協会のご案内

1月
「東京から元気を届けよう!復興応援2016」協力

2月
第9回国際漫画賞授賞式

3月
第2回全国漫画家大会議inまんが王国・土佐協力
「防災展〜東日本大震災から5年 今やろう減災への備え〜」協力

6月
第45回日本漫画家協会賞贈賞式

8月
第25回全国高等学校漫画選手権大会協力

12月
郵政博物館「マンガ家の年賀状」展協力
(公財)こども教育支援財団「環境マンガと子どもたち」協力

 

協会のご案内

2月
第8回国際漫画賞授賞式
全国漫画家大会議inまんが王国・土佐協力
6月
第44回日本漫画家協会賞贈賞式
8月
第24回全国高等学校漫画選手権大会協力
11月
創立50周年記念誌発行
 

協会のご案内

2月
第7回国際漫画賞授賞式
3月~
漫画家による仏の世界展(京都・東寺、東京・増上寺、成田山新勝寺)作品協力
4月1日
「公益社団法人」としてスタート
6月
第43回日本漫画家協会賞贈賞式
7月
起き上がりこぼしプロジェクト(パリ・JAPAN EXPO)作品協力
8月
第23回全国高等学校漫画選手権大会協力
 

協会のご案内

2月
第6回国際漫画賞授賞式
6月
第42回日本漫画家協会賞贈賞式
8月
第22回全国高等学校漫画選手権大会協力
7月~9月
「マンガの花道・横道・迷い道~日本漫画家協会員原画展」(川越市立美術館)協力
7月~11月
開館25周年記念事業マンガ・アニメ祭り「マンガ+プラス」展(川崎市市民ミュージアム)協力
9月
第9回ふるさと回帰フェア(会場・早稲田大学)協力
9~12月
「地震被災者を元気づける漫画展」チャリティーオークション
 

協会のご案内

2月
第5回国際漫画賞授賞式
6月
MAGおきなわ・ドクターヘリメッシュサポートチャリティー協力
第41回日本漫画家協会賞贈賞式
8月
第21回全国高等学校漫画選手権大会協力
11月
第13回国際マンガサミット鳥取大会協力
 

協会のご案内

2月
第4回国際漫画賞授賞式
3月
杉浦幸雄生誕100年「ゆきお絵」展協力
第3回バロンピックスポーツマンガ大会(指宿市開聞総合体育館)協力
6月
東日本大震災被災地支援チャリティオークション(丸広百貨店)協力
第40回日本漫画家協会賞贈賞式
8月
第20回全国高等学校漫画選手権大会協力
10月
デンマーク漫画家交流会開催
 

協会のご案内

6月
まるひろエコロジーキャンペーン(丸広百貨店)協力
第39回日本漫画家協会賞贈賞式
7月
「生き物イキイキ漫画展」(コニカミノルタプラザ)協力
沖縄マンガ展(沖縄県立博物館・美術館)協力
8月
第19回全国高等学校漫画選手権大会協力
 

協会のご案内

5月
第2回バロンピック料理マンガ大会(指宿市開聞総合体育館)協力
6月
第38回日本漫画家協会賞贈賞式
8月
第18回全国高等学校漫画選手権大会協力
12月
第3回国際漫画賞
 

協会のご案内

3月
松本市市制施行100周年記念展示(松本市美術館)協力
4月~6月
日本パラリンピック支援機構チャリティオークション協力
6月
第37回日本漫画家協会賞贈賞式
8月
第17回全国高等学校漫画選手権大会協力
法務省・人権啓発活動「人権マンガパネル」作品協力
9月
第2回国際漫画賞
第9回国際マンガサミット京都大会協力
10月
岩手・宮城内陸地震チャリティ(やなせスタジオ主催)協力
 

協会のご案内

6月
日本漫画家協会賞贈賞式
「私の八月十五日展」(神奈川県立地球市民かながわプラザ)協力
7月
第1回国際漫画賞授賞式(協会審査協力)
8月
第16回全国高等学校漫画選手権大会協力
10月
新潟県中越沖地震チャリティ協力
 

協会のご案内

1月
逓信総合博物館・松本零士コレクションでつづる「漫画誕生から黄金バットの時代展」協力
6月
「環境マンガ展」(新宿御苑インフォメーションセンター)協力
日本漫画家協会賞贈賞式
8月
第15回全国高等学校漫画選手権大会協力
11月
京都国際マンガミュージアムオープン企画「100人の舞妓展」協力
 

協会のご案内

3月
東京国際アニメフェア協力。
6月
第34回日本漫画家協会賞贈賞式
8月
第14回全国高等学校漫画選手権大会協力
10月
「環境マンガ展」(新宿御苑インフォメーションセンター)協力
「まんがの日」大賞協力
 

協会のご案内

1月
協会協力「日本まんが家展」(大阪府立児童館ビッグバン)「地球温暖化防止キャンペーン」(宮城県・仙台市)に協力
3月
協会協力「小島功展」(上野の森美術館)「飛騨国際メルヘンアニメ祭」(岐阜県・高山市)
 

協会のご案内

8月
協会協力「私の八月十五日展」(東京・大田区民ホール)
 

協会のご案内

1月
協会ホームページ開設。
3月
ゲームソフト「ラクガキ王国」に協力。
9月
事務局長に渡辺教子就任。
10月
「アジアMANGAサミット日本大会」に協会協力。
11月
「まんがの日」制定に協力。
 

協会のご案内

2月
第5回年度末総会(東京・銀座・協会事務局)
6月
第30回日本漫画家協会賞贈賞式。東京・赤坂プリンスホテルにて開催
7月
日本マンガ学会の設立行事に協力。
 

協会のご案内

2月
第4回協会年度末総会(東京・銀座・協会事務局)開催。
4月
コミック作家「著作権を考える会」旗揚げする。設立集会約80人参加。
5月
通常総会で小島功理事長が辞任。後任にやなせたかし常務理事が新理事長に就任した。小島功は会長に就任。欠員の常務理事には藤子不二雄、松本零士の両氏。理事長代行には里中満智子、藤子不二雄の両常務理事が就任。
6月
協会漫画賞基金を本年より会員に募った結果、3,540,000円が集まりやなせ理事長が感謝の意を表明。
12月
協会の35周年の活動を説明した小冊子「(社)日本漫画家協会の歩み」を発行。
 

協会のご案内

2月
第3回協会年度末総会(東京・銀座・協会事務局)開催、収支予算書を承認。
韓国の有名漫画家来日、協力歓迎。
「のらくろ」田河水泡生誕記念展。
やなせたかし誕生パーティ「SUN、燦、珊朱の会」開催。
杉浦幸雄「米寿を祝う会」開催。
3月
協力協会「石ノ森章太郎展」開催。
4月
「漫画家の絵本の会」25周年記念パーティ開催、まんが芭蕉7人勢ぞろい。
6月
「手塚治虫文化賞発表」大賞は浦沢直樹の「MONSTER」。
9月
「第3回アジアマンガサミット会議」を台湾の新竹市で開催。
日本から協会員の漫画家が多数参加。「サミット宣言」後、帰国してほどなく台湾大地震が起る。
「21日発生した台湾大地震の被災者を助けよう」と協会は10月2日、東京・銀座・松坂屋で数十名が集合、義援金チャリティーイベントを開催。(各支部も地元で活動)
10月
台湾大地震義援金は、協会員、出版社等各関係機関の応援を受けて集めた募金は総額3,536,479円を日本赤十字杜に寄金した。
被爆地・広島市まんが図書館主催、「平和アピールMANGA展」開催。
11月
「田河水泡のらくろ館」(東京・江東区・森下文化センター)がオープンした。
 

協会のご案内

1月
石ノ森章太郎常務理事28日、逝去。
更埴ふる里漫画館特別企画「スポーツ漫画展」近藤日出造会館。
手塚治虫「百年際」記念パーティ・主催・手塚プロダクション。
「第4回日米漫画シンポジウム」手塚プロダクション。
2月
第2回年度末総会、東京・銀座・協会事務局で開催。
4月
「萬画家・石ノ森章太郎氏を偲ぶ会」(東京・赤坂・東京全日空ホテル)。
6月
常務理事にちばてつや就任。
12月
関西支部共済「日独漫画展」大阪市とハンブルクの姉妹都市提携10周年記念。
 

協会のご案内

2月
当協会、初の年度末総会を2月7日(東京・銀座・協会事務局)に於て開催。
4月
協会有志主催「まんしゅう地蔵建立式」中国から引き揚げ生活体験者の漫画家9人が発起人となり、協会常務理事のちばてつやデザインの母子像を仲間が色紙を売って浅草寺に建立した。
協会協力「漫画に見る日本の住まい」の「グッドリビングショー」展が映像資料で協力。
5月
協会広報部協力「寺脇研文部省・医学教育課長と語る会」開催。漫画著作権問題、生涯学習と漫画教室がテーマ。
8月
協賛「第6回まんが甲子園」こと、第6回全国高等学校選手権(主催・高知県・「あったか高知」まんがフェスティバル実行委員会)「ぢばさんセンター」にて開催。
 

協会のご案内

1月
阪神大震災復興の義援金500万円を会員より募金し贈る。
2月
被災者への義援金チャリティー・イベントが大阪支部、中部支部、京都支部で催され募金活動を行った。
4月
阪神大震災、義援金チャリティー、もう一押しと小島功理事長はじめ、やなせたかし、石ノ森章太郎、馬場のぼる、約80人の東京在住の会員が東京・銀 座・松坂屋百貨店の歩行者天国で行われ漫画ファン多勢から募金を集め4月3日、総額1283万円(東京・大阪・中部・京都・その他の会員募金)を協会幹部 が日本赤十字社に寄託、災害者に贈る。
5月
事務局長・田村保明急逝。新事務局長には佐川美代太郎常務理事が就任。
7月
協会協力「アジア漫画展」(主催・国際交流基金アジアセンター)テーマは「アジアの女性」。
8月
協会協力「アニメ・声優大行進」(主催・ニッポン放送、後援・フジテレビ、産経新聞社、協力・手塚プロダクション)開催。
10月
韓国漫画家、協会事務局訪問。韓国漫画家13氏は協会事務局で小島理事長日本側6氏となごやかに交流会。
協会協力・米国漫画家、手塚プロダクションの招きで米国コミック漫画家5氏は富士屋ホテル(東京・八重洲)さくらの間で当協会の会員と日米コミック事情について意見交換会を行った。
矢口高雄「まんが美術館」(秋田県・増田町)開館。
 

協会のご案内

6月
第一・三事業部を再び統一して「事業部」とする。
7月
協会協力「まんが100人展」(岩手県・岩手町・岩神の丘美術館)開催。
8月
協会協力「やなせたかしとアンパンマンの世界展」(東京・上野・松坂屋)開催。
12月
協会創立30周年を迎える。
 

協会のご案内

8月
著作権侵害問題などが複雑化したため相談役弁護士に千葉憲雄就任。
協会協力「しおじりマンガ街道」(長野県・塩尻市)開催。
10月
「国民文化祭いわて'93」(岩手県・盛岡市)で、まんがコンクール・シンポジウムなど主催。
 

協会のご案内

4月
協会会員の漫画を納めた「日本の漫画家カタログ」刊行。
協会主催「サンシャインまんが博」(東京・池袋)開催。
6月
通常総会で加藤芳郎理事長が辞任。後任に小島功常務理事が新理事長に就任した。加藤芳郎は会長に就任。常務理事に馬場のぼる就任。また事業部を第一、第二、第三に分割。
8月
協会協賛「まんが甲子園」(高知県・高知市)始まる。
9月
協会協力「豊島区青少年まんがコンペティション」(東京・池袋)始まる。
 

協会のご案内

1月
協会協力「オホーツク国際MAN画大賞」が始まる。
協会後援「全国漫画サミット」(北海道・上湧別町)開催。
4月
協会主催「地球環境まんが博」(東京・池袋)開催。
7月
協会主催「まんが大博覧会」(東京・池袋・サンシャインビル)開催。
8月
協会協力「高知まんがフェスティバル」(高知市・高知ぢばさんセンター)開催。
11月
協会協力「大漫画展」(東京・国立国会図書館)開催。
 

協会のご案内

1月
協会協力「アセアン漫画家展」(東京・渋谷・アセアン文化センター)開催。(94年まで5回開く)
4月
協会後援「サンシャインまんが博」(東京・池袋)開催。
7月
協会協力「手塚治虫展」。(東京・竹橋・国立近代美術館)
協会協賛、環境マンガ展第1回「地球が泣いている」(東京・渋谷109)開催。
11月
ベルギー訪問団(団長・里中満智子)が同国の劇画博物館を訪れ、友好を深める。
 

協会のご案内

8月
協会主催「手塚治史夢ワールド」(東京・日本橋・三越)開催。
10月
協会漫画賞に文部大臣賞が新設されることに決定。
11月
「国民文化祭さいたま'89」(埼玉県・大宮市)で漫画コンクール、シンポジウムなど主催。
協会後援「昭和のマンガ展」(東京・銀座・松阪屋)開催
 

協会のご案内

2月
代々木アニメーション学院へ講師派遣事業決まる。
5月
英仏漫画家来日、協会が招聘事業に協賛。
6月
里中満智子、常務理事就任。
8月
協会主催「ポラロイド・ユーモア写真展」(東京・日本橋・高島屋)開催。
 

協会のご案内

8月
「横浜スポーツイラストまんが大賞」に協力始まる。
10月
協会主催による「国際政治漫画展」(東京・新宿・丸井メンズ館)開催。
 

協会のご案内

7月
協会20周年記念事業、協会主催「世界まんが博」(大阪市・梅田広場)開催。(写真右)
「'86徳島マンガ博覧会」(徳島市)開催。
常務理事に今村洋子就任。
9月
協会初の海外展「現代日本INポーランド」(ワルシャワ国立漫画美術館)開催。同時に訪問団(団長・やなせたかし)が交流のためポーランドへ。
10月
協会事務所を銀座の銀楽ビルから並木通りの紅雀ビルヘ移転。
12月
事務局長に栗田純彦に代り田村保明就任。
 

協会のご案内

協会創立記念事業として、イベント多数実施する。

1月
「民友マンガ博」(福島市)3年継続。
8月
「世界のマンガ博」(大宮市)。筑波万博「ガマ大オーケストラ絵巻」「沖縄シーサー・まんが博」(那覇市)
9月7日
文部省から「社団法人」として認可される。これに伴い法人組織として正式に「定款」を作成決定する。
これを機に従来の6支部を、北海道、東北、中部、京都、大阪、北陸、四国、中国、九州、沖縄の1O支部に増設。また企画部を事業部(部長・牧野圭一)、会 報部を広報部と改称(部長・関根義人)、特別会員から賛助会員の規定を設ける。また会長の杉浦幸雄が名誉会長に就任。
10月
「社団法人・日本漫画家協会設立披露宴」を(東京・日比谷・帝国ホテル)開催。
12月
総務部(部長・小島功)を新設、ほぼ現在の組織が出来上った。
 

協会のご案内

3月
会報が100号を達成。
12月
協会創立20周年。
 

協会のご案内

7月
「マンガ博覧会'83」(東京・上野の森美術館)開催。
10月
漫画家訪中団(団長・杉浦幸雄)が文化交流のため訪中。
 

協会のご案内

7月
「マンガ博覧会'82」(東京・上野の森美術館)を開催。協会員による大合作漫画「新・鳥獣戯画」を全会員で制作。(写真右)
 

協会のご案内

6月
新役員が決定。会長・杉浦幸雄、理事長には加藤芳郎が新任される。また常務理事3名増員され、秋玲二、小島功に加え、石森章太郎、佐川美代太郎、やなせたかしの各氏が新任される。
7月
協会とニッポン放送の共同企画で「マンガ博覧会'81」(東京・渋谷・東急百貨店)を開催。3年間継続する。
 

協会のご案内

1月
「読売国際漫画大賞展」に協賛。
10月
協会の招待で中国漫画家訪日代表団が来日。
日本漫画家協会編「日本漫画家代表作選集」全6巻刊行開始。
 

協会のご案内

4月
会長・近藤日出造死去。青山葬儀所に於いて日本漫画家協会葬を挙行する。
9月
漫画家訪中団(団長・横山隆一)が中国を訪問、日中漫画家の友好を深める。
 

協会のご案内

1月
協会主催「マンガで描く絵馬・羽子板展」(東京・新宿・三越百貨店)開催。
10月
事務局長・中島弘二辞任し、栗田純彦就任。
 

協会のご案内

7月
近藤日出造、会長に就任。
 

協会のご案内

5月…理事長の近藤日出造が辞任し、杉浦幸雄就任。
 

協会のご案内

6月…事務局長、萩原忠三辞任し、中島弘二就任。
11月…「日本漫画家年鑑'76」を刊行。
 

協会のご案内

11月…「日本漫画家年鑑'75」を刊行。
12月…協会創立10周年。
 

協会のご案内

4月…協会協力「世相百年展」会員総出品で盛大に(埼玉県・大宮市・西武百貨店)開催。 11月…協会創立10周年記念出版として「日本漫画家年鑑'74」刊行。
 

協会のご案内

1月…沖縄支部新設(支部長・渡嘉敷唯夫)。
4月…東北支部新設(支部長・ややまひろし)。
第1回「日本漫画家協会賞」決定。大賞・ヨシトミヤスオ、奨励賞・佐川美代太郎、努力賞・木曽秀夫、辰巳ヨシヒロ。(贈呈式を年次総会の席上、行った)
 

協会のご案内

4月…年次総会で常務理事に小島功が就任。また協会漫画賞委員会(委員長・近藤日出造)が発足。
 

協会のご案内

2月…協会漫画賞設定委員会をつくり、会員から単賞、複賞など各賞の決定についてアンケートを実施する。
8月…万国博で大阪支部がイベントに寄与。
 

協会のご案内

9月…手塚治虫発案の日本漫画家協会賞の設置案がまとまり、設定委員会発足。
 

協会のご案内

協会主催「漫画百年展」(東京・池袋・西武百貨店)開催。その後、全国に巡回展実施する。
 

協会のご案内

8月…協会主催「漫画百年展」の開催決定。
実行委員会を設置する。
 

協会のご案内

3月…事業を活性化するため企画部(のち事業部)新設。
4月…会員章(JCAバッジ)完成し会員に配る。
11月…大宮市立漫画会館が開館し、企画面で協力した。
 

協会のご案内

1月…第1回役員会。健康保険部、税金対策部、会報部、著作権部、海外部(のち国際部)の5部会。経理担当・秋玲二(のち会計部)、また北海道、関西、九州の3支部を決定。なお会費は3000円とする。    
4月…会報・創刊号発刊。(会報部長 井崎一夫)東京・赤坂・都市センターホールで第1回「年次総会」開催。中部支部(名古屋)新設。  
11月…美術著作権連合に加盟。
12月…協会マーク決定。(デザイン・石川雅也)
 

協会のご案内

5月…東京・銀座・東急ホテル「発起人会」開く。

12月15日…東京・帝国ホテル・孔雀の間で「日本漫画家協会創立総会」を開催。理事長・近藤日出造、常任理事・秋玲二、西川辰美他理事22名、監事2名、評議員18名、名誉会員10名、会員497名。東京都中央区銀座2-2銀楽ビル2Fに事務局オープン事務局長・萩原忠三。
 

 

© Japan Cartoonists Association