公益社団法人日本漫画家協会


「ビッグ錠のわが町とマンガ展」開催中

2017年02月20日

2017年2月17日(金)より、湘南台駅地下イベント広場にて「ビッグ錠のわが町とマンガ展」が開催されています。
会場には、湘南台に居を構えて45年となるビッグ氏の、この湘南台で生まれた作品の数々、地域に密着した作品や、貸本時代の懐かしい本等が展示されています。

19日(日)13時からは、「グルメマンガ家たちのグルメ会議」と題して、倉田よしみ氏(協会員)・さとう輝氏(協会員)をゲストに迎え、ビッグ錠氏との三氏によるトークショーが行なわれました。
(出演予定の土山しげる氏(協会員)は、体調を崩されたとの事で、さとう輝氏が急遽出演となりました)
コック姿のビッグ氏を中心に、それぞれの作品に対する想いや、描き方・表現方法の対峙、各氏の故郷での活動などが紹介され、改札口すぐの会場はたくさんの人達が立ち止まり、各氏の軽快なトークに笑いが溢れていました。
また、トークショーの後には、抽選でサイン会も行なわれ、各氏は笑顔でサインに応じていました。

同展は、2月26日(日)まで。
22日(水)13時より「ミュージックライブ」、26日(日)13時より「トークショー・昭和のマンガあれこれ」が予定されています。

詳しくは、http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6346まで。

(画像提供:小松秀夫氏 文・画像:事務局)