公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


2018年度 第47回日本漫画家協会賞 発表

2018年05月07日掲載

 公益社団法人日本漫画家協会(ちばてつや理事長・会員数1500名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、厳正に選考を行った結果、以下の方々に受賞を決定致しました。
 尚、贈賞式は、6月15日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。

2018年5月7日

 日本漫画家協会賞選考委員会

委員長  ちばてつや
委 員  赤松  健 ・ 原子  力
     天野  誠 ・ ヒサクニヒコ
     小河原智子 ・ 弘兼 憲史
     門倉 紫麻 ・ 山田 ゴロ
     くさか里樹 ・ ヤマダトモコ
     野谷 真治 ・ 吉本 浩二
     はざま隆治    

           

(連絡先)公益社団法人 日本漫画家協会
〒160-0001 東京都新宿区片町3-1
YANASE兎ビル
TEL:03-5368-3783
FAX:03-3341-0662
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp

 

──────── 受 賞 者 ────────

◎大 賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円)2名 

☆コミック部門
諸星大二郎(もろほしだいじろう)氏
作 品 名 「諸星大二郎劇場」小学館刊
受賞理由  絵、内容共にいつも、いつまでも高いクオリティを保っている
      作家である。新作である本作でも新鮮な驚きと怖さを感じさせ、
      マンガとして強度がある。

☆カーツーン部門
篠原ユキオ(しのはらゆきお)氏 
作 品 名 「HITOKOMART」自費出版
受賞理由  やっと受賞された! 世界に誇れる日本の一コママンガ家! 
      画力もセンスもまさにこれこそ一コマ漫画の王道!
      この賞をきっかけに後に続く人が出ることを期待する。

 

◎優 秀 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

田亀源五郎(たがめげんごろう)氏
作 品 名 「弟の夫」  双葉社刊
受賞理由 この作品から、日本人のLGBTへの〝認識〟がゆるやかに変わりつつ
     ある気がします。改めて、漫画の底力を知りました。

 

◎特 別 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

日本漫画の会(にほんまんがのかい)
   日本漫画展(にほんまんがてん)(※「日本漫画の会」による展覧会)
受賞理由  日本漫画展代表の西田淑子さんの尽力より多くの方が参加され、
      主に一コマ漫画の作品の発表の場に対して道を開いていただいた。

      http://nihonmanganokai.x0.com/home.htm

 

◎文部科学大臣賞 (文部科学大臣表彰状)

永井豪 氏(ながいごう)
「全作品」  
受賞理由 常にマンガ界のトップにあり、挑戦的な姿勢は、マンガ家にとって希望であり、
     読者にとっては神にも近いのかも知れません。そのすべての作品に栄光あれ!

 

選考終了後、選考委員による記念撮影を行いました。(原子力氏欠席)