公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


第11回寅スト展 最終日「イラスト大喜利」とうとうファイナル!!

2018年08月28日掲載

8月7日(水)より開催されていた「第11回葛飾柴又寅さん記念館イラストレーション展2018〜柴又 忘れな草〜」は、8月26日(日)に最終日を迎え、最後のスペシャルイベント「イラスト大喜利」が、12時より柴又の寅さん記念館休憩室で開催されました。

会場は多勢の著名人や顔馴染みの来場者が訪れ、協会からは、いご昭二氏・ウノ・カマキリ氏・志賀公江氏・高岩ヨシヒロ氏・ねもと章子氏・山田ゴロ氏、飛び入りでyun氏という、最終日にふさわしい豪華メンバーがパネラーとして登場。
”カンロ飴”から始まり”友情””ヒーロー””柔術”など、来場者から出されたお題で、先生方が即興で絵を描くという内容のイベントに、名回答や迷回答さらには珍回答が続出で、会場は笑いの渦に包まれました。

最後は、司会の宮島幸次氏からの”イケメン司会者”というお題に名迷回答が飛び出し、会場からは笑いとともに大きな拍手が沸き起こり、終わりを惜しむ声が多数聞かれる中、11年続いた「葛飾柴又寅さん記念館イラストレーション展」通称「寅スト展」は幕を閉じました。

(画像:会報部 岸田尚、事務局  文:事務局)