漫協ニュース

第11回「環境ポスターコンクール表彰式」開催

2019年11月18日掲載

 2019年11月17日(日)、東京都にある聖心女子大学ブリット記念ホールにて、「第1回子ども作文コンクール」および「第11回環境ポスターコンクール」表彰式が執り行われました。 

 今回が第1回目となる子ども作文コンクール、テーマ「わたしの先生、ぼくの先生」の授与式の場面では、子どもたちそれぞれの想いが綴られた作文を受賞者自身が想いを込めて読み上げました。
 環境ポスターコンクールでは、環境大臣賞や文部科学大臣賞などいずれも大きな賞が授与され、受賞者から喜びのスピーチが述べられました。
 会場にはモロズミ勝氏やビッグ錠氏も祝福に訪れ、大きな拍手と喜びの顔に包まれていました。

 ここで受賞された環境ポスターは、2020年元日(水/祝)より開催される郵政博物館(東京都墨田区押上・ソラマチ9F)にて、当協会協力事業「環境マンガと子どもたちⅣ」としてコラボ展示される予定となっています。
郵政博物館を皮切りに、大阪、神戸、岡山へと巡回展示がされていく予定です。

(画像・文:柳生柳)

 

 

© Japan Cartoonists Association