公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


トークショー「手塚治虫と少女マンガ『二階堂黎人』の巻」 開催

2018年12月13日掲載

 2018年12月9日(日)森下文化センターにて、手塚治虫と少女マンガトークショー「二階堂黎人」の巻が開催されました。

 大学在学中に手塚治虫氏の進めでファンクラブ会長に就任した経歴をお持ちの二階堂氏のトークショーのテーマは「リボンの騎士」。手塚マニアになった二階堂少年は手塚氏に熱心なファンレター(感想文)を沢山送りつけたことや、男子にとって少女マンガ誌掲載作品をスムーズに読む難しさや先輩手塚マニアに翻弄されながらもコツコツと収集していた様子が懐かしく語られました。

実際私も二階堂先生よりちょっと早く生まれましたが昭和20年代後半から30年代前半に生まれた者は中途半端感が拭えませんよ。もう少し早く生まれたかった。

 手塚作品やリボンの騎士への愛を語ったトークショー終了後は最新刊「僕らが愛した手塚治虫 推進編」のサイン即売会があり、手塚治虫への熱い思いはいつまでも続くのでありました。

 

(画像・文:会報部 嶌津よたろう)