、新田たつお、杷木あもね、はせべくにひこ、発狂帽子屋【ちょこ】、花田朔生、花村えい子、原ショウ、バロン吉元、ヒサクニヒコ、ビッグ錠、平松伸二、平村文男、深野正士、藤井龍二、牧野和子、丸岡昴洋、三浦みつる、南洋、メソポ田宮文明、もぐら、もりせいちる、森田拳次、森本清彦、モロズミ勝、モンキー・パンチ、柳生柳、やの功、矢野徳、山崎晃、山根青鬼、山本おさむ、渡辺教子、わたなべまさこ(以上102名の協会有志)
 
 

漫協ニュース

2014年06月26日掲載

東京・中央区京橋のart space kimura ASK?にて「達人33人 富士山展」が開催されています。

同展は7月5日(土)まで

展覧会情報

(写真:UNO)

出品:秋竜山(協会員)、市野智絵(協会員)、伊藤有壱、植田まさし(協会員)、ウノ・カマキリ(協会員)、小幡堅(協会員)、カサマツヒロシ(協会員)、梶原由貴子、久里洋二、小林賀子、小山賢太郎(協会員)、佐藤淳子、しまおまほ、しりあがり寿、辛酸なめ子、スクラップ祭り(辻直之、寺上匠)、関根 庸子、多田ヒロシ(協会員)、タナカカツキ、種村国夫(協会員)、田村セツコ、ちばてつや(協会員)、所ゆきよし(協会員)、二階堂正宏(協会員)、ヒサクニヒコ(協会員)、藤田三保子、古川タク(協会員)、前川しんすけ(協会員)、水森亜土、森田拳次(協会員)、矢野徳(協会員)、山口マサル、吉野ナオコ

 
 

事務局ライブラリ

2014年06月09日掲載

◆月刊広場5月号 No.361 林捷二郎、樋口雅一/各掲載、他 林捷二郎編集/発行
◆UNO ウノ・カマキリの複眼日記/2014.5月号
◆秋竜山マンガ通信 第82号 秋竜山漫画企画
◆JAPAN as SAMURAI 鮎沢まこと、ウノ・カマキリ、クミタ・リュウ、クロイワ・カズ、森田拳次、所ゆきよし/各著 JAPUNCH/発行

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2014年06月06日掲載

期間:2014年6月25日(水) 〜7月5日(土)

時間:11:30 - 19:00 (日曜休廊 / 最終日は17:00まで)

場所:art space kimura ASK? (2F)

   東京都中央区京橋3-6-5 木邑ビル2F

   03-5524-0771

出品者:秋竜山(協会員)、市野智絵(協会員)、伊藤有壱、植田まさし(協会員)、ウノ・カマキリ(協会員)、小幡堅(協会員)、カサマツヒロシ(協会員)、梶原由貴子、久里洋二、小林賀子、小山賢太郎(協会員)、佐藤淳子、しまおまほ、しりあがり寿、辛酸なめ子、スクラップ祭り(辻直之、寺上匠)、関根 庸子、多田ヒロシ(協会員)、タナカカツキ、種村国夫、田村セツコ、ちばてつや(協会員)、所ゆきよし(協会員)、二階堂正宏(協会員)、ヒサクニヒコ(協会員)、藤田三保子、古川タク(協会員)、前川しんすけ(協会員)、水森亜土、森田拳次(協会員)、矢野徳(協会員)、山口マサル、吉野ナオコ

 
 

漫協ニュース

2014年05月22日掲載

東京都中央区銀座にある長谷川画廊にてにて酔墨展を改め、墨採展が開催されました。

新たな出展者を迎えた同展は、初日のオープニングパーティーへも、会場には多くの来場者が訪れ、とても華々しいスタートとなりました。

開催日は無休で25日(日)まで、開場時間は19時までとなっておりますが、最終日は17時に閉場となりますので御注意ください。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2014年05月12日掲載

公益社団法人日本漫画家協会(ちばてつや理事長・会員数約780名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、5月12日(月)午後1時より公益社団法人日本漫画家協会事務局に於いて厳正に選考を行った結果、下記の方々に受賞を決定致しました。
 尚、贈賞式は、6月20日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。
 2014年5月12日

日本漫画家協会賞選考委員会
委員長 ち ば てつや 
委 員 安 倍 夜 郎 ・ せきや てつじ
    石 子   順 ・ 永 井   豪
    泉 ゆ き を ・ 野 呂 達 矢
    犬 木 加奈子 ・ ビ ッ グ 錠
    木 村 直 巳 ・ 古 川 タ ク
    クミタ・リュウ ・ わたなべまさこ
          

     ──────── 受 賞 者 ────────

◎大  賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円)2名 

☆コミック部門

室山まゆみ(むろやままゆみ)氏
作 品 名 「あさりちゃん」小学館刊
受賞理由 女流マンガ家の作家寿命はまだまだ短く、特にギャグの世界で生き残るの
     は至難の業。100巻という何世代にも渡り子供たちに受け入れられてきた
     業績は奇跡に近い。女流マンガ家たちの灯りとなる作品である。

☆カーツーン部門

小河原智子(おがわらともこ)氏
作 品 名 「Two Faces」自費出版
受賞理由  似顔絵を長年に渡り研究しアートの域に押し上げた努力は見事です。


◎優 秀 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

村上もとか(むらかみもとか)氏
作 品 名 「フイチン再見!」小学館刊
受賞理由  上田としこという女性漫画家の生き方、その仕事、それを明るく厳しく
      描いて感動深い。旧満州の生活、労働と家庭描写、ユーモラスに、だが
      不安感も漂わせつつ自分の漫画世界を作り上げて行く姿を見事に浮き
      彫りにしている。

◎特 別 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

オダシゲ氏
作 品 名 「まんまる団地」(しんぶん赤旗)「のんき通り」(全国商工新聞)
受賞理由  一万三千七百回を越える長期連載。案に無理がなく、日常生活の
      中に特に小動物達にも温かい目を向けているのが嬉しい。


◎文部科学大臣賞 (文部科学大臣表彰状)

森田拳次(もりたけんじ)氏
    「八月十五日の会の活動」  
受賞理由 「私の八月十五日」の展覧会を中国本土で5回展催し、日中文化交流に
     大いに貢献しました。若者達で八月十五日を何の日か知っている者が殆ど
     いない上、日中関係が益々険悪になっている今、〝八月十五日の会〟は
     もっと知られるべきです。
 
 

展覧会・イベント情報

2014年05月09日掲載

期間:2014年5月20日(火)〜25日(日)

時間:11:00〜 19:00(最終日のみ17:00まで)

場所:銀座 長谷川画廊

住所:東京都中央区銀座7-11-11
   03-3571-1462

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2014年04月15日掲載

日  時:2014年5月1日(木)〜5月13日(火)

時  間:9:00〜17:00(閉館30分まで入場可)
     ※5/1のみ12:00〜18:00

場  所:東京・増上寺・本堂下三縁ホール
     東京都港区芝公園4-7-35

続きを読む

 
 
51 〜 60 件 / 全 237件

 

© Japan Cartoonists Association