漫協ニュース

東京大手町パソナにて『「地震被災者を元気づける漫画」展』展示中 15

2011年10月26日掲載

日本漫画家協会協力の『「地震被災者を元気づける漫画」展 』が東京・千代田区大手町・株式会社パソナ本社ビル1階にて、開催されています。
今回の展示作品は、
1ヶ月間展示される予定です。

カフェ営業は平日9:00〜17:30(土・日曜休業)です。ウィンドウの展示は外から見られます。

(現在展示されている作家名)
    15回目(10月26日〜11月28日)
    エコ作品
     鮎沢まこと(3点)、ウノ・カマキリ(2点)、クミタ・リュウ
(2点)
     クロイワ・カズ(1点)、所ゆきよし
(1点)、森田拳次(1点)
    震災作品(過去の展示作品)
     たはらとうた
、笠根弘二、今村洋子、細川智栄子、山田ゴロ、
     柴田達成、小川彌生、小幡堅、深野正士、竹林撤郎、鈴木盛雄
  

(写真:会報部 UNO)

展覧会情報
 

 

© Japan Cartoonists Association