-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

期 間:2017年2月19日(日)~4月2日(日)

時 間:9時~17時

入場料:大人800円 高校生以下・70歳以上・障害者無料

休館日:3月21日(火)

会 場:鳥取県立博物館
    〒 680-0011 鳥取県鳥取市東町2-124
    TEL 0857-26-7232(問合せ先:鳥取県まんが王国官房)

  •   
  •   
写真 2
 
 
-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

協会員である相澤拓、はせべくにひこ両氏による「子供と一緒に楽しめる」がコンセプトの二人展です。
来場者さんへは素敵なぬり絵プレゼントのご用意もあります、とのことです。


期 間:2017年3月25日(土)〜4月2日(日)

時 間:10時00分〜17時00分

会 場:クラフトえいと
    〒250-0045 神奈川県小田原市城山1-9-9
    TEL 0465-32-0188

 
 
-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

期 間:2017年2月1日(水)~4月9日(日)

時 間:9時~17時(入館は16時30分迄)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合翌火曜日)
    ただし、3月25日~4月9日は無休

入場料:一般 520円・高校生 310円・市外小中学生 210円

会 場:笠岡市立カブトガニ博物館
    〒 714-0043 岡山県笠岡市横島1946-2
    TEL 0865-67-2477

3月19日(日)10時より、ヒサクニヒコ氏講演会が行われます

  •   
  •   
写真 2
 
 
-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

期 間:2017年3月18日(土)~4月9日(日)

時 間:9時~18時

休館日:毎週月曜日(3月20日は開館となります)

入館料:無料

会 場:横山隆一まんが記念館
    〒780-0832 高知県高知市九反田2−1
    TEL 088-883-5029

詳しくは:横山隆一記念まんが館

  •   
  •   
写真 2
 
 

『描く!』マンガ展 〜名作を生む画技に迫るー描線・コマ・キャラ〜

-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

2016年8月に大分でスタートした「描くマンガ」展、全国5カ所を巡り、最後の地は古都・京都となりました。

期 間:前期 2017年3月16日(木)~4月11日(火)
    後期 2017年4月14日(金)~5月14日(日)
    前期と後期で漫画原画展示を入れ替えが行われます。

時 間:10時~18時(最終入館は17時30分)

休館日:毎週水曜日 ただし、5月3日は会館
    4月12日・13日は作品入れ替えの為閉場

入場料:無料 (ただし、マンガミュージアム入場料は別途必要となります)
    (大人 800円・中高生 300円 小学生 100円)

会 場:京都国際マンガミュージアム 2階ギャラリー1・2・3
    〒 604-0846 京都府京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校)
    TEL 075-254-7414

詳しくは:京都国際マンガミュージアムHP

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 8
 
 

プリパラ展 ーみ~んなあつまれ♪スギパラ!!ー

-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

期 間:2017年2月15日(水)~4月16日(日)

時 間:10時~18時(入館は17時30分まで。最終日は16時まで)

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

入場料:無料

会 場:杉並アニメーションミュージアム
    〒 167-0043 東京都杉並区上萩3-29-5 杉並会館3階
    TEL 03-3396-1510

詳しくは:杉並アニメーションミュージアムHP

  •   
  •   
写真 2
 
 

バロン吉元/寺田克也 バッテラ【bateira】

-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

期 間:2017年3月18日(土)〜4月23日(日)

時 間:水木金土 14:00〜21:00 日月 11:00〜18:00 火:定休日

入場料:500円(1ドリンク付)

会 場:アツコバルー
    〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F
    tel:03-6427-8048 mail:ab@l-amusee.com
    www.atsukobarouh.com

■公開制作 ※予約不要
 会期を通して完成していく最新作の制作過程を間近でご覧いただけます。
 ◎作家来廊日(14時から制作開始)
   バロン吉元 3月26日(日)、4月9日(日)、4月16日(日)
   寺田克也  3月25日(土)、4月9日(日)、4月15日(土)

 ※追加公開制作日は随時ウェブで告知。
 ※入場料でご覧いただけます。

■トークイベント ※要予約
  バロン吉元 × 寺田克也 ゲスト:都築響一
  4月8日(土)19:00-21:00(18:30受付開始)
  ¥1,000(1ドリンク付)
  ご予約方法:03-6427-8048/ab@l-amusee.com
 お名前、人数、電話番号をお知らせ下さい。

※イベント当日の通常営業は18時までとなります。

詳しくはhttp://l-amusee.com/atsukobarouh/schedule/2017/0318_4125.php

  •   
  •   
写真 2
 
 

収蔵品展 楽天漫画から読み解く 大正・昭和のモダンライフ

-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

期 間:2017年2月25日(土)~5月7日(日)

時 間:9時~16時30分

入場料:無料

休館日:月曜日(3月20日は開館)、3月21日

会 場:さいたま市立漫画会館
    〒 331-0805 埼玉県さいたま市北区盆栽町150
    TEL 048-663-1541

詳しくは:さいたま市立漫画会館

  •   
  •   
写真 2
 
 
-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

期 間:2017年3月18日(土)~5月15日(月)

時 間:9時30分~17時(最終入館は16時30分)

入場料:大人400円 中高生200円 小学生100円
    (共通券大人700円 中高生500円 小学生300円)

休館日:毎週火曜日(3月25日~4月6日、4月29日~5月5日は無休)

会 場:香美市立やなせたかし記念館・詩とメルヘン絵本館
    〒781-4211 高知県香美市香北町韮生野379
    TEL 0887-59-2300

詳しくは:やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム

  •   
  •   
写真 2
 
 

シン・えびすリアリズム 〜蛭子さんの展覧会〜

-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

期 間:2017年3月18日(土)~5月21日(日)

時 間:11時~19時(入館は閉館の30分前まで)

入場料:大人500円 中高生300円 小学生200円

休館日:毎週火曜日(3月28日、4月4日、5月2日は開館)

会 場:北九州市漫画ミュージアム
    〒 802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCith5F、6F
    TEL 093-512-5077

詳しくは:北九州市漫画ミュージアム

  •   
  •   
写真 2
 
 

LOVE♥りぼん♥FUROKU 250万乙女集合! りぼんのふろく展

-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

期 間:2017年2月18日(金)~6月4日(日)

時 間:月・金 14時~20時
    土日祝 12時~18時

休館日:毎週火・水・木(祝日の場合は開館)

入場料:無料

会 場:明治大学 米沢嘉博記念図書館
    〒 101-8301 東京都千代田区猿楽町1-7-1
    TEL  03-3296-4554

詳しくは:米沢嘉博記念図書館HP

  •   
  •   
  •   
写真 3
 
 
-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

期 間:2017年3月2日(木)~6月26日(月)

時 間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)

入場料:大人700円 中高生300円 小学生100円

休館日:毎週水曜日(3月29日、4月5日、5月3日は開館)

会 場:宝塚市立 手塚治虫記念館
    〒 665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65
    TEL 0797-81-2970

詳しくは:宝塚市立手塚治虫記念館

  •   
  •   
写真 2
 
 

起き上がりこぼしプロジェクト ウクライナ国立チェルノブイリ博物館・スラブチチ市文化センター

-0001年11月30日 〜 -0001年11月30日

当協会が協力を行っている起き上がりこぼしプロジェクトですが、この度ウクライナ国内での展示が決定しました。

国立チェルノブイリ博物館(こくりつチェルノブイリはくぶつかん、Національний музей Чорнобиль)は、チェルノブイリ原子力発電所事故6周年にあたる1992年4月26日、キエフの中心街に開設された博物館です。
同時に、スラブチチ市では市主催、文化センターで展示を行います。スラブチチ市は、チェルノブイリ原発事故の後、旧ソ連が周辺地域の住民を汚染の少ない地域へ移動させ、その後2年間で作られた新しい街です。
展示に際し、絵付け起き上がりこぼしの贈呈式が行われ当協会理事・一本木蛮、永野のりこ、参与・倉田よしみ各氏が参加します。

会期:2017年3月11日〜夏頃

博物館住所    переулок Хорива, 1
      Kyiv,
      Ukraine
      04071
※このニュースタイトル右横▼印をクリック、地図で場所が表示されます。

電話番号    +380 44 482 5627

起き上がりこぼしプロジェクト https://www.facebook.com/OkiagariKoboshiProject/
国立チェルノブイリ博物館 http://chornobylmuseum.kiev.ua/en/mainpage/

 
 

 

© Japan Cartoonists Association