玉野のももたろう氏、玉野市に作品贈呈

2016年12月26日

等協会員である玉野のももたろう氏が、地域活性の為にと玉野市に作品を寄贈されました。
写真は贈呈式の模様です。

(写真提供・玉野のももたろう)

 
 

「SFマンガの魅力」『超人ロック』50周年〜「作画グループ」のSFマンガ家たち

2016年12月20日

江東区森下文化センター恒例のマンガ講座、今年は「SFマンガの魅力」と題して3回の講座が行われてきました。
12月18日(日)は、その最終回、『超人ロック』50周年〜「作画グループ」のSFマンガ家たちのテーマで、聖悠紀氏(協会員)みなもと太郎氏(協会員)の講座が、綿引勝美氏進行のもと行われました。

今や伝説となりつつある作画グループの重鎮、聖氏とみなもと氏のトークとあり、会場は満員。

作画グループは代表のばばよしあき氏の逝去で今年6月に解散されましたが、同人誌の先駆者的存在であった同グループの歴史や性格、楽しげな総会?の模様、はたまた聖版「宇宙戦艦ヤマト」(!)など、話は多岐に渡り、あっという間に1時間半が終了。

プロの漫画家への絶大な影響もあった歴史に残る同人誌サークル。その話を当事者の方々から直に聞ける貴重な機会となりました。

(写真:事務局)

 

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  進行役の綿引勝美氏(メモリーバンク代表) 
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  関係者も多数集りました。 
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  最後に関係者の皆様と共に記念撮影 
写真 31
 
 

冬のマンガ特別展 「SFマンガの魅力」〜メモリーバンク・綿引勝美の仕事〜 開催中

2016年12月19日

江東区森下文化センターにて、冬のマンガ特別展 「SFマンガの魅力」〜メモリーバンク・綿引勝美の仕事〜 が、現在開催しています。

マンガ・アニメ関連書籍の編集に長く携わり、書籍の出版のみならず、特典映像の制作・解説執筆や展覧会の企画など、幅広く仕事をしてこられた綿引氏が傾けたSFマンガへの情熱に迫る展覧会です。親しくされた漫画家さんからのメッセージなども同時展示され、SFファンならずとも大変興味深い内容です。
入場無料。

会期は今月25日まで。
※19日(月)は休館日です。

(写真:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 10
 
 

浅草寺の羽子板市にて、似顔絵羽子板、小島功氏、出展

2016年12月19日

浅草の浅草寺では毎年12月17・18・19日の三日間、羽子板市が開催されます。
この羽子板市に、今年も漫画家による「似顔絵羽子板」ブースが出展されました。
色紙から羽子板へ変わっても作家さん達の腕は冴え、短時間で仕上げたとは思えない出来映えに驚かされます。

また、当協会の名誉会長でありました故・小島功氏のブースも出展されました。小島氏は浅草の出身で、そのご縁での出展だそうです。変わらない魅惑的な女性像に、足を止める方々も多かった様です。

 

(写真:事務局)

  •   
  •  浅草寺にはちば理事長デザインの満州母子地蔵があります。こちらも是非お運び下さい。 
  •   
  •  マンガの羽子板も見受けられます。 
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 19
 
 
2016年12月12日

東京・江東区の森下文化センターにて、第四回寄席描き展が開催されました。
日本落画家協会主催のこの展示も、早いもので第4回、今回のテーマは「酒と食」。落語には欠かせない題材を、漫画家・イラストレーター諸氏がどのように描きあげたのか?(詳細は写真をご覧下さい。)

また、同展は、似顔絵大会、寄席、イラスト大喜利と関連イベント盛り沢山。
11日はあさり寄席とイラスト大喜利が行われました。あさり寄席は期待の若手落語家の柳谷わさびさん。イラスト大喜利はお客さんからのお題を漫画家・イラストレーターがその場で無理矢理?描き上げ、プロならではの腕前(ゴマカシもアリ)に、会場からは感嘆の声や笑いがわき起こっていました。

(写真:事務局・柳生柳)

※写真を追加しました。(4日、イラスト大喜利他)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  あさり寄席の柳谷わさびさんがイラスト大喜利に参加! 
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 52
 
 

企画展「年賀状展−春を寿ぐ−」開催中

2016年12月12日

当協会の協力事業であります企画展「年賀状展−春を寿ぐ−」が、墨田区の東京スカイツリー・ソラマチ9階の郵政博物館にて12月10日よりスタートしました。初日の10日にはテレビの取材も入っていた様でした。

同展では、当協会会員による酉年の模擬年賀状の展示が行われています。
また、協会員による似顔絵コーナー、日本絵手紙協会による年賀状展示、ワークショップ等、様々な催しが行われます。

同展は、来年1月15日まで開催されます。

詳しくは
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6271
http://www.postalmuseum.jp/event/2016/10/2016nenga.html

(写真:会報部UNO)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 14
 
 

第3回「キャラクターアート展」開催中

2016年12月12日

2016年12月10日(土)より、東京都新宿区にある山脇ギャラリーにて「第3回 キャラクターアート展」が開催されています。

これは「キャラクターアートの会」という、バロン吉元氏主宰による、漫画家やイラストレーターなど様々な分野で活躍するクリエイターたちが持つ特性を発揮しながら、互いの創作性や意欲を高め合おうという趣旨の元発足した団体で、広々とした開放的な空間に、今年もまた沢山のキャラクターたちが集いました。

今会の名物は、出展者たちが心を込めて描いた色紙が彩る大きなクリスマスツリーで、訪れた来場者の目を惹き付けていました。
オープニングではバロン氏を中心に大勢の人が訪れ、とても賑やかなスタート、会期中も平日にも関わらず切れ間無く来場者が訪れるなど、その注目度を物語っていました。

*12月18日(日)は休館日、最終日の22日(木)は13時閉廊となりますので御注意ください

詳しくはhttp://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6269

 

(写真:会報部・柳生柳、小松秀夫、事務局 文:柳生柳)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 42
 
 

「マンガの聖地としま!モニュメント」お披露目会

2016年12月12日

12月10日(土)に「マンガの聖地としま!モニュメント」お披露目会が行われました。

これは、今年の4月10日に第一弾として行われたモニュメントお披露目会、ジャングル大帝モニュメント「レオとライラ」・「背番号0(ゼロ)」の「ゼロくん」に続く第二弾となります。
関連記事
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=event&id=5826

今回は、まず第一会場、特別養護老人ホーム「風かおる里」にて、森安なおや氏作品「いねっ子わらっ子」のキャラクター「マコちゃん」のモニュメントが披露されました。森安氏は1999年に逝去されましたが、当協会の会員だった方です。
場所を移して第二会場、こちらは豊島区立南長崎公園にて、鈴木伸一氏の描き下し作品のモニュメントが披露されました。アニメーション界で長く尽力され杉並アニメーションミュージアム館長を勤める鈴木氏はラーメン大好き小池さんのモデルでもあり、小池さんモニュメント前では、関係者・ファンによる撮影も行われました。

また、この日は豊島区立トキワ荘通りお休み処の開設3周年記念イベントも行われたとの事です。

(写真:会報部UNO、事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 23
 
 
2016年12月09日

高知県文化生活部 まんが・コンテンツ課からの情報です。
当協会協力事業「まんが甲子園」の映像が、以下のサイトより海外向けに配信されているとの事です。

BSフジのオフィシャルサイト「教えて!熱血高知!」最新情報
http://www.bsfuji.tv/nekketsu_kouchi/#info

Kochi Culture Quest Manga & Festival
http://www.jibtv.com/programs/kochi_culture_quest/

 
 

トキワ荘フォーラム 第8回「少女マンガ」開催

2016年11月24日

NPO法人日本マンガ・アニメトキワ荘フォーラムが主催し、定期的に開催されている「トキワ荘フォーラム」ですが、今回は「少女マンガ」です。

まずは、マンガ家・マンガ研究家のみなもと太郎氏(協会員)による「少女マンガの広がり」。みなもと氏の独特の視点に会場は感心すること頻り。

休憩を挟み、マンガ家水野英子氏(協会員)とヤマダトモコ氏によるトークショー。水野英子氏は最近度々トークショーに出演されていますが、その度ごとに新しい側面を見ることができ、同時期に活躍された作家さんの話なども交え、大変興味深い内容でした。

(写真:事務局)

  •  会長・牧野圭一氏のご挨拶 
  •  みなもと太郎氏登場 
  •   
  •   
  •   
  •  みなもと氏のトークに水野氏が。 
  •   
  •  水野英子氏とヤマダトモコ氏のトークがスタート 
  •   
  •   
  •  水野氏のトークにはみなもと氏が説明に! 
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 16
 
 
41〜50件 / 全1342件

 

© Japan Cartoonists Association