漫協ニュース

2018年08月28日掲載

8月7日(水)より開催されていた「第11回葛飾柴又寅さん記念館イラストレーション展2018〜柴又 忘れな草〜」は、8月26日(日)に最終日を迎え、最後のスペシャルイベント「イラスト大喜利」が、12時より柴又の寅さん記念館休憩室で開催されました。

会場は多勢の著名人や顔馴染みの来場者が訪れ、協会からは、いご昭二氏・ウノ・カマキリ氏・志賀公江氏・高岩ヨシヒロ氏・ねもと章子氏・山田ゴロ氏、飛び入りでyun氏という、最終日にふさわしい豪華メンバーがパネラーとして登場。
”カンロ飴”から始まり”友情””ヒーロー””柔術”など、来場者から出されたお題で、先生方が即興で絵を描くという内容のイベントに、名回答や迷回答さらには珍回答が続出で、会場は笑いの渦に包まれました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月27日掲載

東京・港区の元麻布ギャラリーにて、暗闇坂イベント型展覧会 「江戸を描く 三」が開催されました。

「江戸を描く十二巡り展」「江戸を描く其之弐 おっかね江戸」と続けられてきた「江戸を描く」シリーズの3回目となります。回を重ね、展覧会もグレードアップ、参加作家による物販や、イベント、ワークショップなど、盛りだくさんの内容、多くの人で賑わいました。

展覧会情報はこちら

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月24日掲載

 アメリカ・アナハイムにて、2018年8月17日(金)〜19日(日)の3日間に渡り、パワーレンジャー(スーパー戦隊)の祭典POWER MORPHICON(パワーモーフィコン)が開催されました。
 POWER MORPHICON(パワーモーフィコン)では、50名以上のゲストによるサイン会、特撮アクションをテーマにしたパネル・ディスカッション、スーパー戦隊のコスプレなど、盛りだくさんの催し物に参加するべく、アメリカ全土からスーパー戦隊の熱心なファンが集いました。
 目玉は豪華なゲスト陣で、アメリカからはパワーレンジャーを演じた役者たち。日本からは、超合金魂の生みの親にして、スーパー戦隊や平成仮面ライダーのメカをデザインした野中剛氏、五星戦隊ダイレンジャーのキバレンジャーを演じた酒井寿氏、アメリカ版特撮スーツアクターのミチ・ヤマト氏、漫画家の
金谷裕氏(協会員)が参加。金谷裕氏はパワーレンジャーのイラスト実演、要望するキャラをその場で描くなどして、ファンを楽しませました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月23日掲載

東京、赤坂のアートトラスト彩ギャラリーにて、8月22日よりEYEMASK&まぐま 第5回企画展『彩光』がスタートしました。

EYEMASKまぐまは、第46回・47回日本漫画家協会賞選考委員も務められた野谷真司氏(蒼天社代表)が編集・発行される定期刊行物です。EYEMASKはヒトコマ漫画を、まぐまはサブカルチャーをメインとされています。双方の雑誌の参加作家による展覧会となります。
また同時に、永島慎二原画コレクション展も同時に開催しています。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月23日掲載

2018年8月10日(金)〜12日(日)まで、東京都江東区にある東京ビッグサイトにて、3日間に渡り、巨大コミックイベント「コミケット94」ですが、もっとも動員数の多くなる3日目の朝は、前2日よりも若干過ごしやすいスタートとなっていました。
それでも日が昇りきってからは猛暑が襲いかかり、3日間で例年60万人に迫る動員数があるコミケット、ピーク時の会場内は人が溢れ前に進めないほどでした。

協会員の出展者も3日目は非常に多く、この日も朝イチから事務局、会報部のメンバー4名がかりで回っていましたが、さまざまな事情からご挨拶が叶わなかった先生方へは失礼いたしました、そしてお忙しい中を快く御対応くださいました先生方へは心より感謝申し上げます、皆様お疲れ様でした。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月23日掲載

8月11日(土)東京国際展示場にてコミックマーケット94の2日目が開催され、約20数名の協会員さんが出展。
来場者数16万人、参加サークル数約11,800(コミックマーケット広報正式発表による)!
この日も空は青く、連日続く猛暑日。
各サークルの協会員さんは皆様さすがの大盛況で、大汗を拭いながらもお客様に笑顔で接している姿が印象的でした。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月23日掲載

2018年8月10日(金)~12日(日)までの三日間、東京ビックサイトにてコミックマーケット94が開催されました。

台風直撃が危ぶまれたものの、一夜明ければ驚きの晴天に。猛暑の中、祭りが始まりました。
今回も協会員さんの出展は20サークル超え、回を追うごとに参加数が増加している模様です。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月22日掲載

2018年8月19日(日)、東京都江東区にある東京ビッグサイトにて、創作系コミックイベント「コミティア125」が開催されました。
コミケットから1週間しか経っておらず、今回のコミティアは若干規模が縮小気味でしたが勢いは衰えていませんでした。
なにより「出展するならコミティア!」という協会員もまだまだいて、かつて漫画家協会賞を受賞しました、あだちのりふみ氏もその1人です。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月21日掲載

長崎市浜町の石丸文行堂にて、おきあがりこぼし展が開催中です。(〜23日まで)
こちらでは、当協会の漫画家によるまんがこぼしに加え、地元の作家さん、一般の方々、子供さんたちの作品も同時に展示されています。
 

展示の詳細はこちらをご覧ください。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月20日掲載

当協会会員の永田カビ氏による個展永田カビ 展示会「一緒に逃げてくれませんか」が、8月14日より19日まで、東京杉並区高円寺の喫茶マチモ別館「Gallery 螺旋」にて開催されました。(展示はギャラリーにご許可をいただき、撮影させていただいきました。)

高円寺の商店街横の少し分かりにくい場所にあるギャラリーですが、ほぼ途絶えることなく来場者があり、遠方から来られた方も少なくなかったようです。

続きを読む

 
21 〜 30 件 / 全 1599件

 

© Japan Cartoonists Association