展覧会・イベント情報

2016年10月28日掲載

「少女マンガ」

● おはなし ●
  「少女マンガの広がり」
   マンガ家・マンガ研究家 みなもと太郎先生

● トークショー ●
  「少女マンガの系譜の中で」
   マンガ家 水野英子先生

続きを読む

 
 

コンペティション情報

2014年07月11日掲載

<部門>マンガ部門、アート部門、エンターテインメント部門、アニメーション部門

<締切>2014年7月7日(月)〜9月2日(火)(必着)
<賞与>大賞: 賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞60万円
    優秀賞: 賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞30万円

続きを読む

 
 

コンペティション情報

2013年07月05日掲載

<部門>マンガ部門、アート部門、エンターテインメント部門、アニメーション部門
<締切>2013年7月11日(木)〜9月12日(木)(必着)
<賞与>メディア芸術祭賞(文部科学大臣賞)
    大賞: 賞状、トロフィー、副賞60万円
    優秀賞: 賞状、トロフィー、副賞30万円
    新人賞: 賞状、トロフィー、副賞20万円
    功労賞: 賞状、トロフィー[大 賞] 賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞60万円

<審査員>
【マンガ部門】伊藤 剛(マンガ評論家/東京工芸大学准教授)
       斎藤 宣彦(編集者/マンガ研究者)
       すがや みつる(マンガ家/京都精華大学教授)
       みなもと 太郎(漫画家/マンガ研究家)(協会員)
       ヤマダ トモコ(マンガ研究者)
【アート部門】植松 由佳(国立国際美術館主任研究員)
       岡部 あおみ(美術評論家)
       後々田 寿徳(キュレーター/梅香堂オーナー)
       高谷 史郎(アーティスト)
       三輪 眞弘(作曲家/情報科学芸術大学院大学(IAMAS)教授)
【エンターテインメント部門】
       飯田 和敏(ゲーム作家)
       岩谷 徹(ゲームクリエイター/東京工芸大学教授)
       宇川 直宏(現在美術家/京都造形芸術大学教授/DOMUMUNE主宰)
       久保田 晃弘(アーティスト/多摩美術大学教授)
       中村 勇吾(インターフェースデザイナー/tha ltd. 代表取締役)
【アニメーション部門】
       大井 文雄(アニメーション作家)
       小出 正志(アニメーション研究者/東京造形大学教授)
       杉井 ギサブロー(アニメーション映画監督)
       森本 晃司(アニメーション監督)       
       和田 敏克(アニメーション作家)

■2012年9月21日(金)から2013年9月12日(木)までの間に完成、または発表された作品。
■受賞作品展は2014年2月5日(水)〜 16日(日)国立新美術館(東京・六本木)他にて。
■詳細はエントリーサイトをご覧下さい。
    http://j-mediaarts.jp/

問い合わせ:文化庁メディア芸術祭事務局[CG-ARTS協会内]
        TEL  03-3535-3501(受付時間:平日10時〜18時)

*募集期間は終了しました。
 
 

展覧会・イベント情報

2013年06月10日掲載

期間:2013年7月6日(土)7月7日(日)
場所:北九州市漫画ミュージアム企画展示室/あるあるYY劇場
   福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity
   JR小倉駅新幹線口から徒歩2分
主催:北九州市漫画ミュージアム・日本マンガ学会
共催:女性MANGA研究プロジェクト(JSPS KAKENHI No.24320047)
協力:熊本マンガミュージアムプロジェクト
参加費:無料ですが、漫画ミュージアム常設展チケット、または年間パスポートが必要です
常設展観覧料(1日につき)一般400円・中高生200円・小学生100円
年間パスポート 一般2,000円・中高生1,500円・小学生1,000円

※日本マンガ学会会員には事前に招待券を発送・当日入会の方も観覧料無料
※懇親会は会員・一般ともに一律2,500円 申込・不要

シンポジウム「マンガとアジア」
第1部:MANGAが女性化する!? 
第2部:いま、アジアを描く
    安彦良和(協会会員)
    村上もとか(マンガ家)
    呉智英(評論家)/コメンテーター
    ヤマダトモコ(明治大学米沢嘉博記念図書館)/コメンテーター
    吉村和真(京都精華大学教授)/司会 

詳しい事は
日本マンガ学会
 
 

コンペティション情報

2012年07月12日掲載

<部門>アート部門、エンターテインメント部門、アニメーション部門、マンガ部門
<締切>
2012年9月20日(木)(必着)
<賞与>[大 賞] 賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞60万円
    [優秀賞] 賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞30万円
    [新人賞] 賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー、副賞20万円
    [功労賞] 賞状(文部科学大臣賞)、トロフィー

<審査員>
【アート部門】岡部あおみ、神谷幸江、高谷史郎、原 研哉、三輪 眞弘

【エンターテインメント部門】伊藤ガビン、岩谷徹、久保田晃弘、寺井弘典、中村勇吾
【アニメーション部門】押井守、杉井ギサブロー、氷川竜介、古川タク(協会員)、和田敏克
【マンガ部門】伊藤剛、斎藤宣彦、竹宮惠子(協会員)、みなもと太郎(協会員)、ヤマダトモコ

■2011年9月23日(金)から2012年9月20日(木)までの間に完成または発表された作品。
■受賞作品展は2013年2月13日(水)〜 2月24日(日)国立新美術館(東京・六本木)他にて。
■詳細はエントリーサイトをご覧下さい。
http://j-mediaarts.jp/

問い合わせ:文化庁メディア芸術祭事務局[CG-ARTS協会内]
        TEL  03-3535-3501(受付時間:平日10時〜18時)

*募集期間は終了しました。
 
 
11 〜 15 件 / 全 15件

 

© Japan Cartoonists Association