漫協ニュース

コミックマーケット92開催 二日目

2017年08月17日

2017年8月11日(金)~13日(日)の三日間、今年も東京ビッグサイトにてコミックマーケット92が開催されました。

曇り空になった二日目でしたが、変わらず会場は熱気に包まれ、お昼頃であっても大変な賑わいをみせていました。

お忙しい中で取材にご協力いただき、ありがとうございました!
出展をされる協会員も増え、今回たくさんの新入会員の方にご挨拶が出来、とても嬉しかったです。
また、残念ながら直接ご挨拶できなかった皆さまには、大変失礼いたしました。
次の機会にはぜひお伺いできたらと思います。

参加された方々、大変お疲れ様でした。

(写真・文:事務局)

 
 
漫協ニュース

コミックマーケット92開催 一日目

2017年08月17日

2017年8月11日(金)~13日(日)の三日間、今年も東京ビッグサイトにてコミックマーケット92が開催されました。今回から会場の工事が入り、スペースは狭くなったものの、熱気は変りません。

どのブースも大変混んでおり、少し時間をずらしてお伺いしたら本が完売してしまった!なんて事も。

お忙しい中、取材にご協力頂きました皆様、ありがとうございました。
タイミングが合わず、お会いできなかった先生方へは大変失礼致しました。またの機会に改めてご挨拶に伺えたらと思います。

 
 
漫協ニュース
2017年08月17日

東京交通会館、地下一階ゴールドサロンにて「幻獣神話展Ⅳ」が8月10日(木)より開催されています。
当協会からは開田裕治氏、大石容子氏、一峰大二氏、香取正樹氏、とやまみーや氏、永野のりこ氏、
西川伸司氏、森園みるく氏が参加されています。
色とりどりな幻想の中に佇む美しさに、一時酔いしれてみては如何でしょう。

同展は8月19日(土)までの開催です。
詳しくはこちらをご覧下さい

 

(写真・文 事務局)

 
 
漫協ニュース

第10回寅さん記念館イラストレーション展「THE 漫画家まつり」開催

2017年08月14日

葛飾柴又の寅さん記念館で開催中の、通称“寅スト展”で、会期中3回目のイベントとなる「THE 漫画家まつり」が8月13日(日)12時より開催されました。
第一部は、倉田よしみ氏・ねもと章子氏・山田ゴロ氏による原画公開執筆や、アクシデント発生のキャラ作成講座では、小河原智子氏といご昭二氏による似顔絵講座が行われました。
第二部は、テーマ「ありがとう寅さん」と題した特別トークショーが行われ、お馴染みの宮島幸次氏の司会で、桜多吾作氏・倉田よしみ氏・中島昌利氏・ねもと章子氏・山田ゴロ氏が会場からの質問に笑顔で答えながら、寅さんへのありがとうの気持ちを語り合いました。
会場には出展者の姿や、昨年も来たというリピーターの親子連れの姿もあり、トークショーの後は、恒例の公開執筆で描かれた生原画争奪ジャンケン大会が行われ、大いに盛り上がりました。

同展は8月20日(日)までの開催で、最終日は「出展者と行く柴又プチ観光ツアー」が予定されています。
詳しくは http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6622 をご覧下さい。

(写真・文:事務局)

 
 
漫協ニュース
2017年08月12日

8月6日(日) 決勝戦 テーマ「1 2 3」(読み方自由)
10:30 競技開始

出場 20校
 青森県 青森県立黒石商業高等学校
 青森県立弘前実業高等学校
 栃木県 栃木県立宇都宮中央女子高等学校
 栃木県立栃木女子高等学校
 群馬県 群馬県立吉井高等学校
 明和県央高等学校
 神奈川県 神奈川県立大和西高等学校
 岐阜県 多治見西高等学校
 京都府 京都文教高等学校
 広島県 学校法人呉武田学園武田高等学校
 高知県 高知県立高知南高等学校
   高知商業高等学校
 福岡県 北海道芸術高等学校福岡サテライトキャンパス
 韓国 全南芸術高等学校
 台湾 私立義民高級中学

+敗者復活校 5校
 山形県 山形県立山形西高等学校
 福島県立白河高等学校
 栃木県 宇都宮文星女子高等学校
 高知県 高知県立高知工業高等学校
 沖縄県 昭和薬科大学附属高等学校

合計25校で争われました。


◆ステージイベント◆

Moo.念平の「お笑いまんが道場」
審査員チーム くさか里樹 ひのもとめぐる クメヒロオ 村上たかし 各氏出演


特別シンポジウム「就活!まんがでつかむ未来!~まんがを学んだその先にあるもの~」
吉村和真氏(京都精華大学 副学長)
倉田よしみ氏(漫画家、京都造形芸術大学 客員教授)
有澤寛氏(アニメーター、高知県出身)
岩神義宏氏(大会審査員、国際デザイン・ビューティーカレッジ教員)各氏出演


16:00 競技終了 作品回収 審査
17:00 結果発表 表彰 閉会式

最優秀賞        韓国 全南芸術高等学校
 第2位        福岡県 北海道芸術高等学校福岡サテライトキャンパス
 第3位        栃木県 栃木県立栃木女子高等学校     

審査委員長賞      群馬県 明和県央高等学校
まんが王国・土佐推進協議会会長賞
            広島県 呉武田学園武田高等学校
三菱電機賞       高知県 高知商業高等学校
全日空賞        青森県 青森県立黒石商業高等学校
高知県市町村振興協会賞 高知県 高知県立高知工業高等学校
高知県高等学校文化連盟会長賞
            京都府 京都文教高等学校
特別賞帯屋町賞     高知県 高知県立高知工業高等学校
特別賞やなせたかし賞  山形県 山形県立山形西高等学校
eBookJapan賞      栃木県 栃木県立宇都宮中央女子高等学校


初めて普通参加になった外国勢が大健闘しました。ゲスト経験もある全南芸術高等学校がまさかの最優秀。アイデアも画力もあり審査員から高評価を受けました。本人たちは自分たちが受賞対象になるとは考えていなかったようで、名を呼ばれて一瞬あっけに取られ、スタッフに促されてステージに上がってからも信じられない顔をしていたのが印象的でした。国内では福岡県 北海道芸術高等学校福岡サテライトキャンパスが最上位の成績を収めましたが、シンプルなアイデアを絵の勢いで笑いに持っていく楽しい作品でした。三位の栃木県立栃木女子高等学校はナンセンスな笑いをわかりやすく綺麗にまとめました。審査委員長牧野圭一氏は「やはり26回目、新しいことが色々あった、これぞ『維新』」と明治維新150周年にかけて評し、新たな歴史を作ったペン児たちを称えました。
台風5号の影響で6日高知県全域に警報が発令されたため、高知県の漫研とスタッフ高校生は帰宅。そのため閉会後懇親会は中止になりました。残念です。被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

 

(写真:文 会報部・大石容子)

 
 
漫協ニュース

第26回まんが甲子園 敗者復活戦

2017年08月12日

8月6日(日) 敗者復活戦 テーマ「光輝高齢」会場 ひろめ市場

出場18校 5校が復活
 北海道 クラーク記念国際高等学校
 岩手県 岩手県立北上翔南高等学校
 山形県 山形県立山形西高等学校 (復活)
 福島県 国際アート&デザイン大学校高等課程
 福島県 福島県立白河高等学校 (復活)
 栃木県 宇都宮文星女子高等学校 (復活)
 栃木県 栃木県立宇都宮東高等学校
 千葉県 八千代松陰高等学校
 静岡県 日本大学三島高等学校
 愛知県 愛知県立大府東高等学校
 三重県 高田高等学校
 岡山県 岡山県立備前緑陽高等学校
 愛媛県 愛媛県立松山東高等学校
 高知県 高知県立高知工業高等学校 (復活)
 高知県 高知県立高知東工業高等学校
 熊本県 熊本高等専門学校熊本キャンパス
 沖縄県 昭和薬科大学附属高等学校 (復活)
 シンガポール SCHOOL OF DIGITAL MEDIA AND INFORM TECHNOLOGY SINGAPORE POLYTECHNIC

8:00~9:00 一般投票
9:00 審査
10:00 敗者復活戦結果発表 決勝戦進出5校決定
落選校への審査員講評

(写真:文 会報部・大石容子)

 
 
漫協ニュース

日本漫画家協会特別協力事業 第26回まんが甲子園 開催!

2017年08月12日

2017年8月5日、6日、高知市文化プラザかるぽーと

審査員 (敬称略)
    牧野圭一(審査委員長 京都造形芸術大学教授 漫画家・協会員)
    くさか里樹(漫画家・協会員)
    Moo.念平(漫画家・協会員)
    ひのもとめぐる(漫画家:第10回大会本選出場・協会員)
クメヒロオ(高知漫画集団会長)
    岩神義宏(高知漫画グループくじらの会事務局長)

ゲスト審査員
    村上たかし(漫画家)
    星森ゆきも(漫画家)

やなせたかし賞選考 四国支部 おかもとあつし(漫画家・協会員)

8月5日(土) スケジュール
10:00 開会式
10:30 第一次競技 テーマ「維新」

出場 33校(海外校3校)
北海道 クラーク記念国際高等学校 初出場
青森県 青森県立黒石商業高等学校 出場10回目
青森県立弘前実業高等学校 出場3回目
岩手県 岩手県立北上翔南高等学校 初出場
山形県 山形県立山形西高等学校 初出場
福島県 国際アート&デザイン大学校高等課程 初出場
福島県立白河高等学校 出場2回目
栃木県 宇都宮文星女子高等学校 出場2回目
栃木県立宇都宮中央女子高等学校 出場2回目
栃木県立宇都宮東高等学校 出場3回目
栃木県立栃木女子高等学校 出場6回目
群馬県 群馬県立吉井高等学校 初出場
明和県央高等学校 初出場
千葉県 八千代松陰高等学校 初出場
神奈川県 神奈川県立大和西高等学校 初出場
岐阜県 多治見西高等学校 出場8回目
静岡県 日本大学三島高等学校 出場5回目
愛知県 愛知県立大府東高等学校 出場2回目
三重県 高田高等学校 出場3回目
京都府 京都文教高等学校 出場3回目
岡山県 岡山県立備前緑陽高等学校 出場3回目
広島県 学校法人呉武田学園武田高等学校 出場10回目
愛媛県 愛媛県立松山東高等学校 出場6回目
高知県 高知県立高知工業高等学校 出場5回目
  高知県立高知東工業高等学校 出場2回目
  高知県立高知南高等学校 出場3回目
  高知商業高等学校 出場6回目
福岡県 北海道芸術高等学校福岡サテライトキャンパス 出場3回目
熊本県 熊本高等専門学校熊本キャンパス 初出場
沖縄県 昭和薬科大学附属高等学校 出場7回目

韓国 全南芸術高等学校 出場3回目
台湾 私立義民高級中学 初出場
シンガポール SCHOOL OF DIGITAL MEDIA AND INFORM TECHNOLOGY SINGAPORE POLYTECHNIC 初出場

10:40 本選出場優秀校表彰
青森県 青森県立黒石商業高等学校 出場10回目
広島県 学校法人呉武田学園武田高等学校 出場10回目

13:00~15:00 ◆ステージイベント◆
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』チーフメカアニメーター有澤寛氏のライブドローイング

16:00 競技終了 作品回収 審査
17:00 結果発表 決勝戦進出15校を選抜
〜24:00 敗者復活戦 出場チーム宿泊先にて制作 テーマ「光輝高齢」

会場の模様は今年もニコニコ生放送で二日間に渡り生中継されました。

 

(写真:文 会報部・大石容子)

 
 
漫協ニュース

NHKジャーナルで取り上げられました

2017年08月10日

現在、広島で「平和と美術と音楽と」というイベントが行われ、起き上がりこぼしプロジェクトの絵付けこぼしが展示されています。
その模様がNHKジャーナルで取り上げられました(NHKラジオ第一)。ちばてつや理事長のメッセージもあります。

広島からチェルノブイリ、そして福島へ(以下リンクより音声を聞くことができます)
http://www.nhk.or.jp/r1/journal/player/170807-4.html

 
 
漫協ニュース

ビック錠withじゃんぼ 終戦記念に想う展、開催。

2017年08月09日

8月8日(火)に逗子文化プラザホールギャラリーにて「ビック錠withじゃんぼ 終戦記念に想う展」が開催されました。
この展示は計2日間の展示になっており、次は14日に行われます。

詳細はこちらをご覧ください。

(写真・小松秀夫)

 
 
漫協ニュース

第10回寅さん記念館イラストレーション展「イラスト大喜利」開催

2017年08月08日

葛飾柴又の寅さん記念館で行われている、第10回イラストレーション展〜ありが10(とう)寅さんで、8月6日(日)12時より2回目のイベントとなる「イラスト大喜利」が開催されました。
来場者が出したお題を出展者であるプロのイラストレーターや漫画家たちが即興で果たしてどれだけ描けるのか?を、名(迷?)司会者の宮島幸次氏のもと、網島ヒロユキ氏・くまごろ氏・くまのまりこ氏・マンガ家デビュー50周年を迎えられた志賀公江氏・月待船氏・西村春海氏・長谷川正治氏・原えつお氏・ひさよ氏・湯沢としひと氏といった豪華パネラーが勢揃いし、有名キャラクターや恋の雫、石川五右衛門、パンダの親子などといった難題をそれぞれの作風で描き競いました。また途中、高岩ヨシヒロ氏が飛び入り参加するなど、会場は大きな笑い声に溢れていました。

*この大喜利で描かれた原画は、来場者にプレゼントされたほか、一部作品は9月と3月に都庁他で開催の「HEARTokyo展」に展示します。

同展は8月20日(日)まで。
次週8月13日(日)は、桜多吾作氏・倉田よしみ氏・中島昌利氏・ねもと章子氏・山田ゴロ氏が登場するイベント「漫画家まつり」が開催されます。
詳しくは http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6622 をご覧下さい。

(写真・文:事務局)

 

 
 
21〜 30件 / 全 1429件

 

© Japan Cartoonists Association