公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


小さいことはいいことだ!「世界一小ちゃい?! ミニ絵画展」開催中

2017年12月19日掲載

2017年12月18日(月)〜12月24日(日)、東京都中央区東京駅八重洲地下街にあるギャラリー八重洲・東京にて「世界一小ちゃい?! ミニ絵画展」が開催されています。

作品の規格がハガキ大以下、というこの展示会場内は小さな額が、しかも100人にも上る出展者がそれぞれ10点は持込むため、総作品数はおよそ1000点!それらが場内を余す所なく埋め尽くしているので見応えも充分です。

関係者内で行われたオープニングパーティーでは大勢の来場者が詰めかけ、壁面はミニ額、場内は来場者でひしめき、大賑わいのスタートとなりました。

小さな世界を作家の個性で華やかに、と彩られたミニ額たちは、その場で引き取られていくため、会期中新たな作品が随時追加されていくというのも楽しみ所で、行くたびにラインナップが変わるという面白さも秘めています。ミニ額を見るための虫眼鏡も準備されていますので、安心して御来場ください。

*会期中は無休で開催されますが、最終日は15時00分で閉場となりますのでお気をつけください

展覧会情報
(画像 文:会報部 柳生柳)