公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


北キプロスにて「第7回オリーブ漫画コンテスト」開催

2018年05月31日掲載

 5月14日から4日間北キプロスノキレニア市での「第7回オリーブ漫画コンテスト」の審査員を努めてまいりました。
キレニア市長のニダイギュンギョルデュ氏が審査員の代表となり、私の他にはアジズ・ヤヴスオウール氏(トルコ)、ファトヒ・デヴェルオウール氏(トルコ)、オマル・ペレズ氏(スペイン)、フィルズ・クタル氏(ノルウェー)、アギム・クラスニオウール氏(コソボ)らが外国からの審査員でした。
北キプロスの漫画家ヒュセイン・チャクマック氏を中心にした手厚いもてなしと共に審査が進み、市民への似顔絵イベントやオリーブの植樹なども行われました。
審査だけにとどまらず、北キプロスおよび他の国の漫画家たちとも交流を持つ貴重な機会になったと思います。
 北キプロスは日本との国交がなく、南のキプロス共和国と島を分かつ複雑な状況にありますが、漫画には国境はないはず。このコンテストに応募していただいた日本の漫画家に敬意を表したいと思います。

(画像 文:横田吉昭氏)