展覧会・イベント情報

2018年01月25日掲載

期 間:2018年1月4日(木)〜2月18日(日)

時 間:9時半〜17時まで

入館料:一般300円 小・中学生100円

会 場:湯前まんが美術館
    〒868-0621 熊本県球磨郡湯前町1834-1
    TEL 0966-43-2050

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2018年01月25日掲載

北九州市漫画ミュージアムでは、公益社団法人 日本漫画家協会の九州・中国ブロックとの共催で、両ブロックに所属する漫画家のミニ個展を「海峡マンガ合戦」と題してシリーズで開催しています。
今回は、中国ブロック長・なかはらかぜ氏の個展です。

期 間:2018年1月13日(土)~3月9日(金) 

時 間 :11:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:毎週火曜日、2月26日(月)~28日(水)臨時休館

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2018年01月24日掲載

米沢嘉博記念図書館と当協会の共同主催事業「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展 」が、2月9日よりスタートします。

展示に先立ち、この事業の監修をして下さった小田切博さんによる「海外在留邦人発、「まんがこぼし」での震災復興支援とは?」マガジン航にて、公開されました。

起き上がりこぼしプロジェクトは、当協会が関わる以前からパリで活動を開始され、その詳しい経緯がこちらの記事に掲載されています。
ご一読いただければと思います!

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2018年01月23日掲載


主 催:公益社団法人日本漫画家協会
    明治大学米沢嘉博記念図書館
監 修:小田切博
企 画・協力:起き上がりこぼしプロジェクト

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2018年01月22日掲載

2018年1月19日(金)に、渋谷・東京カルチャーカルチャーにてピープロ復活祭が行われました。

ゲストに当協会会員の一峰大二氏が登場です。

(写真提供:小松秀夫氏)

 
 

漫協ニュース

2018年01月17日掲載

2018年1月15日(月)〜21日(日)まで、東京都港区麻布にある元麻布ギャラリーにて、
一コマ漫画家たちを中心とした「第48回 シャリバリ2018年展」が開催されています。

会場を麻布に移しての開催もようやく慣れつつある今年、出展者たちも広々とした会場をどう彩ろうかとさまざまな趣向が凝らされ、今回もみごとな作品群が飾られています。

初日のオープニングパーティーには大勢の来場者が訪れ、新春の挨拶を交わしながら今年の抱負を語り、互いの創作意欲を高めあうなど、正にシャリバリ(仏語源:ばか騒ぎ、はやしたてる、風刺、などの意を持つ)という名に添った、笑い声の絶えない、賑やかで幸先のよいスタートとなりました。

続きを読む

 
 

事務局ライブラリ

2018年01月15日掲載

◆夢みる食卓 横濱マリア/著 芳文社/刊 619円
◆花冠の竜の国 encore 花の都の不思議な一日 5 中山星香/著 秋田書店/刊 454円
◆三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。 1 久部緑郎/作 トリバタケハルノブ/画 集英社/刊 600円
◆熱帯魚は雪に焦がれる 1 萩埜まこと/著 KADOKAWA・アスキーメディアワークス/刊 570円

続きを読む

 
 

事務局より

2018年01月15日掲載

今年も会員、他の皆様から沢山の年賀状を頂きました。
ありがとうございました。

 
 

漫協ニュース

2018年01月15日掲載

東京銀座のスパンアートギャラリーにて、小松左京アート展 ~小松左京遺稿画とトリビュートアート~が1月13日よりスタートしました。

今回は、小松氏が小説家としてデビューする以前、漫画家として活躍されていた時の貴重な原稿も同時に展示され、非常に見応えのあるものとなっています。

また、初日であるこの日はオープニングパーティーが催され、小松氏ご子息夫妻も参加、大いに盛り上がりました。

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2018年01月15日掲載

期 間:2018年1月18日(木)~3月25日(日)

時 間:10時~18時(最終入場17時30分まで)

入館料:無料

休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館、翌平日が休館日)

会 場:杉並アニメーションミュージアム
    〒167-0043 東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階

続きを読む

 
 
31 〜 40 件 / 全 3560件

 

© Japan Cartoonists Association