漫協ニュース

2019年11月11日掲載

 2019年11月8日(金)〜14日(木)、東京都港区麻布にある元麻布ギャラリーにて、「くまんばち展」が開催されています。 

 今年も数多くの一コマ漫画が会場を彩っていますが、ここ近年はそれだけに留まらず、まん会メンバーによる出展企画として手作りの縁起物が並べられてきました。
 初回は熊手、そしてまねきねこ、ひょうたん…と続いてきましたが、今回は縁起物からちょっと離れ、季節外れの漫画風鈴がやってきました。来場した漫画家達へも素焼き風の風鈴が手渡され、コーナーではちょっとしたワークショップのような賑わいと、展示棚には漫画家たちのユーモアとセンスが詰まった風鈴がどんどん増えていきます。

 オープニングパーティも多くの来場者に恵まれ、あちこちから大きな笑い声があがるなど大盛況のままスタートを切りました。

 他にも会期中は例年好評である似顔絵コーナー(有料)も設けられていますので、この機会に是非体験してみてください。

*同展は会期中無休ですが、最終日は16時閉場となりますので御注意ください
*似顔絵師は日替わりでシフトされていますので、当日のメンバーなど気になる方は御確認ください。

詳しくは、こちらまで。


(画像・文:柳生柳)

 

 

© Japan Cartoonists Association