公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


荏柄天神社「絵筆塚供養祭」開催

2020年10月13日掲載

 2020年10月11日(日)、神奈川県鎌倉にある荏柄天神にて絵筆塚供養祭が執り行われました。

 例年前夜にある漫画絵灯籠の点灯祭は台風接近により中止、祭礼当日もコロナ対策のため、名物の似顔絵コーナーはじめ直会も中止、同時開催のかっぱイラストコンクールも今回は見送りという、密を避けたごくシンプルな開催となりました。
 それでも参道にはいつもの漫画家たちが描く漫画絵灯籠がずらりと秋の空を彩り、道行く人や参拝者を楽しませてくれました。

 そして境内には、参列に訪れた漫画家たちがこのあと供養される古筆最後のお務めとばかりに大色紙へ寄せ描きをし、みるみる間に紙面に河童絵が浮かび上がります。
 描き上がった大色紙は祭礼時、古筆と共に炊き上げられ、宮司の昇神の儀をもって今年の供養祭は滞りなく終了、この炊き上げられた古筆と大色紙の灰は絵筆塚に納められるのだとか…こういったお話を神主さんから伺うのは初めて。
例年だと慌ただしく続く祭礼が今年はなかったためで、このようにゆっくりと祭礼の背景を聞くことが出来たという一面だけみると今回の状況も悪くないのかな?と思える事があったといえるかもしれません。

 それでもあの賑やかな景色を来年こそは取り戻したい、というのが皆の共通意見には違いないのですが。

(写真・文:会報部 柳生柳)