公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


第13回 日本国際漫画賞授賞式

2020年02月25日掲載

2020年2月18日(火)都内飯倉公館にて、「第13回日本国際漫画賞」の最優秀賞及び優秀賞の受賞者を招いての授賞式が執り行われました。
外務省が海外への漫画文化の普及と漫画を通じた国際文化交流に貢献した漫画作家を顕彰する目的で主催する日本国際漫画賞は、今年で第13回目を迎えました。


今回は66の国・地域から345作品の応募があり、最優秀賞1作品(イスラエル),優秀賞3作品(タイ,スペイン,ブラジル)を含む受賞作15作品が選ばれました。
授賞式では、茂木敏充外務大臣代理からのご挨拶、里中満智子審査委員長からの講評、最優秀賞及び優秀賞の受賞者(以下記載)へ賞状とトロフィーが授与されました。また授賞式後のレセプションでは茂木敏充外務大臣の乾杯、受賞者達のスピーチ等が行われました。

(1)最優秀賞
作品名:Piece of Mind【ココロノカケラ】
作者 :Mr. Guy Lenman(イスラエル)
原作者:Mr. Nimrod Frydman(イスラエル)

(2)優秀賞

作品名:My little kitchen in summer season【マイリトルキッチン2 私のおうちご飯】
作者 :Ms. Pitsinee Tangkittinun(タイ)


作品名:Korokke and the girl who said no【コロッケ そして「嫌だ」と言った少女】
作者 :Mr. Jonatan Cantero(スペイン)
原作者:Mr. Josep Busquet(スペイン)


作品名:YE【イエ】
作者 :Mr. GUILHERME PETRECA(ブラジル)

 

(写真:文 会報部・岸田尚)

 

授賞式の模様を掲載された外務省HPのYouTube動画をご紹介します。