コンペティション情報

2010年03月25日掲載

● 応募資格 プロ、アマ、国籍、年齢、性別を問わず誰でも応募出来る。
● 応募作品 (イ)2009年中に発表または制作した主パン物または描き下ろし作品。
      (ロ)大きさはB2以下とする。ガクブチ入り、立体、レリーフの類は
         作品を写真撮影の上、素材、大きさを記して応募すること。
      (ハ)作品には必要事項を明記した「応募票」を必ず添付すること。
      (ニ)非会員の応募は1点に付き応募料¥5,000を郵便小為替、切手等で
         納入のこと。納入のない場合は選考外とする。

● 作品提出 2010年3月20日から4月17日まで。下記へ持参または送付のこと。
     (下記以外の場所へ提出されたものは選考の対象とされない。)
      〒160-0001東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル
            社団法人日本漫画家協会漫画賞実行委員会
● 作品返却 選考修了後、応募作品の返却を希望する場合は、その旨応募票に明記の上、郵送料を同封すること。

● 選  考 2010年5月7日(金) 選考委員が公平かつ厳正に選考する。
● 選考委員 やなせたかし(委員長)、小野耕世、清水勲、多田ヒロシ、永井豪、
      中野晴行、中山星香、西田淑子、バロン吉元、牧野和子、松谷孝征、
      みつはしちかこ、森田拳次、矢口高雄
● 発  表 選考修了後ただちに発表する。受賞者には委員会より通知される。
● 賞     大賞=金彩レリーフプレート楯、メダル、副賞として賞金50万円
      特別賞=銀彩レリーフプレート楯、メダル、副賞として賞金20万円
      文部科学大臣賞=文部科学大臣賞状
● 贈 賞 式 2010年6月11日(金)、グランドプリンスホテル赤坂において行われる。

※応募用紙が必要です。要項、応募用紙は下記よりダウンロード出来ます。
http://jca.dma-j.net/file/39th_mangashou.pdf

日本漫画家協会賞実行委員会
〒160-0001東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル
社団法人日本漫画家協会事務局内
TEL:03-5368-3783 FAX:03-3341-0662

※過去の受賞作品につきましては、こちらをご参照下さい。
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/award.php

*募集期間は終了しました。
 
 

漫協ニュース

2009年12月07日掲載

第三回国際漫画賞授賞式が外務省飯倉公館別館にて行われた。
今回は55の国から303作品の応募があり、海外でこの賞の知名度はますます上がっている。
今年から「日本の漫画への理解促進及び普及に貢献」したことを表彰する特別賞も設けられた。
受賞者の挨拶では、日本の漫画が海外の子供たち若者達に国境を越えて読まれている現状、それで憧れの国となった日本に来日できた感動などが語られた。
審査委員長の里中満智子氏からは「漫画に国境はない」と受賞者への祝辞が述べられた。

・「第3回 国際漫画賞」協会員審査員
審査委員長 里中満智子氏   審査員 モンキー・パンチ氏、矢口高雄氏、他


「第3回国際漫画賞最優秀賞」

作品名:SUPER DUNKER
作家名:Jakraphan Huaypetch (TON JAKRAPHAN)(タイ)


「第3回国際漫画賞優秀賞」(その他の優秀作品)

作品名:ZAYA(ベルギー: Huang Jia Wei - Morvan Dargaud Benelux)作家名:Huang Jia Wei(中国) - Morvan(フランス)

作品名:Natty(ベルギー: Melvil-Corveyran-Dargaud Benelux)
作家名:Melvil-Corveyran(フランス)

作品名:Running on empty
作家名:Kim jea eon(韓国)

「特別賞」
受賞者:フレデリック・ショット(アメリカ)、ノンフィクション作家・翻訳家


外務省関連サイト


(写真・文 協会会報部、事務局)
 
 

漫協ニュース

2009年11月10日掲載

当協会理事の矢口高雄氏が平成21年度の「地域文化功労者」として文部科学省より11月6日、表彰されました。
同表彰は全国各地に於いて芸術文化の振興に功績のあった個人、団体を、文部科学大臣が表彰するもので昭和58年から実施されています。
同氏は、同省で79名、17団体の代表として挨拶。「張り裂けんばかりの胸の内は『漫画万歳』です」と喜びを語りました。

(文:協会会報部)
 
 

展覧会・イベント情報

2009年09月15日掲載

まんが絵行灯
期日:2009年10月10日(土)〜10月11日(日)
漫画家の描いた漫画絵行灯、約100灯が境内に掲揚されます。

筆供養 
期日:2009年10月11日(日)午後1:00より
漫画家に使い古した筆と寄せ書きを炊き上げます。

かっぱ絵展示
一般公募のかっぱ絵を拝殿に展示。

漫画家による似顔絵
期日:2009年10月11日(日)午後 志納金にて

場所:荏柄天神社
住所:鎌倉市二階堂74
   0467-25-1772
 
絵筆塚祭実行委員会:名誉会長 小島 功
絵筆塚祭実行委員会:会長 小山賢太郎

まんが絵行灯出品者:青木一治、秋竜山、秋山孝、秋山はる江、アヤタ・クニオ、鮎沢まこと、荒井孝昌、有吉まこと、庵野秀明、安野モヨコ、石川金太郎、石川昭次、石川雅也、泉昭二、泉ゆきを、井上のぼる、宇佐美セツ夫、ウノ・カマキリ、おおさわ・匡、大山錦子、緒方寿人、岡本敏、小澤一雄、御茶漬海苔、小野耕世、小幡堅、一峰大二、笠松洋、香取正樹、木佐森隆平、北代浩二郎、木下としお、工藤恒美、クミタ・リュウ、黒田とみじ、小島功、小山賢太郎、篠田英男、芝岡友衛、柴田達成、島充、清水梢太郎、荘司としお、白井恵理子、末房貞樹、菅沼恭、鈴木太郎、平二郎、武富健治、多田ヒロシ、辰巳ヨシヒロ、田中正雄、種田英幸、たはらとうた、玉川重機、タムラ良、ちばてつや、辻下浩二、土田直敏、所ゆきよし、仲原白泡、永美ハルオ、二階堂正宏、西田淑子、萩原楽一、橋爪まんぷ、はせべくにひこ、林家木久扇、原子力、原田こういち、ヒサクニヒコ、ひだのぶこ、ひらかわ しょうじろう、平村文男、広岡佑英、深野正士、福島マサル、古川タク、真壁ゆきお、牧野和子、牧野圭一、向さすけ、望月あきら、森田拳次、森本清彦、モロズミ勝、矢口高雄、八島一夫、柳原良平、やなせたかし、矢野功、矢野徳、山根青鬼の各氏出品。
 
 

コンペティション情報

2009年06月12日掲載


社団法人日本漫画家協会
2009年度 第38回
日本漫画協会賞 作品募集要項

現在社団法人日本漫画家協会では第38回日本漫画協会賞の募集を行っております。
非会員の方の応募につきましては、下記実行委員会へお問い合わせ下さい。規定の書類をお送り致します。

● 応募資格 プロ、アマ、国籍、年齢、性別を問わず誰でも応募出来る。

● 応募作品 (イ)2008年中に発表または制作した主パン物または描き下ろし作品。
      (ロ)大きさはB2以下とする。ガクブチ入り、立体、レリーフの類は
         作品を写真撮影の上、素材、大きさを記して応募すること。
      (ハ)作品には必要事項を明記した「応募票」を必ず添付すること。
      (ニ)非会員の応募は1点に付き応募料¥5,000を郵便小為替、切手等で
         納入のこと。納入のない場合は選考外とする。

● 作品提出 2009年3月20日から4月17日まで。下記へ持参または送付のこと。
     (下記以外の場所へ提出されたものは選考の対象とされない。)
      〒160-0001東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル
            社団法人日本漫画家協会漫画賞実行委員会

● 推  薦(イ)会員は自分以外の作品を推薦すること。
     (ロ)推薦作品の提出は応募作品に準ずる。

● 作品返却 選考修了後、応募作品の返却を希望する場合は、その旨応募票に明記の上、
      郵送料を同封すること。

● 選  考 2009年5月8日(金) 選考委員が公平かつ厳正に選考する。

● 選考委員 やなせたかし(委員長)、小野耕世、清水勲、多田ヒロシ、永井豪、
      中野晴行、中山星香、西田淑子、バロン吉元、牧野和子、松谷孝征、
      みつはしちかこ、森田拳次、矢口高雄

● 発  表 選考修了後ただちに発表する。受賞者には委員会より通知される。

● 賞     大賞=金彩レリーフプレート楯、メダル、副賞として賞金50万円
      特別賞=銀彩レリーフプレート楯、メダル、副賞として賞金20万円
      文部科学大臣賞=文部科学大臣賞状

● 贈 賞 式 2008年6月12日(金)、グランドプリンスホテル赤坂において行われる。

日本漫画家協会賞実行委員会
〒160-0001東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル
社団法人日本漫画家協会事務局内
TEL:03-5368-3783 FAX:03-3341-0662

※過去の受賞作品につきましては、こちらをご参照下さい。
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/jushou.html

*募集期間は終了しました。
 
 

展覧会・イベント情報

2009年06月12日掲載


期間:2008年10月4日(土)から11月16日(日)
時間:午前9:30〜午後5:00(入場は午後4:30まで)
会場:増田まんが美術館
住所:秋田県横手市増田町増田字新町285
TEL:0182-45-5556
休館日:月曜日(月曜日が祝祭日の場合、直後の平日)
入場料/高校生以上300円、小・中学生200円(団体割引は15名以上から。100円引き)
 
 

展覧会・イベント情報

2009年06月12日掲載

チャリティコンサート
日時:2008年10月18日(土)14:00開場 14:30開演
会場:栗原文化会館(アポロプラザ) 大ホール
   宮城県栗原市築館高田2丁目1-10
   0228-236-1234
主催:(有)やなせスタジオ
共催:栗原市、栗原市教育委員会
協賛:(社)日本漫画家協会、他
チャリティ色紙展

日時:2008年10月18日(土)
会場:栗原文化会館(アポロプラザ) 大ホール
   宮城県栗原市築館高田2丁目1-10
   0228-236-1234
協力:(社)日本漫画家協会

出品会員:鮎沢まこと、石井いさみ、泉ゆきを、市森晴絵、伊東章夫、井上のぼる、今長谷はるみ、岩本しんじ、内田玉男、ウノ・カマキリ、大石容子、おおさわ匡、大嶽あおき、おかだとよいち、おかもとあつし、岡本敏、小幡堅、笠根弘二、一峰 大二、香取正樹、クミタ・リュウ、倉田よしみ、小山賢太郎、さいとう・たかを、左近士諒、汐見朝子、篠田ひでお、菅沼恭、すすむてつろう、関としお、平二郎、高橋のぼる、多田ヒロシ、種田英幸、たはらとうた、玉野のももたろう、ちばてつや、土山しげる、寺館和子、渡嘉敷唯夫、所ゆきよし、仲原白泡、中山星香、成瀬國晴、はせべくにひこ、八幡太郎、花村えい子、林本みきはる、原ショウ、バロン吉元、藤子不二雄 (A)、文月今日子、堀田かつひこ、牧野和子、MA・CO、丸岡昴洋、南洋、森本清彦、矢口高雄、柳たかを、やなせたかし、矢野功、矢野徳、山根青鬼、ややまひろし、祐天寺三郎、横山勝、わたなべまさこ
 
 

事務局より

2009年06月12日掲載


         2009年度 第38回日本漫画家協会賞

 社団法人日本漫画家協会(やなせたかし理事長・会員数約500名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、5月8日(金)午後1時より社団法人日本漫画家協会事務局に於いて厳正に選考を行った結果、下記の方々に決定致しました。
 尚、贈賞式は、6月12日(金)午後6時より、グランドプリンスホテル赤坂に於いて行います。

2009年5月8日
   日本漫画家協会賞選考委員会
     
委員長  やなせたかし     
委 員  小野耕世 ・ バロン吉元
     清水 勲 ・ 牧野和子
     多田ヒロシ・ 松谷孝征
     永井 豪 ・ みつはしちかこ
     中野晴行 ・ 森田拳次
     中山星香 ・ 矢口高雄
     西田淑子           

社団法人 日本漫画家協会
〒160-0001 東京都新宿区片町3-1
       YANASE兎ビル
TEL:03-5368-3783
FAX:03-3341-0662
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp

            ──────── 受 賞 者 ────────

◎ 大  賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円) 2名 
   西岸良平(さいがんりょうへい)氏
     作 品 名 「鎌倉ものがたり」 双葉社刊
     受賞理由 ユニークな画風、水木しげるの妖怪とはひと味ちがった
           ユーモラスな化けもの達、ナンセンスの中にペーソスがただよう
           傑作。

   所ゆきよし(ところゆきよし)氏
   作 品 名 「政治漫画」毎日新聞連載
   受 賞 理 由     当代一の政治漫画似顔絵師。寄り目、二頭身の愛嬌ある
          キャラクターに変えられては誰も怒れない。


◎ 優 秀 賞(銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円) 1名
   五十嵐大介(いがらしだいすけ)氏
    作 品 名   「海獣の子供」小学館刊
    受賞理由  今日的なテーマを新鮮なイマジネーションと見事な表現で描き、
          コミックスの新しい時代を予見させる秀作。

◎特 別 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円) 1名
    うゑださと士(うえださとし)氏
     作 品 名  「懐かしの昭和30年代色紙画展」 展覧会作品
     受 賞 理 由  色紙画展をまとめた作品だが、展示連載マンガの迫力ある感動
            にあふれています。

 ◎ 文部科学大臣賞 ( 文部科学大臣表彰状 )
    北見けんいち(きたみけんいち)氏
     「全作品」  
     受賞理由  変わらぬ庶民の視座で丁寧なコマ割りで、永年書き続けてきた氏
           の全作品の功績に対して。
 
 

事務局より

2009年06月12日掲載


社団法人日本漫画家協会
2009年度 第38回
日本漫画協会賞 作品募集要項

現在社団法人日本漫画家協会では第38回日本漫画協会賞の募集を行っております。
非会員の方の応募につきましては、下記実行委員会へお問い合わせ下さい。規定の書類をお送り致します。

● 応募資格 プロ、アマ、国籍、年齢、性別を問わず誰でも応募出来る。

● 応募作品 (イ)2008年中に発表または制作した主パン物または描き下ろし作品。
      (ロ)大きさはB2以下とする。ガクブチ入り、立体、レリーフの類は
         作品を写真撮影の上、素材、大きさを記して応募すること。
      (ハ)作品には必要事項を明記した「応募票」を必ず添付すること。
      (ニ)非会員の応募は1点に付き応募料¥5,000を郵便小為替、切手等で
         納入のこと。納入のない場合は選考外とする。

● 作品提出 2009年3月20日から4月17日まで。下記へ持参または送付のこと。
     (下記以外の場所へ提出されたものは選考の対象とされない。)
      〒160-0001東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル
            社団法人日本漫画家協会漫画賞実行委員会

● 推  薦(イ)会員は自分以外の作品を推薦すること。
     (ロ)推薦作品の提出は応募作品に準ずる。

● 作品返却 選考修了後、応募作品の返却を希望する場合は、その旨応募票に明記の上、
      郵送料を同封すること。

● 選  考 2009年5月8日(金) 選考委員が公平かつ厳正に選考する。

● 選考委員 やなせたかし(委員長)、小野耕世、清水勲、多田ヒロシ、永井豪、
      中野晴行、中山星香、西田淑子、バロン吉元、牧野和子、松谷孝征、
      みつはしちかこ、森田拳次、矢口高雄

● 発  表 選考修了後ただちに発表する。受賞者には委員会より通知される。

● 賞     大賞=金彩レリーフプレート楯、メダル、副賞として賞金50万円
      特別賞=銀彩レリーフプレート楯、メダル、副賞として賞金20万円
      文部科学大臣賞=文部科学大臣賞状

● 贈 賞 式 2008年6月12日(金)、グランドプリンスホテル赤坂において行われる。

日本漫画家協会賞実行委員会
〒160-0001東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル
社団法人日本漫画家協会事務局内
TEL:03-5368-3783 FAX:03-3341-0662

※過去の受賞作品につきましては、こちらをご参照下さい。
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/jushou.html
 
 

漫協ニュース

2009年06月11日掲載


パラリンピックチャリティのお知らせです。

5月9日(金)からは、協会理事矢口高雄氏の色紙が公開されます。
チャリティに皆様のご協力をいただければ幸甚に存じます。


↓オークションはこちらから

NPO法人 日本パラリンピック支援機構
http://www.jp-sc.jp/
 
 
41 〜 50 件 / 全 61件

 

© Japan Cartoonists Association