漫協ニュース

2013年03月18日掲載

当協会会員の永野のりこ氏の呼びかけで、「絵のお贈り企画」が、3月7日から福島県で行われています。
東日本大震災から2年、漫画家・イラストレーターによる慰め、励ましなど心を込めて描かれた複製画が、ふくしま 楢葉町立あおぞらこども園の子どもたちなどへ送られました。

  
本当にどうもありがとう御座います。
ふくしま楢葉町から避難され、いわき市の仮設にお住まいの漫画ファンの方との交流から立ち上がりました、
本当にささやかな企画でありましたが、日本漫画家協会さん事務局さんのお援け、
また、やなせたかし先生はじめ、東北支部の先生方や多くの皆様のご協力を得、
震災2年、祈念とともに、「ふくしまに楽しい、あかるい出来事を」の願いを叶えることができました。
一目で子供さん方の、また、そのしあわせを心から願う先生方、親御さん方の心に喜びがはじけ、
笑顔花咲く「漫画のちから」を見届けさせて頂き、感激深く、とてもしあわせでした。
仮設校舎最初の卒業生さんたちにも、たのしい思い出を贈りたい、
との先様のご希望のもとの、誠、急きょなお願いの中、
あたたかいお思いやお祈りいっぱいの多くの素晴らしい贈り物をお寄せ頂き、
感謝申し述べ尽くせません。
この嬉しさを光と、またがんばって参ります。 (永野のりこ)
  

協力漫画家&イラストレーター:雨宮智子、飯田耕一郎、一ノ瀬善正(協会員)、宇仁田ゆみ、ウノ・カマキリ(協会員)、江崎ころすけ(協会員)、尾玉なみえ、開田裕治(協会員)、葛西映子、香取正樹(協会員)、唐沢なをき(協会員)、木野陽、樹村みのり、工藤稜、桑田乃梨子、こうの史代、近藤るるる、さいとう邦子、坂本ハヤト、佐佐木あつし(協会員)、笹生那実、島崎譲、田川滋、武田昭典(協会員)、長島はちまき、長友みつえ、二宮亜子、はまのにあ、ふくやまけいこ、堀内満里子、松本剛、みなもと太郎(協会員)、村田らむ、目白花子、やのごん、やなせたかし(協会員)、山田雨月、ややまひろし(協会員)、山根青鬼(協会員)、有川祐、永野のりこ(協会員)の各氏。

展示施設:ふくしま 楢葉町立あおぞらこども園、楢葉町立小・中学校、いわき市明星大学内中央台仮設園舎、校舎、仮設住宅内、社会福祉協議会。

(写真提供:矢内氏)
 
 

展覧会・イベント情報

2013年02月04日掲載

期 間;2013年2月9日(土)〜2月16日(土) 
時 間;10:00〜17:00 最終日は15時で閉場
場 所;角川大映撮影所 SHOP MAJIN内ギャラリー
    東京都調布市多摩川6-1-1 京王相模原線・京王多摩川駅下車、徒歩2分
休館日;2月10日(日)

イベント
●ガメライラストスペシャルサイン会
 対象商品購入者に特典として開田裕治氏がその場でガメラのイラストを描き、サインを添えて色紙をプレゼントしてくれます。
 日時;2月11日(祝)13時〜
   
●開田裕治×あやトーク「出張版開田家のお蔵だし・平成ガメラ撮影現場見学編」
 日 時;2月11日(祝)15時〜16時
 申 込:2月4日(月)AM10時〜
     先着20名;電話受付 042-482-2520にて受付。
 参加費;500円(ワンドリンク+魔神クッキー)
 
 

漫協ニュース

2013年01月08日掲載

2012年12月29日(土)〜31日(月)の三日間、東京都江東区にある東京ビッグサイトにおいて、コミケット83が開催されました。
参加者は増加の一途を辿るコミケットは今年もプロ、アマ、企業問まで様々なジャンルの出展者がおり、その中には開田裕治氏、みなもと太郎氏、島本和彦氏、永野のり子氏、一本木蛮氏をはじめ、数多くの協会員が参加していました。

(文・写真会報部 柳生柳)
 
 

事務局ライブラリ

2012年11月01日掲載

◆月刊広場11月号 No.343 林捷二郎編集/発行
◆松本会陽 マンガの細道 2012秋号 松本会陽/作
◆絵葉書セット2種(昭和の絵12枚、鉄道の絵4枚) 上村*りょうすけ/画 ホンキートンク/発行
◆UNO ウノ・カマキリの複眼日記/2012.10月号
◆花冠の竜の国 vol.2 中山星香/著 秋田書店刊 533円
◆いっきゅうさん すずき大和/著 チャイルド社/刊 1500円
◆八重子らんしょ 江崎ころすけ/著 小池書院/刊 952円
◆第13回 国際マンガサミット 鳥取大会 公式図録 相澤拓、赤松健、秋竜山、天野誠、青池保子、バロン吉元、ビッグ錠、ちばてつや、藤井龍二、藤子不二雄(A)、文月今日子、後藤ゆうた、八幡太郎、浜田ブリトニー、花小路ゆみ、原ショウ、はせべくにひこ、ひだのぶこ、日野日出志、市森晴絵、一ノ瀬善正、井出智香恵、いがらしなおみ、池田暁子、犬木加奈子、石井いさみ、いわにせいじ、岩本しんじ、ジョルジュ・ピロシキ、上大岡トメ、香取正樹、かわにしよしと、河原崎弘司、川島れいこ、一峰大二、木村直巳、北川怜子、北見けんいち、小林博美、クミタ・リュウ、倉田よしみ、前川しんすけ、牧野和子、牧野圭一、丸岡昂洋、南洋、南久美子、みなもと太郎、みつはしちかこ、三浦みつる、宮本果林、水木しげる、水野英子、モンキー・パンチ、森田拳次、モロズミ勝、永井豪、永野のりこ、ねもと章子、西村宗、小幡堅、帯ひろ志、御茶漬海苔、小河原智子、大島やすいち、佐伯かよの、西原理恵子、さいとう・たかを、坂井せいごう、左近士諒、佐佐木あつし、里中満智子、関口尚、柴田達成、志賀公江、篠田ひでお、新谷かおる、汐見朝子、鈴木盛雄、田所のりあき、たかぎなおこ、高井研一郎、竹宮惠子、玉野のももたろう、タナカミノル、土山しげる、うえやまとち、ウノ・カマキリ、わたなべまさこ、矢口高雄、山田ゴロ、山根青鬼、山崎晃、やなせたかし、矢野功、安彦良和/各掲載、他
◆第13回 国際マンガサミット 鳥取大会 公式グッズなど
◆鳥取県・境港市水木しげる記念館」図録
漫友文化 2013漫友目録 中国・広州市
◆エール vol.1 クラーク記念国際高等学校/刊
◆ゼロの肖像 幸森軍也/著 鈴木伸一/監修・装画 講談社刊 1700円
◆山旅漫歩 はがき通信 『ひとり画展』No.890 とよた時/画文
◆秋竜山マンガ通信 第74号 秋竜山漫画企画
◆かれんちゃんの2013年ほのぼの卓上カレンダー はせべくにひこ/画
◆ひなちゃんの日常カレンダー 南ひろこ/画 産経新聞社/発行
◆群龍割 猫とドラゴン展 公式図録 開田裕治、とやまみーや、永野のりこ/各掲載、他 2500円
◆まんがグリム童話 ラプンツェル かずはしとも/著 ぶんか社/刊 619円
まんがグリム童話 オズの魔法使い1〜3 かずはしとも/著 ぶんか社/刊 各600円、848円
 
 

漫協ニュース

2012年10月25日掲載

10月21日(日)〜28(日)東京都 台東区 上野にある東京都美術館 ギャラリーCにて「群龍割拠・猫とドラゴン展」が開催されています。
会場にはイラストや造型作品など、様々な猫とドラゴンが並び、その日在廊していた作者本人がその制作模様など、来場者の質問にひとつひとつ丁寧に答えてくれていました。

出品会員:開田裕治、とやまみーや、永野のりこ各氏

展覧会情報

(写真・文:会報部 柳生柳)
 
 

展覧会・イベント情報

2012年09月11日掲載

都美セレクショングループ展公募第一回

会期:2012年10月21日(日)〜28日(日)
開室時間:午前9時30分〜午後5時30分まで
     ※最終日は午後1時30分まで(入室は閉室の30分前まで)
会場:東京都美術館 ギャラリーC
   東京都台東区上野公園8-36
   03-3823-6921
観覧料:無料

出品者:開田裕治(協会員)、アオガチョウ、安藤賢司、岡健之、奥田茂喜、加藤直之、工藤稜、CLICK CRACK、寒河江智果、近藤るるる、添田一平、竹内信善、武田信之、Deino、寺田克也、天神英貴、とやまみーや(協会員)、永野のりこ(協会員)、西川伸司、韮沢靖、パトリック・ギャノン、濱元隆輔、藤ちょこ、松村しのぶ、丸山浩、緑川美帆、村田らむ、山脇隆、夢路キリコ、前田ヒロユキ、(代表:廣瀬和宏)

群龍割拠 猫とドラゴン展詳細 http://www.tobikan.jp/museum/2012/group2012_04.html
 
 

展覧会・イベント情報

2012年04月24日掲載

会期:2012年4月16日(月)〜5月14日(月)
時間:10:30〜21:30 (日曜・祝日10:30〜21:00) 
場所:有楽町ロフト LOFT OF LOFT
住所:東京都千代田区丸の内3-8-3
   有楽町インフォス1階
   03-5223-6210
入場無料

開田裕治氏サイン会
 4月30日(月)午後1時〜 (整理券配布4月16日(月)より)
 5月13日(日)午後1時〜 (整理券配布5月1日(火)より)

会場にて5,000円以上お買い上げのお客様先着100名に、整理券を配布。(整理券がなくなり次第終了)

「怪獣絵師開田裕治とウルトラの世界展」公式HP
http://m-78.jp/q/seven/yurakucho/
 
 

展覧会・イベント情報

2012年04月24日掲載

会期:2012年4月27日(金)〜5月6日(日)
   10:00〜20:00 (金曜・土曜日は20:30まで)
場所:熊本パルコ8F・特設会場
住所:熊本県熊本市中央区手取本町5-1
   096-327-4008入場無料

開田裕治氏サイン会
 5月6日(日)午後1時〜 (整理券配布4月27日(金)より)

会場にて5,000円以上お買い上げのお客様先着100名に、整理券を配布。(整理券がなくなり次第終了)

「怪獣絵師開田裕治とウルトラの世界展」公式HP
http://m-78.jp/q/seven/kumamoto/
 
 

漫協ニュース

2011年09月26日掲載

9月24日、東京・日暮里駅前のステーションガーデンタワーで開田裕治、とやまみーや両氏にゲストとしてならやたかし(睦月影郎)氏が加わり、開田夫人と4名でトークショーが開催されました。
 内容は、ウルトラQとウルトラマンの怪獣に関する「名場面」を振り返りながら、サブカルチャー的な楽しみ方を語りあう2時間。
小さい会場ながら、ならや氏のトークに爆笑の渦でした。


(文:会報部 香取正樹、写真:会報部 UNO)
 
 

展覧会・イベント情報

2011年09月02日掲載

期間:2011年9月23日(金)〜10月8日(土)
時間:13:00〜19:00(※9/24最終日は17:00まで)
場所:プロモボックス
   東京都荒川区西日暮里2-25-1 ステーションガーデンタワー3F
   03-6906-9209
入場無料

イベント
9月24日(
トークライブ
18:00開場  19:00開始  入場料500円
・睦月影郎(特別ゲスト)(協会員)、開田裕治(協会員)、開田あや、とやまみーや

※10月1日

会場にてピクニックパーティ(終日)
 
 
31 〜 40 件 / 全 44件

 

© Japan Cartoonists Association