展覧会・イベント情報

私の八月十五日展 マンガ家・戦争体験者ーあの日の記憶

2016年07月01日掲載

「マンガ家・戦争体験者の八月十五日」は、今から約20年前に、漫画家の森田拳次氏、ちばてつや氏、故赤塚不二夫氏らが、満州からの引揚げ体験を絵と文章にまとめた「中国からの引揚げ・少年たちの記憶」から始まりました。
 その後「八月十五日の会」として拡がり、俳優の故高倉健氏、映画監督の山田洋次氏など100人を越える方たちからも「記憶」が寄せられています。今回ピースあいちでは、この証言の中から37点のパネルを展示します。

期間:2016年7月19日(火)〜8月31日(水)

時間:11時〜16時(最終日は15時迄)

休館日:月曜日

入場料:大人500円 小中高生200円

会場:戦争と平和の資料館 ピースあいち TEL 052-602-4222
   〒 465-0091 愛知県名古屋市名東区よもぎ台2-820

出展者:赤塚不二夫、浅野重之(絵:ウノ・カマキリ(協会員))、泉昭二(協会員)、井上のぼる(協会員)、今村洋子、永六輔(絵:クミタ・リュウ(協会員))、海老名香葉子(絵:千葉督太郎)、小野耕世(協会員)、加藤多一、神沢利子、工藤恒美(協会員)、黒柳徹子(絵:牧美也子(協会員))、早乙女勝元(絵:早乙女民)、坂井せいごう(協会員)、サトウサンペイ(協会員)、里中満智子(協会員)、さわたりしょうじ(協会員)、杉下茂(絵:クミタ・リュウ(協会員))、高倉健(絵:ちばてつや(協会員))、多田ヒロシ(協会員)、ちばてつや(協会員)、出川三男、永田竹丸(協会員)、那須正幹(絵:黒田征太郎)、古谷三敏(協会員)、牧美也子(協会員)、牧野圭一(協会員)、町田典子(絵:森田拳次(協会員))、松本零士(協会員)、水木しげる、水野英子(協会員)、森田拳次(協会員)、モロズミ勝(協会員)、やなせたかし、山田洋次(絵:森田拳次(協会員))、山根青鬼(協会員)、わたなべまさこ(協会員)(敬称略・五十音順)


 

 

© Japan Cartoonists Association