公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


「第48回 日本漫画家協会賞 選考会」実施

2019年04月22日掲載

2019年4月19日(金)、東京都新宿区にある日本漫画家協会事務局にて、第48回 日本漫画家協会賞 選考会が執り行われました。

机上には予め絞られた候補作品がズラリと並ぶ中、選考委員長で、当協会理事長である里中満智子氏の挨拶と共に選考会がスタート、渡辺事務局長の進行に従って、選考委員会の厳粛な投票によって文部科学大臣賞、カーツーン部門とストーリー漫画部門でそれぞれ受賞者が選ばれていきました。

といってもそんな簡単なものではなく、今年は特に候補作も多ければ作品のカラーも多彩でどれが選ばれてもおかしくない状況、選考委員たちは何度も作品を読み返し、それぞれが推したい作品のプレゼンテーションを何度も繰り返し、少しづつ絞りながらようやくまとまったものです。

それら選ばれた作品の作者たちに受賞の意向を確認してようやく一段落、恒例の選考委員による寄せ書きと集合写真を撮り終えた時にはすっかり日も落ちていました。

受賞作の発表は既に各所で公式発表がなされ、あとは6月7日(金)に執り行われる漫画家協会賞受賞式が待たれるばかりです。


(画像:嶌津よたろう・柳生柳 文:柳生柳)