公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


大川上美良布神社、天井絵奉納

2015年06月11日掲載

高知県香美市の大川上美良布神社に、日本漫画家協会の漫画家32人が描く十二支と四神の天井絵が奉納され、社務所2階の天井に設置されました。
5月24日には神社拝殿において奉納の祭典が厳かに行われ、会員のとやまみーや氏、たなべたい氏、黒榮ゆい氏、種田英幸氏、さかもと清敏氏、おかもとあつし氏が出席されました。

出品者(協会員):里中満智子、犬木加奈子、牧野圭一、多田ヒロシ、矢野徳、土山しげる、森田拳次、ビッグ錠、クミタ・リュウ、西原理恵子、花村えい子、香取正樹、うえやまとち、倉田よしみ、なかはらかぜ、とやまみーや、ヒサクニヒコ、MA・CO、たなべたい、小河原智子、ウノ・カマキリ、西田淑子、植田まさし、山根青鬼、萩尾望都、さかもと清敏、中山星香、種田英幸、やの功、黒榮ゆい、ちばてつや、おかもとあつし(順不同)

(写真:おかもとあつし氏)