漫協ニュース

2018年01月11日掲載

1月1日〜1月7日、川崎市の川崎稲毛神社(川崎山王社)と小田原市城内の報德二宮神社にて、「新春有名人慈善絵馬展」が開催されました。
この催しは、毎年各界の著名な方々に絵馬を描いていただき、入札により販売を行い、収益を様々な慈善事業に充てるという内容で、それぞれの展示会場には約200点に及ぶ絵馬が展示され、協会員も多数出展。大勢の来場者で賑わいました。

(画像提供:小松秀夫氏 文:事務局)

 

漫協ニュース

2018年01月10日掲載

熊本の震災復興支援の一環として、漫画家、画家、クリエイター等がくまモンとコラボレーションした画集「くまモンのいる風景」が去年発売された。その画集に収録されている作品の展覧会が開催中である。
復興への想いと明日への力を感じる展示、ホテルグランドニッコー東京台場三階・ギャラリー21にて、1月14日(日)まで。

【出展作家】
手塚治虫、吉崎観音、春河35、田中紫紋、K-SuKe、乃絵のえる、トガタ、東、ア・メリカ、ケルンツ、椋本夏夜、そにどりー、猫囃子、maruco、NOEYEBROW、アキ、ゆげ、Namie、はりもじ、藤真拓哉、海凪コウ、懐良匿、満月〇、緋賀ゆかり、葉星ヒトミ、おとぎ遊戯、マニャ子、ダイエクスト、碧風羽、あかぎうんど、先斗ポン太、岸田尚、ヴィヴィアン佐藤、大谷芳照、しりあがり寿、藤原カムイ、巻来功士、北条司、原哲夫、次原隆二、山田ゴロ(敬称略/太字協会員)

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年01月10日掲載

2017年12月23日・24日、自由が丘みどり湯 横 ギャラリーyururiにて日本に3人のみの、
そのうち最高齢の銭湯ペンキ絵師丸山 清人さんに直々に習った銭湯富士の絵を展示しました。

実際に丸山清人さんが使用されているものと同じ塗料を購入し丸山絵師・中島絵師のお二方の背景絵の再現に挑みました。多彩な色彩を普段のデジタルとは違い3色のペンキを混ぜて作るのは難しくまた、とても勉強になりました。

(文・写真提供:湯島ちょこ)

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年01月09日掲載

コミックマーケットでは、当協会会員や関係者の出展は通常3日目に集中していますが、今回も最終日に90以上の参加がありました。
近年入会された若手の会員のみならず、当協会発足当時からの会員まで、幅広い年齢層の参加者にこちらも圧倒されます。

一つ前の記事は東1〜3と東7〜8(一部)の出展サークルで、こちらは東4〜6と東7〜8出展サークルを中心に取り上げています。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年01月09日掲載

2017年12月29日(金)〜2017年12月31日(日)まで、東京都江東区にある東京ビッグサイトにて、3日間に渡って開催された冬の巨大コミックイベント「コミケット93」3日目は、雪が降り出す中でのスタートとなっていました。
 

それでも例年60万人に迫る動員数があるコミケット、今回も御多分に漏れず大盛況で、会場内ではピーク時には身動きできないほど来場者が流れ、大晦日のビッグサイトは大賑わいでした。

そして出展者にも協会員は数多くいて、この日も朝イチから4名がかりで回っていましたが、さまざまな事情からご挨拶が叶わなかった先生方へは失礼いたしました、またのご機会を心待ちにしております。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年01月09日掲載

12月30日(土)雲ひとつない青空の下、コミケ2日目が開催されました。
この日は、約20数名(事務局調べ)の協会員さんが出展、来場者数は16万人との発表(公式サイトより)。
協会員さんのブースは、どこも盛況で、お忙しい中、ご対応いただきました皆様に心より感謝いたします。
お会い出来なかった皆様、次回にお会い出来ますよう、もし、宜しければ「私、ここに出展してます!!」とお知らせいただければ、東と西の果てまでもお伺いいたしますので、遠慮なく仰っていただけると嬉しいです。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年01月09日掲載

2017年12月29日(金)から31日(日)までの三日間、東京ビッグサイトにてコミックマーケット93が開催されました。

第一日目の協会員さんの出展は20サークル越えとなりました。
(協会調べです。私も参加してます!と言う方がいらっしゃいましたら、是非協会までご一報を!)

お忙しい中取材にご協力頂きました皆様、ありがとうございました。
残念ながらお会いできなかった先生方へは失礼致しました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2017年12月25日掲載

2017年12月21日(木)〜2018年1月8日(月/祝)まで、東京都港区東京タワー・フットタウン2階にある似顔絵ストリートにて「今年の顔展2017 in TOKYO TOWER」が開催されています。

これは、東京タワーの来場者から投票で選ばれた「2017年に最も輝いた有名人ベスト10」を、東京タワーで活躍する似顔絵師の集団「漫画協団」「素工房」「チームタワーズ」の似顔絵師たちによって手懸けられた似顔絵を展示するもので、初日にあたる21日(木)はDJマッピーさん司会の元、お笑いコンビ・どきどきキャンプの佐藤満春さんがゲストとして登壇しました。

結果はというと、今回は順位全てが日本人で占められ、棋士が2人ランクイン、スポーツ選手の不在など、ある意味、番狂わせの結果にも見える2017年の(似)顔が順次発表、そんな意外?必然?とも言える結果と、芸人さんの軽快なトークに乗せられてか、周囲からは笑顔と共に大きな歓声が上がり、大盛況のうち発表会は幕を閉じました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2017年12月25日掲載

12/24、森下文化センターにて開催中の松本かつぢ「ふしぎの国のアリス展」に伴うトークイベントが開催されました。

登壇は村上もとか氏(協会員)、田村セツコ氏、字津原充地栄氏、いしいあや氏、川口貴弘氏。

ご親族、弟子、漫画を通して、作品を見て、それぞれの視点から、昭和を代表する少女漫画・叙情画の作家である松本かつぢ氏が語られ、新しく出版され蘇った絵本のお話など、来場者の皆様も興味深く耳を傾けていました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2017年12月19日掲載

2017年12月18日(月)〜12月24日(日)、東京都中央区東京駅八重洲地下街にあるギャラリー八重洲・東京にて「世界一小ちゃい?! ミニ絵画展」が開催されています。

作品の規格がハガキ大以下、というこの展示会場内は小さな額が、しかも100人にも上る出展者がそれぞれ10点は持込むため、総作品数はおよそ1000点!それらが場内を余す所なく埋め尽くしているので見応えも充分です。

関係者内で行われたオープニングパーティーでは大勢の来場者が詰めかけ、壁面はミニ額、場内は来場者でひしめき、大賑わいのスタートとなりました。

続きを読む

 
81 〜 90 件 / 全 1557件

 

© Japan Cartoonists Association