2017年05月19日

概 要 
北沢楽天(1876-1955)は、明治末から昭和の初めにかけて数々の政治家や著名人の風刺画や似顔絵を描き、庶民に人気を博してきました。強者を物怖じせず風刺の対象にし、かつ明るく屈託のない笑いに変える楽天漫画の痛快さが庶民を惹きつけ、時には風刺の対象にされた政治家さえも苦笑いさせてきました。
本展では、北沢楽天と政治家や財界人などの交流に焦点を当て、明治末、雑誌『東京パック』に風刺似顔絵を描き、後に埼玉県人会が縁で知遇を得た渋沢栄一や新聞日曜版『時事漫画』紙上で緊縮財政政策を面白おかしく風刺したライオン宰相・浜口雄幸など、楽天が描く痛快な風刺漫画や写真などを展示します。

期 間:5月20日(土)〜7月9日(日)※月曜休館

場 所:さいたま市立漫画会館 企画展示室(1階)

時 間:午前9時~午後4時30分 

詳細・お問い合わせはHPをご覧ください。

  •   
  •   
写真 2
 
 

 

© Japan Cartoonists Association