漫協ニュース

あだちのりふみ氏による初の個展「にこまんが展」開催中

2019年12月04日掲載

 2019年12月2日(月)〜12月7日(土)、東京都港区表参道にあるギャラリー SUPACE YUIにて、あだちのりふみ氏にとって初の個展となる「にこまんが展」が開催されています。 
あだち氏はかつて日本漫画家協会賞を受賞した実力派で、現在はコミティアをはじめ各種イベントで自費出版誌やオリジナルグッズなど多くの新作を精力的に発表し続けています。

 そんな氏が今回初の個展という案内を受け伺いましたが、氏曰く「ふたこまは難しいね」とのこと。そうはいいつつもその作品群はいずれもかわいらしく、それでも「にこっとする間(2コマの「あいだ」にある気分)を楽しんで欲しい」とも言っていたように、間の演出や新しい見せ方ひとつとっても、あくまで「漫画」にこだわった新たな可能性を模索するなど、氏の挑戦は続いているようです。

 この日もギャラリーを訪れた方へ丁寧に作品解説をするなどギャラリー内は優しく、笑いに満ちた作品群に囲まれながらなんともあたたかい気持ちになる展覧会となっています。 

*同展は日曜日旧廊、最終日は17時で閉場となりますので御注意下さい


(画像・文:柳生柳)

 

 

© Japan Cartoonists Association