漫協ニュース

2018年04月30日掲載

4月28日(土)より、東京ソラマチ®︎5F スペース634にて、連載開始から50年を迎えた「あしたのジョー」を記念して展覧会が開催されています。
5ラウンドに渡る展示は、第1ラウンドは赤コーナー 高森朝雄(梶原一騎)氏と青コーナー ちばてつや氏に分かれ、それぞれの名場面を、故高森氏長男・高森城氏とちば氏がエピソードを添えて原画を展示、第2ラウンドはアニメを取り上げた展示から第5ラウンドのメガロボクスの展示まで、ひとつひとつ丁寧にじっくりと50年の歴史を振り返ることができる濃い内容の構成となっています。
沢山のマンガ家や著名人から寄せられたお祝いメッセージや色紙も、じっくりと見たい素晴らしい作品ばかり。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年04月26日掲載

開催中の「おきあがりこぼしプロジェクト明治大学展」の後援をされている在日ウクライナ大使館では、館内で絵付けこぼしが展示されています。

このうち、チェルノブイリ博物館館長アンナ・コロレブスカヤ氏の作品は、この夏長崎にて行われるイベントでの展示が予定されています。

ウクライナ大使館

(写真:事務局)

 

漫協ニュース

2018年04月23日掲載

田河水泡のらくろ館・江東区森下文化センターでは、ゴールデンウィークの特別展を開催しています。

今年度は「漫画家リレー訪問色紙展〜木村忠夫コレクション」。
日本漫画学院の代表・木村忠夫氏が永年取り組まれた「漫画新聞」の「漫画家リレー訪問記」より、対談時に提供された色紙の一部や資料を紹介する展示となっています。
色紙は田河水泡氏等故人となった貴重な作家のものも含まれ80点余り、見ごたえのあるものとなっています。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年04月23日掲載

ギャラリーコピスの「まいど福笑いを一席」と並行して、深川江戸資料館・レクホールでは、展示「目で見る落語の世界」が開催中です。

同展は5月6日(日)まで。

深川江戸資料館/イベント情報
https://www.kcf.or.jp/fukagawa/event/

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年04月23日掲載

東京・清澄白河のアーツ&クラフトギャラリーコピスにて、展覧会「まいど!福笑いを一席」が開催中です。

この展示は落語好きな作家達による独自の展示で、会員のいご昭二、ウノ・カマキリ、はざま隆治各氏が出品しています。
また、28日(土)には、展示終了後に「ガンバレ二ツ目落語会・コピス寄席」が予定されています。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年04月21日掲載

4月20日(金)19時から、新宿NAKED LOFTにて、山田ゴロ氏と幽怪な仲間たちによる怪談会「地獄の釜〜集まれ亡者たち〜」が開催されました。
4月とは思えない初夏を思わせるような気温のこの日、涼を求めてか大勢の来場者が集まり、ゴロ氏と4人の語り手の話に、時に真剣に、時に笑いながら、あの世とこの世の世界を頭の中で行き来しつつ、決して怖いだけではない怪談話を楽しみました。
イベントの終りには、ゴロ氏の原画が当たる抽選会や、東北へのチャリティーオークションが行なわれ、会場は大いに盛り上り、熱い暑い夜でした。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年04月19日掲載

浮世絵画の巨匠として知られる 葛飾北斎の祥月忌日にともない、
4月18日(水)14時より、北斎の墓がある台東区・菩提寺の誓教寺本堂にて、追悼法要が営まれました。
嘉永2年(1849年)に90歳でその生涯を閉じ、今年で169周年忌を迎えた翁の冥福を祈り、今年度も多くの方々が参詣に訪れました。
「北斎漫画」を始めとする著作が、この日にだけ一般公開される貴重な機会となっており、熱心に拝見する参詣者らの姿がみられました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年04月18日掲載

東京・新宿区大京町のThe Artcomplex Center of Tokyoにて「岸田尚 肖像画展VI」が4月17日(火)よりスタートしました。

この展覧会は画家・岸田尚氏をモチーフとして、漫画家・イラストレーター・デザイナー・小説家・プロレスラーなど、多様な業種の作家が出展、様々な表現を見せています。

同展は4月22日(日)まで開催されます。


続きを読む

 

漫協ニュース

2018年04月17日掲載

明治大学米沢嘉博記念図書館にて開催中の「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展」では、各種イベントが行われますが、4月14日(土)の15時より山根青鬼一門会によるおきあがりこぼしのライブペインティングが開催されました。

ライブペインティングも、今回で3回となりました。この日の一門会メンバーは、山根青鬼、ウノ・カマキリ(とうめい鬼)、のむらしんぼ(かげ鬼)、御茶漬海苔(ちゃ鬼)、メソポ田宮文明(どどめ鬼)、岸田尚(あい鬼)、他お二人のゲスト参加も。

絵付けされたミニこぼしは、ちばてつや氏のこぼしの周りに展示作品として加わります。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年04月16日掲載

2018年4月14日(土)・4月15日(日)の二日間に渡り、自由が丘 みどり湯横 gallery yururiにて、漫画家・銭湯アイドルの湯島ちょこ氏よる個展「GO!SENTO 展 4」が開催されました。
ライブドローウィングをはじめ、GO!SENTOシリーズ銭湯グッズ販売等が行われました。

(画像提供:湯島ちょこ氏)

 
21 〜 30 件 / 全 1551件

 

© Japan Cartoonists Association