展覧会・イベント情報

2011年02月04日掲載

日時:2011年2月2日(水)〜14日(月)
時間:午前10時〜午後6時30分(午後7時閉場)
   ※最終日は午後5時(午後5時30分閉場)
場所:日本橋三越新館7階ギャラリー
   東京都中央区日本橋室町1-4-1
   TEL:03-3241-3311
主催;毎日新聞社

出品会員:里中満智子、ちばてつや、やなせたかし、他全63名
 
 

漫協ニュース

2011年02月01日掲載

(社)日本漫画家協会の協力事業『第4回国際漫画賞受賞』の審査が行われ、当協会理事の里中満智子氏、矢口高雄氏、モンキー・パンチ氏が審査員として協力し、受賞が決定しました。 世界の39の国と地域、189作品の応募作品の中から審査の結果、10作品(最優秀賞作品1作品と優秀賞3作品を含む)が、選ばれました。


最優秀賞
作品名:Si loin et si proche・・・(ベルギー)作者:Xiao Bai(中国)

優秀賞
作品名:Face cachée tome 1(フランス)作者:Olivier Martin(フランス) 原作者:Sylvain Runberg(フランス)

優秀賞
作品名:La Isla sin Sonrisa(スペイン)作者:Enrique Fernández(スペイン)

優秀賞
作品名:”The story begins with ・・・”(タイ)作者:VERACHAI DUANGPLA(タイ)

詳しい事は
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/1/0112_02.html
 
 

展覧会・イベント情報

2011年01月14日掲載

日時:2011年1月15日(土)〜30日(日)
時間:午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
場所:京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1・2
   京都府京都市中京区烏丸通御池上ル (元龍池小学校)
   TEL:075-254-7414(代)
休館日:毎週水曜日
観覧料:無料(但しミュージアム入場料:大人500円、中・高生300円、小学生100円)
主催:京都国際マンガミュージアム、(有)クロスワールドコネクションズ(CWC)

キャラクターデザイン:里中満智子、永井豪、花村えい子、松本零士、モンキー・パンチ、他
 
 

漫協ニュース

2010年12月01日掲載

12月26日(日)まで、東京・江東区森下文化センター 田河水泡のらくろ館 1階展示ロビーにて、『山根青鬼の世界展』が、開催されています。

山根青鬼氏へのお祝い色紙:いがらしゆみこ、伊東章夫、うゑださと士、ウノ・カマキリ、江波じょうじ、一峰大二、さいとう・たかを、里中満智子、高井研一郎、ちばてつや、都築進、永井豪、永田竹丸、西田淑子、のむらしんぼ、花村えい子、藤子不二雄(A)、牧野圭一、松谷孝征、水島新司、水野英子、森田拳次、矢口高雄、柳家金三、やなせたかし、吉森みき男、わたなべまさこ、(故)仲原白泡の各氏。

展覧会情報

(写真:会報部 UNO)
 
 

漫協ニュース

2010年10月27日掲載

「生き物イキイキ漫画展in名古屋」は、10月25日(月)から11月2日(火)まで名古屋市のエコパルの会場に次いで「AZD あいち造形デザイン専門学校 1Fギャラリーリップル」で開催されています。

B4作品を迫力あるB全、B2に画像を伸ばして展示。エスプリのきいた1コマ漫画は、来場者及び学生に大人気!(中部支部長 八幡太郎)

出品協会会員:秋竜山、鮎沢まこと、ウノ・カマキリ、大石容子、小幡堅、一峰大二、笠根弘二、香取正樹、河原崎弘司、草原タカオ、クミタ・リュウ、倉田よしみ、小島功、小山賢太郎、里中満智子、篠原ユキオ、芝岡友衛、シュルツェ昌代、多賀ユミコ、多田ヒロシ、種田英幸、種村国夫、ダンヨシコ、ちばてつや、所ゆきよし、トシ ヒコ、西田淑子、にしわきコージ、橋爪まんぷ、八幡太郎、花村えい子、バロン吉元、ヒサクニヒコ、古川タク、前川しんすけ、牧野圭一、MA・CO、松本零士、森田拳次、モンキー・パンチ、矢口高雄、やなせたかし、矢野功、矢野徳、山田ゴロ、山田紳、山根青鬼、竜勝造、わたなべまさこの各氏

(写真:あいち造形デザイン専門学校提供)

展覧会情報
 
 

漫協ニュース

2010年10月22日掲載

2010年10月3日(日)午後3時〜4時30分より、京都市中京区の「京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール」にて、西原理恵子氏vs里中満智子氏両氏による「画力対決」イベントが行われました。 

http://www.kyotomm.jp/event/evt/garyoku1003.php

(写真:京都国際マンガミュージアム提供)
 
 

漫協ニュース

2010年10月06日掲載

10月1日(金)〜13日(水)名古屋市・中区の名古屋市環境学習センター・エコパルなごやにて、『生き物イキイキ漫画展 in 名古屋』が開催されました。

7月に東京新宿で開催されたイキイキ漫画展の協会員に協会中部支部のメンバーが加わり、よりいっそう華やかな展示になっています。

出品協会会員:秋竜山、鮎沢まこと、ウノ・カマキリ、大石容子、小幡堅、一峰大二、笠根弘二、香取正樹、河原崎弘司、草原タカオ、クミタ・リュウ、倉田よしみ、小島功、小山賢太郎、里中満智子、篠原ユキオ、芝岡友衛、シュルツェ昌代、多賀ユミコ、多田ヒロシ、種田英幸、種村国夫、ダンヨシコ、ちばてつや、所ゆきよし、トシ ヒコ、西田淑子、にしわきコージ、橋爪まんぷ、八幡太郎、花村えい子、バロン吉元、ヒサクニヒコ、古川タク、前川しんすけ、牧野圭一、MA・CO、松本零士、森田拳次、モンキー・パンチ、矢口高雄、やなせたかし、矢野功、矢野徳、山田ゴロ、山田紳、山根青鬼、竜勝造、わたなべまさこの各氏

(写真:あいち造形デザイン専門学校提供、名古屋在住の読者より提供)

展覧会情報
 
 

展覧会・イベント情報

2010年10月05日掲載

期間:2010年10月25日(月)〜11月2日(火)
時間:9:00〜18:00
場所:AZD あいち造形デザイン専門学校 1Fギャラリーリップル
住所:愛知県名古屋市千種区今池4-10-7
   052-732-1631
休館日:日・祝日 
観覧料:無料

出品協会会員:秋竜山、鮎沢まこと、ウノ・カマキリ、大石容子、小幡堅、一峰大二、香取正樹、河原崎弘司、草原タカオ、クミタ・リュウ、倉田よしみ、小島功、小山賢太郎、里中満智子、篠原ユキオ、芝岡友衛、シュルツェ昌代、多田ヒロシ、種田英幸、種村国夫、ダンヨシコ、ちばてつや、所ゆきよし、トシ ヒコ、西田淑子、橋爪まんぷ、花村えい子、バロン吉元、ヒサクニヒコ、古川タク、前川しんすけ、牧野圭一、松本零士、森田拳次、モンキー・パンチ、矢口高雄、やなせたかし、矢野功、矢野徳、山田ゴロ、山田紳、山根青鬼、わたなべまさこ

日本漫画家協会中部支部 協会会員:笠根弘二、多賀ユミコ、にしわきコージ、八幡太郎、MA・CO、竜勝造
 
 

展覧会・イベント情報

2010年10月05日掲載

第一回展示
期間:2010年10月1日(金)〜13日(水)
時間:10:00〜17:00(土曜は14:30まで)
場所:名古屋市環境学習センター エコパルなごや
住所:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番13号 伏見ライフプラザ13階
   052-223-1066
休館日:日・祝日 
観覧料:無料

出品協会会員:秋竜山、鮎沢まこと、ウノ・カマキリ、大石容子、小幡堅、一峰大二、香取正樹、河原崎弘司、草原タカオ、クミタ・リュウ、倉田よしみ、小島功、小山賢太郎、里中満智子、篠原ユキオ、芝岡友衛、シュルツェ昌代、多田ヒロシ、種田英幸、種村国夫、ダンヨシコ、ちばてつや、所ゆきよし、トシ ヒコ、西田淑子、橋爪まんぷ、花村えい子、バロン吉元、ヒサクニヒコ、古川タク、前川しんすけ、牧野圭一、松本零士、森田拳次、モンキー・パンチ、矢口高雄、やなせたかし、矢野功、矢野徳、山田ゴロ、山田紳、山根青鬼、わたなべまさこ

日本漫画家協会中部支部 協会会員:笠根弘二、多賀ユミコ、にしわきコージ、八幡太郎、MA・CO、竜勝造
 
 

漫協ニュース

2010年09月29日掲載

9月26日、東京・早稲田大学・小野梓記念講堂で里中満智子氏、手塚プロ・松谷孝征氏ら4名がパネリストになり「マンガとアニメは環境をどう描いてきたか」というシンポジウムが開催されました。
実質的には「手塚治虫は環境問題をどう描いてきたか」という内容で、オープニングには環境問題をテーマにしたアニメ「森の伝説」が上映されました。
その後も、戦後間もない頃から、すでに環境について描いて来た手塚マンガの偉大さを再認識する話が、パネリストから次々と語られました。

(写真 会報部 UNO、文会報部 香取)
 
 
121 〜 130 件 / 全 170件

 

© Japan Cartoonists Association