漫協ニュース

2011年10月04日掲載

10月4日「第8回 マクドナルド漫画フォーラム 」が開催されました。
協会から里中満智子氏、モンキー・パンチ氏、土山しげる氏によるミニ特別講義、新商品の紹介などが行われました。

(写真:協会会報部)(写真提供:小松秀夫氏)
 
 

展覧会・イベント情報

2011年09月01日掲載

期間:2011年9月3日(土)〜12 日(月)(※9/5(月)は休館)
時間:9:00〜21:00
場所:江東区森下文化センター 田河水泡のらくろ館 1階展示ロビー
   東京都江東区森下3-12-17 
   03-5600-8666
主催:公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 江東区森下文化センター
協力:社団法人日本漫画家協会、日本漫画の会
入場無料

(社)日本漫画家協会会員の「東日本大震災復興の応援メッセージ漫画」を中心に展示。

出品:安倍夜郎
(協会員)、鮎沢まこと(協会員)、伊藤章夫(協会員)、今村洋子、うえださと士(協会員)、植田まさし(協会員)、ウノ・カマキリ(協会員)、江波じょうじ、一峰大二(協会員)、西原理恵子(協会員)、里中満智子(協会員)、新谷かおる(協会員)、高井研一郎(協会員)、ちばてつや(協会員)、都築進、永井豪(協会員)、永田竹丸(協会員)、ながやす巧(協会員)、西岡たかし、西田淑子(協会員)、萩尾望都(協会員)、花村えい子(協会員)、バロン吉元(協会員)、ビッグ錠、弘兼憲史(協会員)、藤子不二雄(A)(協会員)、牧野圭一(協会員)、三浦みつる(協会員)、水木しげる(協会員)、みなもと太郎(協会員)、向さすけ、望月三起也、森田拳次(協会員)、矢口高雄(協会員)、安彦良和(協会員)、やなせたかし(協会員)、山根青鬼(協会員)、やまねあつし、わたなべまさこ(協会員)
 
 

展覧会・イベント情報

2011年08月08日掲載

日時:8月21日(日) 13:30開場/14:00開演(16:00終了予定)
場所:東京国立博物館 平成館 大講堂
   東京都台東区上野公園13-9
料金:1800円(自由席/『朱花の月』ユーロスペース鑑賞券付き)
ゲスト:穂村弘(歌人)、河瀨直美(映画監督)、里中満智子
 
 

展覧会・イベント情報

2011年07月15日掲載

期間:2011年8月3日(水)〜17日(水)
時間:10:00〜18:00
場所:長岡市美術センター
住所:長岡市学校町1丁目2番2号(中央図書館2階)
休館日:毎週月曜日(ただし、祝日や振替休日と重なった場合は開館。その場合、翌日火曜日が休館)
主催:ながおか平和フォーラム実行委員会
入場無料

ちばてつや氏、森田拳次氏講演会 8月8日(月)18:30〜20:00
 会場:長岡リリックホール/定員450人(先着)
応募方法:下記応募先に、ハガキ・電話・ファックスの何れかにて、郵便番号・住所・氏名
詳しい事は長岡市役所庶務課宛 0258-39-2203

出品者:赤塚不二夫(故・元協会員)、鮎沢まこと(協会員)、石井いさみ(協会員)、石川雅也(協会員)、石子順(協会員)、泉昭二(協会員)、泉ゆきを(協会員)、出光永(協会員)、伊藤すま子、稲垣三郎(蛙Q三郎・協会員)、井上のぼる(協会員)、猪俣昭良、今長谷はるみ(協会員)、今村洋子、上田トシコ(故・元協会員)、ウノ・カマキリ(協会員)、浦川柳介、永六輔、榎その(協会員)、海老名香葉子、おおさわ・匡(協会員)、大下健一(協会員)、大山錦子(協会員)、小沢昭一、小野耕世(協会員)、おの・つよし(協会員)、笠根弘二(協会員)、一峰大二(協会員)、勝木てるお(協会員)、木川かえる(協会員)、キクチマサフミ(協会員)、北見けんいち(協会員)、木下としお(協会員)、草原タカオ(協会員)、工藤恒美(協会員)、クミタ・リュウ(協会員)、黒田征太郎、黒柳徹子、小島功(協会員)、小島貞二、コタニマサオ(協会員)、木乃美光(協会員)、小山賢太郎(協会員)、斎藤邦雄、さいとう・たかを(協会員)、早乙女勝元、早乙女民、坂井せいごう(協会員)、佐川美代太郎(故・元協会員)、五月かおる(協会員)、サトウサンペイ(協会員)、佐藤まさあき、里中満智子(協会員)、さわたりしょうじ(協会員)、篠田ひでお(協会員)、柴田達成(協会員)、清水勲(協会員)、志茂田景樹、白吉辰三(協会員)、菅沼恭(故・元協会員)、杉浦幸雄(故・元協会員)、鈴木伸一、鈴木太郎(協会員)、すずき大和(協会員)、清つねお、関根義人(故・元協会員)、平二郎(協会員)、高井研一郎(協会員)、高倉健、高野栄二(協会員)、武田京子、多田ヒロシ(協会員)、田中扶士彦、田中正雄(協会員)、田村セツコ、田村久子(協会員)、ちばてつや(協会員)、千葉督太郎、土田直敏(協会員)、出川三男、手塚治虫(故・元協会員)、所ゆきよし(協会員)、長尾みのる、永田竹丸(協会員)、仲原白泡(故・元協会員)、楢喜八(協会員)、西澤勇司(協会員)、ハシヨシヒサ、はせべくにひこ(協会員)、花村えい子(協会員)、浜坂高一朗(協会員)、林家木久扇(協会員)、原田こういち(協会員)、バロン吉元(協会員)、ばんば三郎(協会員)、廣田智代子、藤井素介、古谷三敏(協会員)、牧野圭一(協会員)、牧美也子(協会員)、町田典子、松本零士(協会員)、丸山昭、三浦朱門、水木しげる(協会員)、水野英子(協会員)、みつはしちかこ(協会員)、宮村正治、村野守美、森熊猛(故・元協会員)、森田拳次(協会員)、森本清彦(協会員)、モロズミ勝(協会員)、矢尾板賢吉、やなせたかし(協会員)、矢野功(協会員)、矢野徳(協会員)、山内ジョージ、山口太一、山田洋次、山根青鬼(協会員)、祐天寺三郎(協会員)、横山孝雄、吉田英一、わたなべまさこ(協会員)

私の八月十五日の会、日本漫画事務局(※こちらは日本漫画家協会事務局とは別です) http://815.surpara.com/
 
 

事務局より

2011年07月12日掲載

社団法人日本漫画家協会(やなせたかし理事長・会員数約500名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、5月10日(火)午後1時より社団法人日本漫画家協会事務局に於いて厳正に選考を行った結果、下記の方々に受賞を決定致しました。
 尚、贈賞式は、6月10日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。

2011年5月10日


日本漫画家協会賞選考委員会
委員長  やなせたかし 
委 員  植田まさし ・ 谷川彰英
     小野 耕世 ・ 所ゆきよし 
     草原タカオ ・ 内記稔夫
     倉田よしみ ・ 花村えい子
     里中満智子 ・ 松本零士
     砂川しげひさ           
          
(連絡先)社団法人 日本漫画家協会
〒160-0001 東京都新宿区片町3-1
 YANASE兎ビル
TEL:03-5368-3783
FAX:03-3341-0662
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp



            ──────── 受 賞 者 ────────


◎大  賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円) 2名


くさか里樹(くさかりき)氏
  作 品 名 「ヘルプマン!」講談社刊
  受賞理由  ますます重要度を増す介護をめぐる世界をマンガとして
        幅広く描くことに成功している。

ウノ・カマキリ(うの・かまきり)氏
  作 品 名 「落画」他一連の作品 (池袋演芸場展覧会作品〜現在も展示中)
  受賞理由 ユーモア、アートと言う独自の表現をまじめに息長く続けている
       胆力に対して。


◎特 別 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)

高知県(こうちけん)
     「まんが事業に対して」
  受賞理由  漫画というコンテンツの未来を支えたことに感謝すると共に、
        これからも末永くよろしくお願いしたい。


◎参議院議長賞(新設・参議院議長表彰状)

西原理恵子(さいばらりえこ)氏
  作 品 名   「毎日かあさん」毎日新聞社刊
  受賞理由  こんな漫画は今までになかった。家庭漫画の温和なパターンを
        破壊しながら、知性と詩情があって作品は広く大衆の共感を
        得た。


◎文部科学大臣賞 (文部科学大臣表彰状)

萩尾望都(はぎおもと)氏
    「全作品」  
  受賞理由 少女まんがの域を超えた質の高い作品群。萩尾望都さんは
       少女まんがの革命児です。
 
 

展覧会・イベント情報

2011年06月23日掲載

当協会常務理事の里中満智子氏が、チャリティ講演会に出演します。

日時:2011年7月2日(土)
時間:14:00 - 16:00(予定)
場所:ゲートシティホール(ゲートシティ大崎)
   東京都品川区大崎1-11-1

対象:中学生以上 
募集人数:200名
入場料:500円以上おいくらでも(入場料収入は全額被災地支援活動に充当)
主催:子どもたちへ<あしたの本>プロジェクト・チーム、社団法人日本ペンクラブ、社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)、財団法人日本出版クラブ、財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)

出演者
 角野栄子(作家)    大震災後に作家として考えたこと
 柏葉幸子(作家)    被災地盛岡から童話作家としての提言
 斎藤純(作家)     被災者支援の現地NPO活動から
里中満智子(マンガ家) 「マンガジャパン」の支援活動など
 中村敦夫(作家・俳優) 新刊『簡素なる国』から震災後への提言
 森絵都(作家)     被災地ボランティアで感じたこと

お申し込み方法:6月29日必着
① 往復はがきの場合
  返信ハガキにご住所をご記入の上、希望参加人数をお書き添えください。
  宛先 〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町20-3
           日本ペンクラブ「あしたの本講演会」係行

② E-mailでお申し込みの場合
  件名に「あしたの本講演会参加希望」と書いて、
 次のアドレス宛にお送りください。 secretariat03@japanpen.or.jp

日本ペンクラブホームページ
 
 

漫協ニュース

2011年06月08日掲載

日本漫画家協会協力の『「地震被災者を元気づける漫画」展 』が東京・千代田区大手町・株式会社パソナ本社ビル1階にて、開催されています。

カフェ営業は平日9:00〜17:30(土・日曜休業)です。ウィンドウの展示は外から見られます。

(現在展示されている作家名)

    ※9回目(6月7日〜6月13日)
     帯ひろ志、永田竹丸、たはらとうた、牧野圭一、森田拳次、
     橋爪まんぷ、辻下浩二、秋本尚美、なかはらかぜ、土山しげる、
     やなせたかし、小幡堅、安彦良和、大石容子、ちばてつや、里中満智子

(写真:会報部 UNO)

展覧会情報
 
 

漫協ニュース

2011年05月31日掲載

日本漫画家協会協力の『「地震被災者を元気づける漫画」展 』が東京・千代田区大手町・株式会社パソナ本社ビル1階にて、開催されています。

カフェ営業は平日9:00〜17:30(土・日曜休業)です。ウィンドウの展示は外から見られます。

(現在展示されている作家名)

    ※8回目(5月31日〜6月6日)
     クロイワ・カズ、里中満智子、西原理恵子、花村えい子、椎名優、
     伊藤太一、ひだのぶこ、篠田ひでお、辻下浩二、ヨシトミヤスオ、
     所ゆきよし、琴剣淳弥、永田竹丸、今村洋子、秋竜山、おかもとあつし、
     いわみせいじ、牧野和子、森田拳次、小川彌生、おおさわ・匡、森本清彦


(写真:会報部 UNO)

展覧会情報
 
 

漫協ニュース

2011年05月13日掲載

4月27日〜5月9日、日本橋三越において「仮面ライダー展」が開催されました。
会場には昭和から平成に続く仮面ライダー達の立像や故石森章太郎氏の原画、そして
「My 仮面ライダー」として、やなせたかし理事長を筆頭に当協会員里中満智子氏、
ちばてつや氏、水野英子氏など数多くの漫画家達が仮面ライダーへの想いを描いた色紙が展示され会期中には故石森章太郎氏の愛弟子、山田ゴロ氏も会場を訪れていました。

(写真・文:会報部 柳生柳)
 
 

漫協ニュース

2011年05月10日掲載

社団法人日本漫画家協会(やなせたかし理事長・会員数約500名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、5月10日(火)午後1時より社団法人日本漫画家協会事務局に於いて厳正に選考を行った結果、下記の方々に受賞を決定致しました。
 尚、贈賞式は、6月10日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。

2011年5月10日


日本漫画家協会賞選考委員会
委員長  やなせたかし 
委 員  植田まさし ・ 谷川彰英
     小野 耕世 ・ 所ゆきよし 
     草原タカオ ・ 内記稔夫
     倉田よしみ ・ 花村えい子
     里中満智子 ・ 松本零士
     砂川しげひさ           
          
(連絡先)社団法人 日本漫画家協会
〒160-0001 東京都新宿区片町3-1
 YANASE兎ビル
TEL:03-5368-3783
FAX:03-3341-0662
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp



            ──────── 受 賞 者 ────────


◎大  賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円) 2名


くさか里樹(くさかりき)氏
  作 品 名 「ヘルプマン」講談社刊
  受賞理由  ますます重要度を増す介護をめぐる世界をマンガとして
        幅広く描くことに成功している。

ウノ・カマキリ(うの・かまきり)氏
  作 品 名 「落画」他一連の作品 (池袋演芸場展覧会作品〜現在も展示中)
  受賞理由 ユーモア、アートと言う独自の表現をまじめに息長く続けている
       胆力に対して。


◎特 別 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)

高知県(こうちけん)
     「まんが事業に対して」
  受賞理由  漫画というコンテンツの未来を支えたことに感謝すると共に、
        これからも末永くよろしくお願いしたい。


◎参議院議長賞(新設・参議院議長表彰状)

西原理恵子(さいばらりえこ)氏
  作 品 名   「毎日かあさん」毎日新聞社刊
  受賞理由  こんな漫画は今までになかった。家庭漫画の温和なパターンを
        破壊しながら、知性と詩情があって作品は広く大衆の共感を
        得た。


◎文部科学大臣賞 (文部科学大臣表彰状)

萩尾望都(はぎおもと)氏
    「全作品」  
  受賞理由 少女まんがの域を超えた質の高い作品群。萩尾望都さんは
       少女まんがの革命児です。
 
 
101 〜 110 件 / 全 166件

 

© Japan Cartoonists Association