2017年05月11日

作品展をご覧にいただけるのは営業時間内のみです。
くれぐれも営業時間をご確認のうえ、お越しください。

会 場:カーサ・ラ・パボーニ(前川ビル1階)
   〒530-0003 大阪市北区堂島1-3-19 前川ビル1F
   TEL/FAX 06-6345-7746
          http://www.pavoni.jp/
            

期 間:2017年5月16(火)ー  6月9日(金)
   ●休日/土・日・祝
   ※ただし、5月27日(土)は営業。(12:00ー18:00)

   CAFE time(火〜金)11:00〜14:00
   P A B time(月〜金)18:00〜24:00(LO 23:00)

  •   
  •   
写真 2
 
 

第6回 まんが王国とっとり 国際マンガコンテスト

2017年05月10日

【応募期間】
2017年4月10日(月)~8月31日(木)必着

【応募資格】
・プロ・アマは問わない
・国籍・年齢は問わない

【テーマ・部門】
・募集する作品は次の3部門とし、いずれも「 旅 」をテーマとした作品であること。
「1コママンガ部門」、「4コママンガ部門」、「ストーリーマンガ部門(4~36ページ以内)」
(複数部門への応募可。共同制作作品可。)
・未発表のオリジナル作品に限る(同人誌に掲載された作品の応募は可。)。

原稿規格等】
共通事項  
・原稿サイズはB4(257mm×364mm)又はA4(210mm×297mm)とする。 
・台詞及びタイトルは日本語または母国語とすること。  
・作品はカラー、モノクロを問わない。(カラー、モノクロ混在可)
・原稿下部にページ番号を付すこと。

手書き原稿の場合 
・表裏の両面に描いた作品は認められない。 
・台詞及びタイトルははっきりと読みやすく記載すること。

デジタル原稿の場合
・データ形式はjpg形式、png形式のいずれかとする。
※解像度は、モノクロの場合は600dpi以上、カラーの場合は350dpi以上とすること。

提出方法】
現物を送付する場合

・紙又はデジタルデータを1部提出すること。
・紙により提出する場合、原寸コピーを送付すること。
・データにより提出する場合、CD-R又はDVD-Rを送付すること。
・「応募票」を必ず1作品につき1枚添付すること。

<送付先>
〒683-0103 鳥取県米子市富益町8
まんが王国とっとり国際マンガコンテスト事務局
作品募集係宛(今井印刷株式会社内)

ウェブサイトからデータを提出する場合
下記の手順で応募用サーバーへアクセスして、作品をアップロードすること。

(1)応募申し込み用メールアドレスへメールを送信
・応募募申し込み用メールアドレス(info@manga-kingdom.jp)へ以下内容記載のメールを送信すること。
 件名・・・「マンガコンテスト応募」
 本文・・・応募者氏名・所属・住所・連絡先
・1週間以内にinfo@manga-kingdom.jpから応募用サーバーへのアクセス用リンクとパスワードを返信します。

※応募期限を考慮の上、手続きを行うこと。

(2)作品をアップロード 
・返信のあった応募用サーバーへのアクセス用リンクへアクセスし、パスワードを入力すること。
・まんが王国とっとり国際マンガコンテスト応募専用サーバーに作品データをアップロードすること。
 ただし、下記のとおりデータ形式によって容量に制限があるので注意すること。

<データ形式>
作品データ:jpg/png形式(5MB以内)
応募票データ:doc/pdf形式(5MB以内)
※作品データと応募票データをZIP形式で1つのファイルに圧縮の上、アップロードすること。
※アップロードできるデータの総量は150MBまでです。

【注意事項】
・入賞作品については、後日、生原稿(デジタル原稿の場合は、psd形式又はeps形式(タイトルや台詞などテキストの部分は別レイヤーとすること))の提出を求めることがあること。なお、その際は、御希望に応じて、主催者において生原稿とデータの返却を行う。
・応募作品は第三者の著作権、肖像権等の権利を侵害するものでないこと。これらの権利を侵害するものと認められる作品は、入賞決定後でも、入賞を取り消すことがあること。
・応募作品に関して第三者から盗作、違法コピー等著作権、肖像権等に関するなんらかの請求があった場合、一切の責任は作者が負うこと。
・主催者は、応募作品の郵送中における事故に対する責任は負わないこと。
・応募作品の著作権は、作者に帰属すること。
ただし、主催者は、応募作品の「主催者が発行する刊行物、広報物への掲載(主催者が委託する業者が発行する場合も含む)」、「主催者が主催する展覧会等への展示」、「インターネット等電子メディアでの公開」、「主催者が認めた展覧会等での公開」について、無償で応募作品の全部または一部を利用することができるものとし、作者はこれを受託するものとする。
・応募に伴い収集した個人情報については、本事業に関する目的以外に使用しません。
・主催者の指定する容量を超えるデータを送信するような不適切な行為により、応募者が被った損害または損失について、主催者は一切の責任を負わないこと。

【選考】
漫画家、マンガ研究者等で組織する「まんが王国とっとり国際マンガコンテスト審査委員会」が選考する。

【賞】
審査委員会の審査により、全部門を通じて最も優秀な作品に「最優秀賞」を、
その他の優秀な作品に「優秀賞」等を以下のとおり授与する。
 最優秀賞 1作品:賞状、賞金50万円
 優秀賞 2作品:賞状、賞金10万円
 審査員特別賞 3作品程度:賞状、賞金5万円
 U-15賞(対象15歳以下) 3作品程度:賞状、記念品(3万円相当)

【入賞作品の発表】
平成29年12月頃

【授賞式】
平成30年2月頃、鳥取県内にて行う。 また、授賞式にあわせて、各受賞者を鳥取県に招聘する。

【主催】
鳥取県 

【後援】
外務省
平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業

 

◆詳しくは「第6回まんが王国とっとり 国際マンガコンテスト」HPへ

  •   
  •   
写真 2
 
 
2017年05月09日

会 場:日本漫画家協会1階 ギャラリー
    〒160-0001 東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル

会 期:2017年5月9日(火)〜
    土日祝日お休み。5月27日(土)はオープン予定。

時 間:基本的に10:00〜18:00(協会事務局がオープンしている時間)

《 内 容 》
今年3月に「起き上がりこぼしプロジェクト」の一環として、ウクライナのチェルノブイリ博物館等で展示を行い、当協会漫画家3名(一本木蛮、倉田よしみ、永野のりこ各氏)がウクライナに行き、現地の方々との交流を行いました。その模様の写真展です。
会期中にライブペインティング等を行います。

永野のりこ氏のブログに詳細が記載されています。
https://naganoare.wordpress.com/4625-2/

 

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 11
 
 

東京ビッグサイトで「コミティア120」開催

2017年05月09日

2017年5月6日(土/祝)、東京都江東区にある東京ビッグサイトにて、創作系同人誌即売会「コミティア120」が開催されました。
GW終盤とあり、会場は非常に賑やかで、場内は終始ブースを巡る来場者で賑わっていました。
取材の度に新しい顔や、来場者としても協会員の顔に会えますが、今回も従来の出展者たちに加えブース初出展という大石容子氏、挨拶回りに忙しそうだった永野のり子氏、地方からはるばる来場した、とだかづき氏の姿もありました。
そんなコミティアですが、開催は全国に及び、近くは、先日プレ開催が大成功を収めたという九州コミティアが、満を持しての第一回開催を迎える予定だそうです。

御興味ありましたら、是非詳細はコミティアHPを御参照ください。
http://www.comitia.co.jp


(画像 文:会報部 柳生柳)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 19
 
 

2017年度 第46回日本漫画家協会賞 発表

2017年05月09日

公益社団法人日本漫画家協会(ちばてつや理事長・会員数1324名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、厳正に選考を行った結果、以下の方々に受賞を決定致しました。
尚、贈賞式は、6月16日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。

2017年5月9日

日本漫画家協会賞選考委員会

委員長 ちばてつや
委 員 赤松  健 ・ 原 子  力
    天野  誠 ・ ヒサクニヒコ
    小河原智子 ・ 弘 兼 憲 史
    門倉 紫麻 ・ 山 田 ゴ ロ
    くさか里樹 ・ ヤマダトモコ
    野谷 真治 ・ 吉 本 浩 二
    はざま隆治

(連絡先)公益社団法人 日本漫画家協会
〒160-0001 東京都新宿区片町3-1
YANASE兎ビル
TEL:03-5368-3783
FAX:03-3341-0662
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp

 

──────── 受 賞 者 ────────

 

◎大 賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円)2名

☆コミック部門
つげ義春(つげよしはる)氏
作 品 名 「つげ義春夢と旅の世界 他一連の作品」新潮社他
受賞理由 漫画界の中でも異色の存在で、その作品世界は芸術性も高く追随を
     許さないものである。

 

☆カーツーン部門
クリ・ヨウジ氏
作 品 名  「クレージーマンガ」ふゅーじょんぷろだくと刊
受賞理由 八十八歳で500ページを越す自由奔放なカートゥーンの集大成にビックリ!


◎優 秀 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

武田一義(たけだかずよし)氏
作 品 名 「ペリリュー −楽園のゲルニカ−」㈱白泉社 刊
受賞理由 かわいらしいとさえ言えるやわらかな筆致で、戦争を恐ろしく、
     かつマンガとして「おもしろく」描いた新しさが評価された。


◎特 別 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

サトウサンペイ氏
作 品 名 「フジ三太郎 他全作品」
受賞理由 四コママンガという狭い世界に人間社会の織りなすユーモア、風刺、
     人間愛などを沢山創作して楽しませてくれました。漫画界の全員から
     感謝です。

 

◎文部科学大臣賞 (文部科学大臣表彰状)

該当なし

 

選考終了後、選考委員全員で記念撮影

 

 
 

小島功展 〜現代の浮世絵師と呼ばれた男〜

2017年05月08日

【主  催】ギャルリーオー
【共  催】びわ湖大津館
【特別協力】株式会社コオプロ
【協  賛】琵琶湖汽船株式会社

会 場:ギャルリーオー
    〒520-0022 滋賀県大津市柳が崎5番35号(イングリッシュガーデン内)
    TEL:077-521-4515
    http://gallery-o.net
会 期:2017年6月1日(木)〜25日(日) 月曜・18日(日)休廊
    10:00〜17:00
入場料:大人320円 小人160円
  ※ギャルリーオー、イングリッシュガーデンには入場料が必要です。
  ※会場の都合により急遽、休廊になる場合がございます。
  ※ギャルリーオーHP上にて、スケジュールを必ずご確認下さい。

《お問い合わせ》
ギャルリーオー
 〒520-0022 滋賀県大津市柳が崎5番35号(イングリッシュガーデン内)
 TEL:077-521-4515
 http://gallery-o.net
柳が崎湖畔公園 びわ湖大津館
 TEL:077-511-4187 FAX:077-511-3228
 受付時間:9:00〜19:30
 http://www.biwako-otsukan.jp

  •   
  •   
写真 2
 
 
2017年05月08日

期 間:2017年5月23日(火)~28日(日)

時 間:11時~19時(8日最終日は17時まで)

入場料:無料

会 場:長谷川画廊
    〒104-0061 東京都中央区銀座7-11-11
    TEL 03--3571-1462

出展者:やの功(代表・協会員)、河原崎弘司(協会員)、二階堂正宏(協会員)、
    藤田三保子、泉ゆきを(協会員)、岸田尚(協会員)、西田淑子(協会員)、
    まつなが陽一(協会員)、ウノ・カマキリ(協会員)、草原タカオ(協会員)、
    はざま隆治(協会員)、モロズミ勝(協会員)、大石容子(協会員)、
    クミタ・リュウ(協会員)、橋爪まんぷ(協会員)、柳生柳(協会員)、
    香取正樹(協会員)、高津葆、原子力(協会員)、矢野徳(協会員)、
    一峰大二(協会員)、辻下浩二(協会員)、バロン吉元(協会員)、
    山根青鬼(協会員)、(敬称略)

5月23日(火)は17時よりオープニングパーティーが開催されます

  •   
  •   
写真 2
 
 
2017年05月08日

期 間:2017年5月13日(土)~9月30日(土)
    金・土・日曜日のみ 事前見学予約制

時 間:11時、13時、15時

入場料:無料

会 場:秋山孝ポスター美術館(APM)
    〒 940-1106 新潟県長岡市宮内2-10-8
    TEL 0258-39-1233

詳しくは:秋山孝ポスター美術館(APM)HP

  •   
  •   
写真 2
 
 

原宿で「ヒトコマまんが展」開催中

2017年05月04日

2017年5月3日(水)〜8日(月)まで、東京都渋谷区神宮前にある積雲画廊にて、「ヒトコマまんが展」が開催されています。
初日には大勢の来場者にも恵まれ、こじんまりとした画廊は常に満員御礼という嬉しい状態に。
原宿という立地も手伝って、足を踏み入れてくれる外国人観光客も目立ち、出展者は歓迎のグラスを手渡しながら丁寧に作品解説をしていました。

*同展は無休で開催されますが、最終日は17時閉場となりますので御注意ください

詳しくはhttp://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6475

(画像 文:会報部 柳生柳・事務局)

★最終日5月8日の画像を追加しました。

(画像:会報部 UNO)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 52
 
 

睦月影郎 ならやたかし展 開催中

2017年05月04日

5月1日(月)より、神奈川県藤沢市の喫茶睦月堂にて「睦月影郎 ならやたかし展」が開催されています。

玄関を入るとまず眼に飛び込んで来るのは、ならや氏が10代の頃に描かれたという圧巻の作品「クリシュナ神」、そして会場には、氏の代表作である「ケンペーくん」や、10代の頃の貴重な作品などが飾られています。

会場内は、喫茶店ということもあり、穏やかな空気が流れ、珈琲を飲みながらゆったりと作品を鑑賞できます。

同展は、5月7日(日)までの開催です。
詳しくはhttp://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6491

尚、会場最寄りの石上駅は、江ノ電・藤沢駅より一駅。
会期中は、ゴールデンウィークということもあり、江ノ電は混雑が予想されます。
藤沢駅から歩いて約10分程の距離ですので、沿道の満開のツツジを眺めながら、歩いて行く事をおすすめします。

(画像・文:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 19
 
 
71〜80件 / 全3328件

 

© Japan Cartoonists Association