公益社団法人日本漫画家協会


江戸を描く其之弐 おっかね江戸(えど)怪談会「暗闇坂で逢いましょう」開催

2017年04月17日

港区の元麻布ギャラリーで開催中の、江戸を描く其之弐 おっかね江戸のイベント怪談会「暗闇坂で逢いましょう」が、4月15日(土)18時より、行なわれました。

受付で‘お清めの塩’が配られ、場内はまさに暗闇の中、しめやかに大石容子氏(協会員)の朗読から怪談会が始まり、河原慶二氏・とやまみーや氏(協会員)・灯璃氏・客席からの特別参加者・ゲストに山田ゴロ氏(協会員)と、次々におっかねえ話が繰り出されました。
途中、貞子さんが飛び出して来たり、満員の会場に冷たい空気が流れ、背筋がゾッとする、まさに、おっかねえ怪談会となりました。

同展は4月17日(月)17時までの開催となります。

http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6419

(画像・文:事務局)