公益社団法人日本漫画家協会


上野公園「第13回 時忘れじの集い」

2017年03月10日

3月9日(木)、東京・上野で、東京大空襲から72年になる10日を前に、犠牲者を追悼する「時忘れじの集い」が行われました。

発願者は、初代林家三平氏の妻、海老名香葉子さん。東京大空襲の犠牲者の碑をなんとか造りたいといった思いから、2005年に、慰霊碑「哀しみの東京大空襲」と、いこいの広場・平和の母子像「時忘れじの塔」を建立、毎年3月9日に空襲犠牲者を慰霊する集い「時忘れじの集い」をご自身が主催者として開いているそうです。

当協会からは、ちばてつや理事長、森田拳次常務理事が参加されました。

なお、ちばてつや理事長は自身の「ぐずてつ日記」に、この模様を掲載されています。
http://ameblo.jp/chibatetsu/entry-12254793766.html

(写真:会報部 UNO)