公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 事務局より


訃報 ファッションデザイナー 高田賢三氏

2020年10月05日掲載

 令和2年10月4日、ファッションデザイナーの高田賢三氏が、新型コロナウイルスの合併症により81歳で逝去されました。

 高田賢三さんは、震災復興のための「おきあがりこぼしプロジェクト」の立ち上げの創始者でいらっしゃいました。
何度倒れても起き上がる「おきあがりこぼし」に復興の希望を託す−
その心に賛同して日本漫画家協会のマンガ家たちの多くが一体一体心を込めてオリジナルのおきあがりこぼしを描かせていただきました。
全国の多くの人たちの心に届いたと言う実感があります。
この感動は全て高田さんの積極的な働きかけが生んだものです。

 高田さんがファッションの世界で脚光を浴び始めた頃、それまで目にしたことのないカジュアルな華やかさで大人の女のメルヘンのようなファッションに憧れました。
前例を破る革新性がありながら優しさに満ちた世界でした。
その優しさが「おきあがりこぼしプロジェクト」を生んだのだと思います。
ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

公益社団法人日本漫画家協会
理事長 里中満智子