漫協ニュース

2021年02月17日掲載

2021年2月16日(火)より森下文化センターにて「山根青鬼一コマ漫画展」が開幕しました。

搬入に携わった山根青鬼氏は、コロナ禍をテーマにした大きな一コマ漫画をその場で描き下ろし、1番手前に展示。
そして、その先には圧巻の約200点の一コマ漫画がお客様を迎えます。
鉄道漫画の「ゆかいなふたり」、読売新聞多摩版土曜日に連載の「土曜漫画時評」、48年の連載を誇る「ドクター☆ドジ」など、様々な一コマ漫画が展示され、読んでいくうちに山根青鬼ワールドに引き込まれていきます。

展覧会は3月2日(火)まで開催。
なお、緊急事態宣言の発令を受け、開場時間が21時から20時に変更されております。
(ポスターやフライヤーとは表記が異なりますのでご注意ください)

会場:江東区森下文化センター
〒135-0004 東京都江東区森下3丁目12−17

 

(文・写真:会報部 岸田尚)

 

 

© Japan Cartoonists Association