漫協ニュース

2013年09月17日掲載

第24回 環境マンガ展が、東京・新宿御苑インフォメーションセンター アートギャラリー開催されています。

同展は23日(月)まで開催されます。

出品協会会員:ウノ・カマキリ、大石容子、カサマツヒロシ、一峰大二、香取正樹、小島功、里中満智子、高月ヒロシ、多田ヒロシ、ちばてつや、辻下浩二、所ゆきよし、西田淑子、花村えい子、原田こういち、牧野圭一、モロズミ勝、柳生柳、やなせたかし、矢野功、矢野徳の各氏出品。

(写真 会報部:UNO)
 
 

展覧会・イベント情報

2013年08月30日掲載

期間:2013年9月18日(水)〜23日(月)
時間:午前9:00〜午後4:30
場所:新宿御苑インフォメーションセンター アートギャラリー
   東京都新宿区内藤町11番地
主催:地球環境を守る漫画家の会
協力:社団法人日本漫画家協会
入場無料

出品協会会員:ウノ・カマキリ、大石容子、カサマツヒロシ、一峰大二、香取正樹、小島功、里中満智子、高月ヒロシ、多田ヒロシ、ちばてつや、辻下浩二、所ゆきよし、西田淑子、花村えい子、原田こういち、牧野圭一、モロズミ勝、柳生柳、やなせたかし、矢野功、矢野徳
 
 

展覧会・イベント情報

2013年07月19日掲載

期間:2013年7月20日(土)〜9月1日(日)
時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
場所:勝央美術文学館 展示室・特別展示室
   岡山県勝田郡勝央町勝間田207-4
   0868-38-0270
入場料:一般300円(240円) /大高生200円(160円) /中学生以下無料
休館日:月曜日
主催:勝央美術文学館
協力:一般財団法人日本漫画事務局八月十五日の会  

出品:赤塚不二夫(協会・物故作家)、鮎沢まこと(協会員)、石井いさみ(協会員)、石川雅也(協会員)、石子順(協会員)、泉昭二(協会員)、泉ゆきを(協会員)、出光永(協会員)、伊藤すま子、稲垣三郎(蛙Q三郎・協会員)、井上のぼる(協会員)、猪俣昭良、今長谷はるみ(協会員)、今村洋子、上田トシコ、ウノ・カマキリ(協会員)、浦川柳介、永六輔、榎その(協会員)、海老名香葉子、おおさわ・匡(協会員)、木下健一、大山錦子(協会員)、小沢昭一、小野耕世(協会員)、おの・つよし(協会員)、笠根弘二(協会員)、一峰大二(協会員)、勝木てるお、木川かえる(協会・物故作家)、キクチナサフミ(協会員)、北見けんいち(協会員)、木下としお(協会員)、草原タカオ(協会員)、工藤恒美(協会員)、クミタ・リュウ(協会員)、黒田征太郎、黒柳徹子、小島功(協会員)、小島貞二、コタニマサオ(協会・物故作家)、木乃美光(協会・物故作家)、小山賢太郎(協会員)、斉藤邦雄、さいとう・たかを(協会員)、早乙女勝元、早乙女民、坂井せいごう(協会員)、佐川美代太郎(協会・物故作家)、五月かおる(協会員)、
サトウサンペイ(協会員)、佐藤まさあき、里中満智子(協会員)、さわたり・しょうじ(協会員)、篠田ひでお(協会員)、柴田達成(協会員)、清水勲(協会員)、志茂田景樹、白吉辰三(協会員)、菅沼恭(協会・物故作家)、杉浦幸雄(協会・物故作家)、鈴木伸一、鈴木太郎(協会員)、すずき大和(協会員)、清つねお、関根義人(協会・物故作家)、平二郎(協会員)、高井研一郎(協会員)、高倉健、高野栄二(協会員)、武田京子、多田ヒロシ(協会員)、田中扶士彦、田中正雄、田村セツコ、田村久子(協会員)、ちばてつや(協会員)、千葉督太郎、土田直敏(協会員)、出川三男、手塚治虫(協会・物故作家)、所ゆきよし(協会員)、長尾みのる、永田竹丸(協会員)、仲原白泡(協会・物故作家)、楢喜八(協会員)、西澤勇司(協会員)、ハシヨシヒサ(協会員)、はせべくにひこ(協会員)、花村えい子(協会員)、浜坂高一朗(協会員)、林屋木久扇(協会員)、原田こういち(協会員)、バロン吉本(協会員)、ばんば三郎(協会員)、廣田智代子、藤井素介、古谷三敏(協会員)、牧野圭一(協会員)、牧美也子(協会員)、町田典子、松本零士(協会員)、丸山昭、三浦朱門、水木しげる(協会員)、水野英子(協会員)、みつはしちかこ(協会員)、宮村正治、村野守美、森熊猛(協会・物故作家)、森田拳次(協会員)、森本清彦(協会員)、モロズミ勝(協会員)、矢尾板賢吉、やなせたかし(協会員)、矢野功(協会員)、矢野徳(協会員)、山川ジョージ、山口太一、山田洋次、山根青鬼(協会員)、祐天寺三郎(協会員)、横山孝雄、吉田栄一、わたなべまさこ(協会員)
 
 

漫協ニュース

2013年07月16日掲載

神奈川県川崎市・川崎市民ミュージアムに於きまして、同館開館25周年記念した「マンガ・アニメ祭り」会場に、(社)日本漫画家協会会員有志による『お祝い色紙』が展示 されています。

出品協会員:相澤拓、秋竜山、安倍夜郎、泉ゆきを、一ノ瀬善正、犬木加奈子、井上のぼる、今長谷はるみ、いわみせいじ、岩本しんじ、うゑださと士、植田まさし、ウノ・カマキリ、大石容子、大城ようこう、大嶽あおき、笠根弘二、一峰大二、香取正樹、木村直巳、くさか里樹、クミタ・リュウ、里中満智子、篠田ひでお、柴田達成、せきやてつじ、高橋のぼる、たはらとうた、玉野のももたろう、ちばてつや、筑紫直弘、辻下浩二、土山しげる、所ゆきよし、永井豪、永野のりこ、なかむら治彦、中山星香、七月鏡一、楢喜八、西田淑子、はせべくにひこ、花村えい子、浜田ブリトニー、林家木久扇、ひだのぶこ、ビッグ錠、姫川明月、平松伸二、藤井龍二、堀田かつひこ、牧野和子、松田一輝、まつなが陽一、松本零士、マリモネコ、丸岡昂洋、南洋、宮脇明子、メソポ田宮文明、森田拳次、森本清彦、モロズミ勝、柳生柳、やなせたかし、矢野功、矢野徳、山根青鬼、雷句誠、わたなべまさこの各氏出品。

(写真:会報部 UNO
 
 

展覧会・イベント情報

2013年07月01日掲載

日時:2013年7月13日(土)〜終了未定
時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
場所:川崎市民ミュージアム
   神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)
   044-754-4500休館日:月曜日(休日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日の場合は開館)
観覧料: 無料 

特別協力:社団法人日本漫画家協会

(社)日本漫画家協会会員有志によるお祝い色紙が展示されています!

出品:相澤拓、秋竜山、安倍夜郎、泉ゆきを、一ノ瀬善正、犬木加奈子、井上のぼる、今長谷はるみ、いわみせいじ、岩本しんじ、うゑださと士、植田まさし、ウノ・カマキリ、大石容子、大城ようこう、大嶽あおき、笠根弘二、一峰大二、香取正樹、木村直巳、くさか里樹、クミタ・リュウ、里中満智子、篠田ひでお、柴田達成、せきやてつじ、高橋のぼる、たはらとうた、玉野のももたろう、ちばてつや、筑紫直弘、辻下浩二、土山しげる、所ゆきよし、永井豪、永野のりこ、中山星香、七月鏡一、楢喜八、西田淑子、はせべくにひこ、花村えい子、浜田ブリトニー、林家木久扇、ひだのぶこ、ビッグ錠、姫川明月、平松伸二、藤井龍二、堀田かつひこ、牧野和子、松田一輝、まつなが陽一、松本零士、マリモネコ、丸岡昂洋、南洋、宮脇明子、メソポ田宮文明、森田拳次、森本清彦、モロズミ勝、柳生柳、やなせたかし、矢野功、矢野徳、山根青鬼、雷句誠、わたなべまさこ (69)

他イベントあり詳しい事は 開館25周年記念事業 マンガ・アニメ祭り をご覧下さい。
 
 

漫協ニュース

2013年02月19日掲載

毎年恒例、マンガジャパンとデジタルマンガ協会が協力して行う「合同新春の会」パーティーが2月18日、東京・日比谷の帝国ホテル・光の間で開かれました。

会場は、漫画家たちが思い思いのコスプレに身を包み、日頃お世話になっている出版社、関係者などをお出迎え。
マンガジャパンは設立20周年の節目でもあり、里中満智子代表の挨拶も感謝に満ちたスピーチでした。
また震災から約2年、復興した石ノ森萬画館の映像が映り、関係者が登壇すると、会場から一段と温かい拍手が沸き起こりました。

(文:会報部 香取正樹、写真:会報部、事務局
 
 

漫協ニュース

2013年02月12日掲載

第6回国際漫画賞(協力・日本漫画家協会/審査委員長・里中満智子氏)の授賞式が、
2月8日、東京・港区の外務省飯倉別館でありました。
受賞者は最優秀賞に「ガンサダーンの音が聞こえる」のチーンシーコン氏(タイ)。
優秀賞にスリヤマート(タイ)、ウェイ(中国)、ハック、バリンビン(インドネシア)各氏が輝きました。
主催者でもある岸田文雄外務大臣は「漫画のノーベル賞を目指して行きたいですね」とエールを送り、
懇談会では漫画を通じて国際交流を深めました。

(文:会報部 香取正樹、写真:会報部 UNO、事務局
 
 

展覧会・イベント情報

2012年11月20日掲載

期間:2012年12月11日(火)〜16日(日)
時間:午前9:00〜午後4:30
場所:新宿御苑インフォメーションセンター アートギャラリー
住所:東京都新宿区内藤町11番地
入場:無料
 
主催:地球環境を守る漫画家の会
協力:社団法人日本漫画家協会

出品協会会員:鮎沢まこと、ウノ・カマキリ、大石容子、カサマツヒロシ、一峰大二、香取正樹、小島功、里中満智子、高月ヒロシ、多田ヒロシ、ちばてつや、辻下浩二、所ゆきよし、西田淑子、花村えい子、原田こういち、牧野圭一、モロズミ勝、やなせたかし、矢野功、矢野徳
 
 

漫協ニュース

2012年11月12日掲載

9日午後6時より、米子市・全日空ホテルで閉会式とフェアウェルパーティーが開催されました。各国のマンガ事務局代表4名が里中満智子代表と平井伸治知事と共に「漫画文化の更なる振興に向けて参加者一同はより一層努力します」というサミット・鳥取宣言に署名しました。そして、大会旗が里中氏から次回開催の香港代表に手渡され、サミットは幕を閉じました。

(文:会報部 香取正樹 、写真:事務局)
 
 

漫協ニュース

2012年11月12日掲載

11月8日、鳥取県・米子市の米子コンベンションセンター国際会議室では、午前中「マンガと地域経済効果」をテーマにしたシンポジウムが開かれました。
 これはマンガによる「街おこし」が如何に地域経済を活性化させたか、という成功例を各国から関係者6名がレポートするもの。日本からは「ゲゲゲの鬼太郎」を街中に散りばめ、一躍注目された境港市の桝田知身・観光協会会長が映像を使って報告しました。
 また午後からは「食」をテーマにした各国漫画家が5名登壇。日本からは倉田よしみ氏が、食に関する各マンガの時代背景などを分かりやすくレクチャーしました。
 一方会場では、ちばてつや、里中満智子、モンキー・パンチ、うえやまとち、御茶漬海苔、木村直巳、倉田よしみ、土山しげる、山田ゴロ氏らが連日交替でサイン会を開きました。また各国から提供された漫画作品の展示は、ファンがプロの作品を目の当りにする貴重なコーナー。漫画関係施設からのブース、公開アトリエは訪れた来場者をそれぞれ楽しませていました。
 漫画家のエピソードが披露されるトークショーでは、ちば、里中両氏らに本庄敬氏が加わり、爆笑トークが展開されました。

(文:会報部 香取正樹 、写真:事務局)
 
 
81 〜 90 件 / 全 173件

 

© Japan Cartoonists Association