公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年 トークイベント開催

2019年03月06日掲載

東京・文京区の弥生美術館で好評開催中の「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」は、会期後半で作品の一部入れ替えが行われました。

会期中には何度かイベントが行われます。3月2日(土)には、バロン氏のご息女、エ☆ミリー吉元氏による司会進行で「寺田克也氏×山田参助氏」のトークイベントが行われました。

今回は特にバロン氏の画家としての側面にスポットを当て、セツ・モードセミナーで学ばれたり、連載を全て終わらせての渡米、大阪芸術大学で教授をされながらの執筆などを会場の作品やスクリーンを通して紹介。縦横無尽なバロン氏の活動歴には寺田氏と山田氏も唸るばかり。
バロン吉元氏とは? 探ればますます分からなくなる魅力満載、楽しいトークイベントは拍手喝采で幕を閉じました。

同展では、今後もイベントが行われます。(要入館料)

★バロン吉元氏サイン会★ 3月10日(日)15時〜17時
同会場の展覧会初日からサイン会当日の3月10日まで、
会場ミュージアムショップで対象書籍を購入された方先着60名に参加整理券発行。

★バロン先生の公開お悩み相談会★ 3月17日(日)14時〜(約30分間)
事前申し込み不要。

詳しくは弥生美術館まで

(写真:文 事務局)