漫協ニュース

2018年03月08日掲載

高知市文化プラザかるぽーとにて 3月3日(土)4日(日)の2日間

参加漫画家
あおきてつお、うえやまとち、魚戸おさむ、大沢俊太郎、小川悦司、くさか里樹、倉田よしみ
さだやす圭、下條よしあき、新谷かおる、高橋陽一、はしもとみつお、浜田ブリトニー、ひのもとめぐる

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年03月07日掲載

2018年3月5日(月)〜10日(土)の期間、銀座のギャラリーSTAGE-1にて春の現代「歌舞伎絵」展を開催中です

期 間:2018年3月5日(月)〜10日(土)

時 間:12時〜19時(最終日は16時まで)

会 場:ギャラリーSTAGE−1
    〒104-0061 東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1階
    TEL 03-3562-5181

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年03月05日掲載

春の陽ざしが暖かい3月4日(日)、江東区の森下文化センターにて森下フェスティバルが開催され、そのイベントとしてyun氏による「のらくろ・デコぬり絵®教室」と山根青鬼氏による「のらくろお絵かき教室」が行われました。
今回のデコぬり絵®は、青鬼氏の描いたのらくろと新キャラクター”のらこちゃん”ということもあり、参加者は大人も子供も、中にはプロの方も入り混じっての大盛況となり、また、そこに作者の青鬼氏が参加してさらに大賑わいとなりました。

青鬼氏のお絵かき教室も、大勢の親子連れが参加し、墨と筆でさらさらとのらくろを描く氏に「すごいね」「さすがだね」と語り合う参加者の姿がありました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年03月05日掲載

3月3日(土)14時から、横浜市民ギャラリー4階アトリエにて「横浜市民ギャラリーコレクション展2018 写真と素描でたどる横浜 1950-1980年代を中心に」展の関連イベントとして、アーティストトーク「ヒサクニヒコの横浜談義」が開催されました。
横浜の歴史にヒサ氏の歴史を重ね、その当時の氏の作品や、1978年に行われたヨコハマ漫画フェスティバルでの貴重な映像を見ながら思い出が語られ、戦後から移ろいゆく横浜の街の話のみならず、動物や恐竜、戦争や忍者、旅行など氏の多方面にわたる多彩な知識の話で大いに盛上がり、「漫画家仲間が来てくれているんだけど、今日は”ひな祭り”じゃなくて”ヒサ祭り”だね、って言われたよ」と笑顔で語る氏に、約70名の来場者も笑顔で話に聴き入っていました。
またトークイベント終了後にはサイン会が行われ、満面の笑みで1冊1冊丁寧にサインをする氏の姿が印象的でした。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年02月28日掲載

2018年2月16日(金)~27日(火)まで、中野ブロードウェイの墓場の画廊にて、「中山星香原画展」が開催されました。
会場では中山星香氏のご厚意で写真撮影がOKとあって、展示された新旧取り揃えた原画に、来場者は皆、カメラ片手に張り付き夢中となっていました。
また、壁には氏への巨大なメッセージボードが設置され、来場者の熱い想いが綴られていました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年02月28日掲載

先日執り行われた日本国際漫画賞授賞式典、厳粛なムードの中、皆さんフォーマルで人ごみにまみれながらの懇親会でした。
私の中で用意できてた各国語は「こんばんは」「おめでとう」「ありがとう」だけ…(スペイン語はもうちょこっと)。
周りはガヤガヤの立食。
これじゃまんが家同士、ろくに話せないじゃん?!

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年02月27日掲載

YANASE兎ビル1階の漫協ギャラリーにて、当協会が所有するポスター展示「展示企画 ポスターに見る漫画展黎明期」が開催中です。

この展示は、平成27年・28年度メディア芸術アーカイブ推進支援事業の成果を元に企画し、当協会の過去の会報などの資料も合わせて公開・展示しています。

同展は3月末日まで。

(写真:椎名ゆかり氏)

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年02月26日掲載

2月24日(土)、北海道札幌市のセンチュリーロイヤルホテルにて、「いがらしゆみこ漫画家生活50thお祝いの会」が催されました。

東京から北海道に引っ越し17年、作品発表の他にも、展覧会、漫画教室など、地道な活動を続けてきたいがらし氏に、この日多くの人たちが集まり、長年の氏の活動を祝いました。

また、東京からサプライズで、ちばてつや、森田拳次、永田竹丸、山根青鬼、植田まさし、里中満智子、ウノ・カマキリの漫画家各氏によるお祝いメッセージの寄せ書きの巻物が届けられました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年02月26日掲載

外務省が主催、当協会が協力を行なっている日本国際漫画賞は今回で11回を数え、海外への漫画文化の普及と漫画を通じた国際文化交流に貢献した漫画作家を顕彰する目的で行われています。

その第11回の授賞式が2月23日、飯倉公館にて執り行われました。受賞者には、岡本三成政務官から賞状が、里中満智子審査委員長からトロフィーが授与されました。

受賞者の詳細は外務省のサイトをご覧ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_005433.html

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年02月25日掲載

2月22日(木)猫の日から28日(水)まで、吉祥寺にあるリベストギャラリー創にて「いしかわじゅんと猫ともだち ネコトモ2018」展が開催されています。
当協会からは、開田裕治氏と上大岡トメ氏が出展。
もう来年の開催も決まっているんですよ、と主催のいしかわじゅん氏が仰られるほど大人気の展覧会だけあり、会場内は、猫好きの著名作家さん達の作品がずらりと並び、グッズを求める大勢の来場者で熱気に溢れていました。

詳しくはこちらをご覧ください。

続きを読む

 
41 〜 50 件 / 全 1543件

 

© Japan Cartoonists Association