漫協ニュース

江戸を描く其之弐 おっかね江戸(えど)怪談会「暗闇坂で逢いましょう」開催

2017年04月17日

港区の元麻布ギャラリーで開催中の、江戸を描く其之弐 おっかね江戸のイベント怪談会「暗闇坂で逢いましょう」が、4月15日(土)18時より、行なわれました。

受付で‘お清めの塩’が配られ、場内はまさに暗闇の中、しめやかに大石容子氏(協会員)の朗読から怪談会が始まり、河原慶二氏・とやまみーや氏(協会員)・灯璃氏・客席からの特別参加者・ゲストに山田ゴロ氏(協会員)と、次々におっかねえ話が繰り出されました。
途中、貞子さんが飛び出して来たり、満員の会場に冷たい空気が流れ、背筋がゾッとする、まさに、おっかねえ怪談会となりました。

同展は4月17日(月)17時までの開催となります。

http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6419

(画像・文:事務局)

 

 
 
漫協ニュース

木下としおとその仲間たち展 開催中

2017年04月12日

東京・原宿の積雲画廊にて「木下としおとその仲間たち展」が本日よりスタートしました。
同展は4月17日(月)まで開催しています。

入口を入ると、大きなパネルの「かすみちゃん」と「お駒」が皆様をお出迎え。
木下としお氏の新旧を取り混ぜた様々な原画と、その仲間たちの作品が並んでいます。
子供向け作品から劇画まで、これが同一人物の作品かと氏の器用さに驚くばかりです。
初日は木下としお氏が滞在し、氏自ら絵の解説をされていました。
作品のちょっとした小ネタなども飛び出し、大変楽しい時間と相成りました。

会場では、出版物などの販売もしています。

詳しくはhttp://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6306#id6306

(写真:会報部・UNO 事務局)

 
 
漫協ニュース

「起き上がりこぼしプロジェクト・ウクライナ」関連映像

2017年04月12日

ウクライナ国内のニュースで、この度の「起き上がりこぼし」が取り上げられました。

https://youtu.be/DN2XX8WJTnc
https://youtu.be/jZtMKUtyNJo
https://youtu.be/e0k44ZwnCQY
https://youtu.be/SC5yvWE7Q6o

こちらは、聖ソフィア大聖堂前広場のピーサンキの映像です。
https://youtu.be/CfXf7qxikpc

 
 
漫協ニュース

江戸を描く其之弐 「おっかね江戸(えど)」開催中

2017年04月12日

4月11日(火)17時30分より、元麻布ギャラリーにて「江戸を描く其之弐 おっかね江戸(えど)」のオープニングパーティーが行なわれました。

大盛況の会場入口では髑髏がお出迎え。
「おっかねえ」でありながら惹き付けられる作品の数々が展示されています。

同展は4月17日(月)まで。
開催期間中は、ワークショップやアンティーク着物市、銘切り実演(有料)、トークイベントなど多数のイベントも予定されています。

詳しくは http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6419

(画像・文:事務局)

 
 
漫協ニュース
2017年04月11日

起き上がりこぼしプロジェクト・ウクライナ 「KPI」のニュースに記載しました「マンガ・ピーサンキ」のその後です。

永野のりこ氏の呼びかけで関係者から提供して頂いた画像を、ウクライナ現地のスタッフがプリント、ウクライナのイースターエッグ「ピーサンキ」に貼付け、首都キエフの聖ソフィア大聖堂前広場にて披露されています。これは4月23日まで続くとの事です。

詳しくは画像をご覧下さい。

関係サイトhttp://aa.com.tr/tr/pg/foto-galeri/kievde-paskalya-yumurtalari-festivali/17

(写真提供:Myronchuk Viktoria氏)

 
 
漫協ニュース

浅草「まんしゅう母子地蔵」の慰霊祭

2017年04月11日

浅草寺の「まんしゅう母子地蔵」は、引き揚げの際に亡くなった方々への慰霊碑として建立され、今年で20年になります。(デザイン・ちばてつや氏)

4月8日(土)、関係者が集り、慰霊祭が行われました。

ちばてつや氏のブログよりhttp://ameblo.jp/chibatetsu/entry-12264010862.html

(写真:会報部・UNO)

 
 
漫協ニュース

バロン吉元/寺田克也 バッテラ【bateira】トークイベント開催

2017年04月10日

好評開催中のバッテラ【bateira】展のイベントとして、4月8日(土)19時より、渋谷のアツコバルーにて、バロン吉元氏と寺田克也氏のトークイベントが開催されました。

キュレーターのエミリ☆吉元氏、ゲストには都築響一氏を迎え、バロン・寺田両氏の軽快なトークと元気な内容の話に、満員の会場は冷房を入れる程の熱気と笑いに溢れていました。

同展は、4月23日(日)までの開催です。

詳しくは
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6391

(画像・文:事務局)

 

 
 
漫協ニュース

「共謀罪は私たちの表現を奪う」文京シビックセンターにて開催

2017年04月10日

日本ペンクラブ主催のイベント「共謀罪は私たちの表現を奪う」が4月7日(金)に東京・後楽園側の文京シビックセンターにて開催されました。

当協会からは、ちばてつや理事長、ビッグ錠理事が登壇し、共謀罪への反対・懸念を述べました。

詳しくは日本ペンクラブのサイトをご覧ください。
http://www.japanpen.or.jp/news/47_1.html

 

(写真:会報部UNO、事務局)

 
 
漫協ニュース

「風刺とユーモア−浙江省現代風刺マンガ展」式典開催

2017年04月10日

東京・虎ノ門の中国文化センターにて、「風刺とユーモア-浙江省現代風刺マンガ展」が開催中です。
4月7日(金)には、関係者によるセレモニーが行われ、大いに賑わいました。

同展は4月14日(金)まで開催しています。

展覧会情報 http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6424#id6424
東京中国文化センター https://www.ccctok.com

(写真:会報部UNO、事務局)

 
 
漫協ニュース

上野不忍池で「まんが似顔絵チャリティ」開催中 3

2017年04月07日

2017年3月18日(土)〜4月9日(日)まで東京都台東区にある上野恩賜公園・不忍池畔にて、似顔絵集団による「まんが似顔絵チャリティ」が開催中です。
前半の春の嵐とはうって変わって、後半は概ね暖かな天候に恵まれ、公園は満開の桜目当てに多くの観光&花見客が訪れ、それに伴い大勢の方が、似顔絵テントで足を止めてくれました。
そんなチャリティまんが似顔絵テントも今週末をもって会期終了となります、それまでに是非お花見がてら足を運んでみてください。

*桜満開の現在は受付時間を10時頃〜18時頃と、延長しております。(荒天により変更になる場合があります)
 最終日の4月9日(日)は16時受付終了となりますので御注意下さい。

(画像・文:会報部 柳生柳)

 
 
81〜 90件 / 全 1440件

 

© Japan Cartoonists Association