漫協ニュース

白川忠志(白忠)氏インタビュー記事

2021年06月10日掲載

協会員の白川忠志(PN・白忠)氏が、埼玉革新懇新聞よりインタビューを受けられ、漫画を描くことに至った若き青春期から現在も描き続けているのかを語られています。

会員の皆様へ
子供の頃は赤本と呼ばれた読み物が、今や漫画は文化と称賛されるほどに向上させた、漫画に関わる諸先輩、後輩の皆様に唯々敬意を払うのみです。
ストーリー漫画が主流の中、「一コママンガも味わいがありますヨ」とお伝えしたいのです。(白川忠志・白忠氏より)

5月10日発刊 埼玉革新懇新聞 1面より

 
 

 

© Japan Cartoonists Association