公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


2019年度 第48回日本漫画家協会賞 発表

2019年04月19日掲載

 公益社団法人日本漫画家協会(里中満智子理事長・会員数約1780名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、厳正に選考を行った結果、以下の方々に受賞を決定致しました。
 尚、贈賞式は、6月7日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。

2019年4月19日
日本漫画家協会賞選考委員会

委員長  里中 満智子
委 員  倉田 よしみ ・ タナカミノル
     齋藤 なずな ・ 牧 野  圭 一
     竹 宮  惠 子 ・ 安 彦 良 和

 

──────── 受 賞 者 ────────

◎大 賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円)2名 

☆コミック部門

山田参助(やまださんすけ)氏 
作 品 名 「あれよ星屑」KADOKAWA / エンターブレイン刊
受賞理由  「戦争」を描いた秀作がそろう中、ひときわ抜きん出た作品と認めます。
       リアルな人間描写は必読ものです。

☆カーツーン部門

横田????昭(よこたよしあき)氏
作 品 名 「横田????昭のカートゥーン」自費出版
受賞理由  戦争、戦場をテーマに、すばらしい画力で、国際的に通用する。
      横田氏のカートゥーンこそ、現時代に最も必要なメッセージである。高く評価したい。

 

◎優 秀 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

齋藤なずな(さいとうなずな)氏
作 品 名 「夕暮れへ」 青林工藝舎刊
受賞理由 人の思い、気遣い、優しさを洗練された線(タッチ)で描かれている。
     決して古い漫画ではなく、若い人には描けない漫画です。

 

◎特 別 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

さくらももこ 氏
作 品 名   「ちびまる子ちゃん」他全作品
受賞理由  平成を明るく穏やかに満たしてくれたキャラクターを生み出した
      労力と才能に感謝。

 

◎文部科学大臣賞 (文部科学大臣表彰状)

バロン吉元(ばろんよしもと)氏
「全作品」  
受賞理由 仲間が選んで仲間が差し上げる、漫画家協会ならではの賞の設定だが、
     画集を見るとお寺のフスマ絵が圧巻。マンガの可能性を大きく拡げてみせた。
     拍手。


(連絡先)公益社団法人 日本漫画家協会
〒160-0001 東京都新宿区片町3-1
YANASE兎ビル
TEL:03-5368-3783
FAX:03-3341-0662

 

選考終了後、選考委員による記念撮影を行いました。