公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


「マンガの聖地としま!モニュメント」お披露目会および豊島区トキワ荘通りお休み処開設5周年記念式典執り行われる

2018年12月03日掲載

東京都豊島区は、豊島区にゆかりのあるマンガ家の方々の作品のモニュメントを平成28年4月から区内に設置してこられましたが、第5基目として水野英子氏作品「星のたてごと・リンダ&ユリウス」を制作、12月1日(土)都営大江戸線の落合南長崎駅にてお披露目会が行われました。
水野英子氏は残念ながらお披露目会は欠席されましたが、水野氏のご子息がメッセージを代読。関係者が集まり大いに賑わいました。

場所を移動し、トキワ荘お休み処へ。
こちらは開設5周年を迎え、豊島区長と関係者、それにお休み処7万人目の来場者で、お祝いのくす玉セレモニー。
その後、お休み処向かいの東京信用金庫椎名町支店へ会場を移し、関係者懇親会が行われました。

(写真 UNO 、事務局 文:事務局)